思ってたよりガッツリ喋るイベント【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

こんなハズじゃなかった…

本題に入る前に近況報告をさせてください。

この冬、僕の新しい本が2冊出ました。
『ゴミ人間 〜日本中から笑われた夢がある〜』というエッセイと、もう一つは『別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣』という、僕の仕事に密着した一冊です。

『別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣』は僕の4万字のインタビューと僕の3000字のコラムが2本入っている他、『映画 えんとつ町のプペル』の制作の裏側に密着していたり、僕のスタッフさんや僕の友達にインタビューをとっていて、贔屓目抜きに面白い一冊になっているのですが、この『別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣』の特装版(特別カバー版)が出ました。

イメージでいうと、ベーシックな方が厚めの雑誌で、この特装版はハードカバーの単行本です。
そして、表紙が僕ではなくて、『映画 えんとつ町のプペル』の主人公であるルビッチです。

「家にずっと置いておきたい一冊」ということを考えた時にこういうのもいいかなぁと思って作りました。

『別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣』の特装版は、今のところamazonぐらいでしか手に入らないのですが、なんとかゲットしてみてください。
かなりイイ感じです。

(※コチラ↓)

別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 特装版(直筆サイン入り) | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 特装版(直筆サイン入り)。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また別冊カドカワ【総力特集】西野亮廣 特装版(直筆サイン入り)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
リンク
www.amazon.co.jp

そんなこんなで本題です。

昨日、宮迫さんとのコラボ動画や、そして僕の友人の感想動画とかもアップされて、今、『映画 えんとつ町のプペル』がかなり盛り上がってきています。

昨日もいろんな劇場で終演後の拍手が起こったみたいで、あらためて、「拍手を起こす一人目」になってくださった方と、その人を一人にしない為に後に続いてくださった方に感謝します。
大好きです。

さて、その裏で僕は今、「舞台挨拶」と称して、各劇場を回っています。

今日も4本入っておりまして、今日も…

舞台挨拶1回目:  8:35の回上映終了後 TOHOシネマズ流山おおたかの森

舞台挨拶2回目:11:40の回上映開始前  TOHOシネマズ流山おおたかの森

舞台挨拶3回目:12:15の回上映終了後  TOHOシネマズららぽーと船橋

舞台挨拶4回目:15:20の回上映開始前  TOHOシネマズららぽーと船橋

…といった感じになっておりまして、明日以降のスケジュールが…

【12月28日(月)】

舞台挨拶1回目: 9:05の回上映終了後 TOHOシネマズ上大岡

舞台挨拶2回目:12:10の回上映開始前 TOHOシネマズ上大岡

舞台挨拶3回目:12:45の回上映終了後 TOHOシネマズ新宿

舞台挨拶4回目:15:50の回上映開始前 TOHOシネマズ新宿

【12月29日(火)】

舞台挨拶1回目: 9:05の回上映終了後 TOHOシネマズ海老名

舞台挨拶2回目:12:10の回上映開始前 TOHOシネマズ海老名

舞台挨拶3回目:12:15の回上映終了後 TOHOシネマズららぽーと横浜

舞台挨拶4回目:15:20の回上映開始前 TOHOシネマズららぽーと横浜

【12月30日(水)】

舞台挨拶1回目: 9:05の回上映終了後 TOHOシネマズ川崎

舞台挨拶2回目:12:10の回上映開始前 TOHOシネマズ川崎

舞台挨拶3回目:12:15の回上映終了後 TOHOシネマズ池袋

舞台挨拶4回目:15:20の回上映開始前 TOHOシネマズ池袋

【12月31日(木)】

舞台挨拶1回目:12:05の回上映終了後 TOHOシネマズ日比谷

舞台挨拶2回目:15:10の回上映開始前 TOHOシネマズ日比谷

といった感じです。

詳しくは『映画 えんとつ町のプペル』の公式ホームページでご確認ください。

(※こちら)→https://poupelle.com/news/?p=482
【西野亮廣がゆく「映画 えんとつ町のプペル」公開御礼!舞台挨拶】決定! | プペル新聞 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト
いよいよ12月25日公開となる「映画 えんとつ町のプペル」ですが、西野亮廣さんによる公開御礼舞台挨拶つき上映の実施が決定いたしました!ぜひ、劇場まで足をお運びください。【西野亮廣がゆく「映画 えんとつ町のプペル」公開御礼!舞…
リンク
poupelle.com

でね、今、ザッと言っただけでも、結構な量じゃないですか?
これが年明けからも続くんです。

ただ、やっぱり劇場に足を運んでくださったお客さんには直接お礼を言いたいし、皆で作った映画なので、やっぱり一人でも多くの人に観に来てもらいたいので、スタッフさんに「各劇場、回れるだけ回りたいです」と無理を言ったんです。

その結果、こんな感じのスケジュールが組まれ、昨日から「舞台挨拶ツアー」が始まったのですが…

僕がイメージしていたのは、2〜3分の挨拶だったし、打ち合わせでもそんな感じで話が進んでいたんですけども、昨日、現場に言ってみて、確認をとったところ、「30分おさえています」と言われたんです。

「30分おさえているだけなので、べつに2〜3分で終わっていただいても構いません」と。

ちょっと待ってくれ!

2〜3分の枠をおさえていて、2〜3分の挨拶で終わるのと、30分の枠をおさえていて、2〜3分で終わるのはワケが違うじゃないですか。

2〜3分の枠で、2〜3分の挨拶をしたら、「各劇場をこまめに回って偉いな」という感想を持っていただけますが、30分の枠で、2〜3分だけ喋って終わらせてしまうと、「サービス精神のない奴だな」になるじゃないですか。

つまり、「2〜3分の挨拶」にしてしまうと、劇場を回れば回るほど、僕の印象が悪くなっちゃう。

こんなハメ技あります?

これは、もちろん、優しいスタッフさんの配慮ですよ。

「念のため30分おさえただけであって、べつに2〜3分の挨拶でもイイですし、30分喋っていただいてもイイですし」という配慮です。

ただ、「30分喋っていただいてもイイ」という選択肢を作ってしまうと、30分喋るしかなくなるんです!

言ってること、わかりますよね?

これ、「一択問題」なんです。
これは「舞台挨拶」じゃないです。
れっきとした「トークショー」です。

結局、昨日は30分のトークショーを3本しました。
今日も明日も明後日も、その次も1日4本です。

すっごい喋る!

思ってたより、ずっと喋る!

当初の予定では、圧倒的な作品を作って、自分の想いは作品に語ってもらう計画だったんです。

もともと僕は芸人として、一人喋りで全国各地を独演会で回っていたのですが、その作業を作品にやってもらう予定だったんです。

その方が、なんかシュッとしててカッコイイじゃないですか?

でも、蓋を開けてみれば、作品は作った上で、それに加えて、全国を独演会で回っている。

何も変わっていないどころか、仕事が増えているんです。

映画を手土産に、舞台挨拶芸人として、ドブ板営業をしているです。

まさかまさか、今、日本中の芸人の中で、一番舞台に立っているのが僕です。

予想していた未来とは、遥かにかけ離れています。

もっとシュッとした未来を想像していた。思てたんと、違う!

言っちゃいますけど、もっと、『鬼滅の刃』みたいな感じが良かったです!!

ただ、もう決まっちゃてるので、やりますよ。

全ステージフルスロットルで、30分喋りますよ。

『映画 えんとつ町のプペル 西野亮廣舞台挨拶』あらため、『映画 えんとつ町のプペル 西野亮廣、涙のトークショー』です。

前回、この舞台挨拶のお知らせをさせていただいた時は、「お近くで舞台挨拶がある時は、お越しくださいね」とサラッと言いました。「2〜3分の挨拶」だと思ってたからです。

でも、違います!

蓋を開けてみたら「30分のトークショー」だったので、「お近くの劇場で舞台挨拶がある時は、お越しください」じゃなくて、

今から懸命に検索して、お近くの劇場じゃなくても絶対に来てください!!

こっちも本気でやるんで、そっちも本気でお願いします。

声を、からしてやりますよ!

よろしくお願いします。

キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしておりますこの放送は建設業2.04 提供でお送りしますよろしい親方さんどうもありがとうございますした感じと違ったっていう話をさせていただきましたごめんねもう一つは別冊カドカワ総力特集仁科きろっていうそうだなあの僕の仕事に密着した一冊ですね別冊カドカワ総力特集西野亮廣はですね僕の4万人のインタビューとですねと僕の3000時のコラムが2本入ってる他映画に立つ町のプペルの制作の裏側に密着していたり僕のスタッフさんや僕の友達にインタビューをとっていて贔屓目抜きに面白い一冊になっているんですけれども 小野別冊カドカワ総力特集の特装版と特別カバー盤がですね新たに出ましたイメージで言うとシックな方がですねあの集め方と既に世に出ている方がですね厚めの雑誌っていう感じでこの特装版はですねハードカバーの単行本ですねねあの表紙が僕の顔を写真ではなくてですね映画えんとつ町のプペルの主人公であるビッチになってます家にねずっと置いておきたい一冊ということを考えた時に今はこういうのもあっていいのかなあと思って作りました別冊カドカワ総力特集西野亮廣の特装版はですね今のところたぶん Amazon ぐらいでしか手に入らないんですけども何とか検討してみてくださいかなりいい感じでございますというわけで今日の本題です今日はもう大変な話であのね昨日ね宮迫さんとのコラボ動画とかそして僕の友人のですね映画にとってバカ の感想動画とかもアップされて今映画えんとつの町のプペルがかなり盛り上がってきているんですね昨日もですねいろんな劇場で終演後の拍手が起こったみたいで改めてね握手を起こす一人目になってくださった方とですねその人を一人にさせなかった方々に感謝します大好きですでその裏で僕は今ね舞台挨拶と称してですね各劇場を回っているんですね昨日も3本もあったんですけども今日も4本入っておりましてでミニ今日の予定はですね tohoシネマズ流山おおたかの森の8時35分の回の上映終了後そして11時40分の回の上映開始前で移動しまして tohoシネマズららぽーと船橋のですね12時15分の回の上映終了後そして15時20分の会の 上映開始前の4本入ってるんですねですねで明日以降のスケジュールがですね歌ってみますね12月28日月曜日はですねえ tohoシネマズ上大岡ミオカ上大岡ちょっとわかんないですけどもの9時5分の回上映終了後そして12時10分の会 で移動しまして tohoシネマズ新宿のですね12時45分の回の上映終了後15時50分の回の上映開始前が12月28日そして12月29日はつね tohoシネマズ海老名のですね9時5分の回の上映終了後そして12時10分 移動しまして tohoシネマズららぽーと横浜のですね12時15分の回の上映終了後15時20分の回の上映開始前ですね12月30日がですね tohoシネマズ川崎のですね9時5分の回の上映終了後12時10分のか 開始前で移動しまして tohoシネマズ池袋で12時15分の回上映終了後15時20分の回の上映開始前ですね12月の31日が tohoシネマズ日比谷のですね12時5分の回の上映終了後と15時10分の回の上映開始前といった感じなんです詳しくはですね映画えんとつの町のプペルの公式ホームページでご確認ください今だと言っただけでも結構な量だったじゃないですかこれがですね年明けからも続くんですねこの舞台挨拶っていうものがただやっぱりね劇場に足を運んで下さったお客様に直接お礼を言いたい日ですねまあみんなで作った映画のでやっぱり一人でも多くのかたに見に来てもらいたいので僕の方からですねスタッフさんに各劇場回れるだけ回りたいですで無理を言ったんですねその結果こんな感じのスケジュール 生まれて昨日からですね舞台挨拶ツアーが始まったんですけれどもけども僕がイメージしていたのは23分の挨拶だったんですねで打ち合わせでもそんな感じで話がするんですけれども現場に行ってみて確認を取ったところですねあの念のため30分抑えていますって言われたんです30分を抑えてるだけなので別に23で会っていただいても全然構いませんって言われたんですねそれはあのこの一回だけですかって聞くと言えば今後すべての舞台挨拶において念のため30分押さえてますでももちろんに3分で終わっていただいても全然天久保には全然構いませんのでって言われたんですねちょっと待ってくれた 日産のは口を押さえておいてに散歩の挨拶で終わるのと30分の枠を押さえておいて3分で終わるのは訳が違うじゃないですか日本の枠で3分の挨拶をしたらみんなは各劇場こまめに回って雷鳴って言うかと思っていただけますが30分の枠でに3分だけ喋って終わらせてしまうとサービス精神のない奴だなになるじゃないですかつまり散歩の挨拶にしてしまうと僕は劇場回れば回るほど印象が悪くなっちゃうのって本当冷たいやつだなっちゃうこんなハメ技ありますこれもちろんですね優しいですただ配慮ですよ念のため30分抑えただけでやって別に三郷の挨拶でもいいですし30分しゃべっていただいてもいいですしっていう配慮ですただ ただ30分しゃべっていただいてもいいっていう選択肢を作ってしまうと30分喋るしかなくなるんでする言ってることわかりますよねこれね一択問題なんですこれは舞台挨拶じゃないですトークショーですガッツリとしたれっきとしたトークショーです結局昨日はですね30分のトークショーを3本しました今日も明日も明後日もその次も1日4本ですすごいしゃべるの思ってたよりずっと喋るの当初の予定ではね圧倒的な作品を作って自分の思いをですね作品に語ってもらう計画だったんですよもともと僕は芸人としてね1人しゃべりで全国各地をですねまあ津々浦々独演会で回っていたんですけれどもその作業ですね作品に行ってもらう予定だったんですよその方がなんかシュッとしてて かっこいいじゃないですかでも蓋を開けてみれば作品は作った上でそれに加えて全国を独演会でもあっている何も買ってないどころか仕事が一個増えてるんですよ映画を手土産に舞台挨拶芸人としてドブ板営業してるんですまさかまさかのですね今日本中の芸人の中で一番舞台に立っているのが僕です予想していた未来と遥かにかけ離れているんですもっとシュッとした未来を想像してたけど全然違うおもてたんとちがう言っちゃいますけどもっときめつのやいばみたいな感じが良かったただもう決まっちゃってるのでやりますよ僕は全ページフルスロットルで30分喋りますよ映画えんとつの町のプペル西野亮廣ぐらい挨拶改ですね映画えんとつ町のプペル西野亮廣涙のトークショーです前回ねこの舞台挨拶のお知らせをさせて頂いた時は お近くで豚やつがあるくださいねってさらっと言いました 挨拶だと思ってたからですよでも違いますよ蓋を開けてみたら30分のトークショーだったんでお近くの劇場で舞台挨拶がある時はお越しくださいじゃなくてですね今から懸命に検索してお近くの劇場じゃなくても絶対に来てくださいこっちも本気でやるんでそっちも本気でお願いします今日ちょっと声かけてますよもうどんどんからしてやりますというわけでよろしくお願いしますトークショーやりますというお話でございましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では西野亮廣が現在てかけている最新のエンタメビジネスに関する記事を毎日3000文字投稿しておりますので興味がある方はぜひ覗いてみてくださいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる