【衝撃】吉本興業がオンラインサロン事業を始めるかも。。【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

おいおい、マジか?

本題に入る前に近況報告をさせてください。
2つあります。

一つ目は、毎度お馴染みとなっておりますクラウドファンディング「SILKHAT」内で募集させていただいております『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者数が9100名を突破しました。

こちらの講演会では「今の時代の人の巻き込み方や、モノの届け方」について、一歩踏み込んだ内容をお届けしようかと思っているのですが、募集締め切りまで「あと8日」と迫って、受講者数が9100名です。

下手すりゃ「1万人」を突破するかもしれなくて、1万人って「日本武道館」のキャパじゃないですか?

こういうのも一つ一つ整理した方がいいと思っていて……たとえば、僕のオンライン講演会を開催する際、スタッフは一人なんですね。
何か配信トラブルが起きていないかどうかをチェックするマナージャーが一人だけです。
事前準備も後片付けもない。

人件費は、「大人一人」「1時間半分」です。
生々しい話、経費はウン千円で済む。

これを「日本武道館」でやろうと思ったら、当日の動きの打ち合わせから、準備、本番、後片付け…と、数百人のスタッフを何日間も拘束することになるわけじゃないですか。人件費だけでも、ウン百万円がかかって、会場代や、セット費なんかもかかってくる。

それでも僕なんかは、利益度外視で、そういうことをやりたい人なので、コロナが終息しても、それをやると思うのですが、「有料のオンライン講演会が成立する」…もっと言うと、皆が有料のオンライン講演会に慣れれば慣れるほど、「オンラインでええやん」と考える人は増えるわけです。

コロナが終息したからといって、イベントホールやライブハウス、もっと言うと、そういった会場の近隣のお店、交通業界には明るいニュースばかりが残るわけじゃないなぁと思っています。

よく、「交通業界の競合はZoomだ」と言われますが、今のうちから、「それでもオフラインじゃなきゃダメな理由」を用意しておかないとマズイことになると思っていて…それはそれで命懸けでヒリヒリして楽しそうなので、映画が一段落ついたら、今度は劇場を作ってみたいと思います。
この話は、またサロンの方で話させていただきます。

話が脱線してしまいましたが、そんなこんなで、『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』に興味がある方は、クラウドファンディング「SILKHAT」のプロジェクトページから、ご参加ください。

(※オンライン講演会の参加はコチラから→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

)

そして二つ目。

こちらのお知らせはサクッと済ませます。
お知らせというか、前もって謝罪です。

明日、12月11日にですね、ホリエモン主催のミュージカル「クリスマスキャロル2020」に出させていただくんです。

ポイントゲストなので、ステージに出るのは本当に一瞬です。
じゃあ、西野はどこにいるかというと、ほぼ「客席」にいるんですね。
「客席」で呑んだくれるわけですが、毎年、ほぼ100%の確率で酔い潰れているんです。

でもって、映画公開前のこのタイミングで、僕、ひどい寝不足なんです。

何が言いたいかというと…

「明日の西野は酔い潰れないわけがなく、確実にご迷惑をおかけすることになると思うので、先に謝っておきます。ごめんなさい」

です。

ちなみに、西野が酔っても、大声を出してハシャいだり、酒癖が悪くて、悪態をつきまくったりすることはなく、基本的には、終始ニヤニヤデレデレしているだけなので、危害を加えることはありませんので、そのへんは安心していただけると。

明日は、ニヤニヤデレデレしながら、ステージの役者さん達を応援しようと思います。

ホリエモン主催のミュージカル「クリスマスキャロル2020」に興味がある方は、公式ホームページをチェックしてください。

※ホリエモンミュージカルに参加して、酔っ払い西野に迷惑をかけられたい方はコチラから↓
https://ticket.line.me/events/6078/0/31885
ミュージカル「クリスマスキャロル」 12.11 東京キネマ倶楽部のチケット | LINEチケット
ミュージカル「クリスマスキャロル」 12.11 東京キネマ倶楽部のチケット購入はこちら。LINEチケットなら簡単・安全にチケットを売買できます。最新のイベントやチケット販売情報をLINEで受け取ることもできます。
リンク
ticket.line.me

そんなこんなで、本題です。

もちろん、まだ噂レベルではありますが、もし本当だったら、ちょっと「ギョッ!」とする内容です。

今、吉本興業がオンラインサロン事業を始めるんじゃないか?という噂がフワッと出てきているんです。

まず、僕のスタンスを明らかにしておくと……吉本興業が、お笑い芸人が大体的にオンラインサロンを始めるなら、僕は全面的に協力します。

それもあって、ここで宣伝もかねて、こんな話をさせていただいております。
絶対に応援します。

もう一度、念を押しておきますが、これはあくまで噂レベルの話なので、確定事項として聞かないでくださいね。

で、吉本興業が、芸人が「オンラインサロンを始める」というのは、どういうことかというと、「自分達が活動していく上でオンラインサロンが必要になってきた」というわけじゃないですか?

必要じゃないものは立ち上げないので、そういうことですよね。

自分達のお笑いや、表現を届け続ける上で、『ダイレクト課金』というものが必要になってきたから、オンラインサロンビジネスに着手すると思うのですが……もう皆さん、お気づきの通り、「あなた達、散々、否定してたじゃん」なんです。
「新手の詐欺だの、信者ビジネスだの、散々、言ってたじゃん」なんです。

ちなみに、オンラインサロンに関しては、今から5年前に吉本興業に「一緒にやらない?」と話を持ちかけて、「よく分からないから、嫌だ」と断られて、今に至ります。

もう僕は個人でやっているので、今さら、吉本興業と共同運営するつもりもありませんし、売り上げを折半するみたいなこともしません。

僕のサロンの売り上げは、エンタメ投資と、被災地支援と、貧困国の支援と、シングル家庭や児童養護施設等の支援に使います。

ちなみに、クラウドファンディングも、吉本興業がサービスをスタートさせる5年前に、話を持ちかけてるんです。

実は、その時も、芸人さん達から「新手の詐欺」だの「信者ビジネス」だの散々言われた歴史があって、で、今、芸人さんは普通にクラウドファンディングをやっています。

僕が言いたいことは一つです。

メチャクチャ応援しますし、いくらでも相談にものります。

ただし、

「知らないものを否定して、結局、自分の首が締まって、命からがら、あの日、否定してしまったものを5年遅れでやる」

という歴史をずっと繰り返しているので、今後はもう、知らないものは否定しちゃダメ。

これは全吉本芸人と、全吉本社員に言っています。

細かく言っていくと長くなるから割愛させていただきますが、どの業界にも「先行者利益」は確実にあります。

5年遅れたら、「5年遅れた分の罰」が存在します。
芸人には、そんなものを背負って欲しくない。

あと、これはもう、かなり個人的な願いなのですが、芸人を名乗るのならば、誰よりも挑戦して欲しいです。
他人が渡って安全が確認できた石橋を最後に渡るのが芸人であって欲しくないです。

真っ先に飛び込んでいって、
そこでズッコケたらズッコケたで、ネタにして、
その無様な姿を見せ続けるのが芸人じゃないですか。

なので、今後、知らないものがあったら否定するんじゃなくて、まずは飛び込んで欲しい。

芸人が最先端であって欲しいです。

僕が子供の頃に憧れた芸人は、誰もやっていないことを、一番最初にやる人だったので、そうあって欲しいです。
僕の願いです。

吉本興業がオンラインサロン事業を始めるという噂が本当かどうかは、まだ分かりませんが…「なんか、オンラインサロンって稼げるらしい」という感じで始められるのであれば確実に失敗するので、一度、ご相談ください。

やっぱり、面白いものが増えた方がいいし、食っていける芸人が増えた方がいいので、そこは、できるかぎり応援します。

西野亮廣(キングコング)

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

近況報告をさせて下さい二つあります一つ目はですね毎度おなじみとなっておりますクラウドファンディングシルクハットないで募集させて頂いておりますですね西野昨日ない講演会マーケティング講座上級編の受講者数が9100名を突破しましたありがとうございますこちらの講演会ではですね今の時代の人の巻き込み肩や物の届け方について一歩踏み込んだ内容をお届けしようかと思っているんですけども募集〆切まであと4日と迫って受講者数が9100名であると でこれ下手すりゃですね1万人を突破するかもしれなくて1万人って日本武道館のキャパじゃないですかこういうこともですね一つ一つ整理して行った方がいいと思っていてですねあのまオンライン講演会を開催する際スタッフって言うな一人なんですね何かこう配信トラブルが起きていないかどうかをチェックするマネージャーが一人だけですね事前準備も後片付けもないと人件費はですね大人一人1時間半分ですねこれ生々しい話で1000円で済むじゃないですかねこれを日本武道館でやろうと思ったらですね当日のスタッフ全員の動きの打ち合わせからですね準備本番後片付けと数百人のスタッフで何日かも拘束することになるわけじゃないですか人件費だけでもですね逆万円がかかって 後から後悔上代とか早いセットひなもかかってくるとそれでも僕なんかはですねあの利益度外視でそういうことをやりたい人なのでコロナが収束してもお揃いやると思うんですけども有料オンライン講演会が成立する守って言うとですねみんながですね有料のオンライン化に慣れれば慣れるほどオンラインでええやんって考える人は増えるわけでそういうプレイヤーが増える理由でコロナが終息したからといってイベントホールとかライブハウスを守ってと言った会場のですね近隣のお店交通業界にはですねなんだろな子あかるニュースばかりが残るわけじゃないなと思ってるんですねよく交通業界の強豪は全部だとか言われますが甘いもの家からですねそれでもオフラインじゃなきゃダメな理由っていうものをサービス提供者を用意しておかないとまずいことになると思っていていいですねそれはそれで命がけでヒリヒリして楽しそうなので僕個人的な映画会 着いたら今度は劇場を作ってみたいなと思っておりますこの辺の話ですねまたオンラインサロンの方で話させて頂きますちょっと話が脱線してしまいましたがまあそんなこんなですね西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編に興味がある方はクラウドファンディングシルクハットのプロジェクトページからご参加くださいそして二つ目ですこちらのお知らせはサクッと済ませます今お知らせと言うか前もって謝罪です明日12月11日にですねホリエモン主催のミュージカルクリスマスキャロル2020に出させていただくんですねポイントゲストっていう形なのでます定時に出るのは本当に一種なんですじゃ西野はどこにいるかというとほぼ客席にいるんですね客席で僕は飲んだくれているわけですが毎年ですねほぼ100%の確率で酔いつぶれてるんですよでもって映画公開前のこのタイミングで僕ねひどい寝不足なんですよ何が言いたいかと言うと明日の西のは酔い潰れないわけがな なく確実にご迷惑をおかけすることになると思うので先に謝っておきますごめんなさいですねちなみにあのに人が酔っ払ってもなんだろな大声を出してはしゃいだりだとか酒癖が悪くなって悪態を吐きまくったりすることはなくですね基本的には終始ニヤニヤデレデレしてるだけなので危害を加えることありませんのでその辺は安心していただけると大丈夫かなと思います明日はですねニヤニヤデレデレしながらですねステージの役者さんたちを応援しようと思いますこれも主催のミュージカルクリスマスキャロル2020に興味がある方は公式ホームページをチェックして下さいまぁそんなこんなで今日の本題ですもちろんですねこれはなんだろな噂レベルではあるんですけどももし本当だったら本当だったらちょっとギョッとする内容なんですけども今はね 吉本興業がオンラインサロン事業を始めるんじゃないかっていう噂がふわっと出てきてるんですねちらほらと聞くようなしかも庫一人から聞くわけじゃなくていろんな方面からそういう噂を聞くんですよでねまず僕のスタンスを明らかにしておくと吉本興業が持っていたお笑い芸人がですね大々的にオンラインサロンを始めるのであれば僕は全面的に協力しますそれもあってここで宣伝も兼ねてこんな話をさせて頂いているので絶対に応援するんですねそれ決めてるんですねもう一度念を押しておきますがこれはあくまで噂レベルの話なんで確定事項として聞かないでくださいねもしそういう感じで進むのであれば僕はこんなこと思ってますよっていう話をさせていただくっていう感じですでね吉本興業が及びお笑い芸人がですねオンラインサロン始めるって言うのは どういうことかって言うと自分たちが活動していく上でオンラインサロンが必要になってきたっていうわけじゃないですか必要じゃないもの立ち上げないんでそういうことですよね自分たちのお笑いとか表現を続ける上でダイレクト課金というものが必要になってきたからオンラインサロンビジネスに着手すると思うんですけどももうもう猫のずいぶん前から皆さんお気づきの通りですね何が言いたいかってとあなた達で散々否定してたじゃんなんですね 新手の詐欺だの信者ビジネスだの散々言ってたじゃんなんですちなみに同じ作用に関したですね今から5年前に吉本興業に一緒にならないでもやっといた方がいいよっていう話を持ちかけたんですけれどもよく分からないから嫌だと断られてもう一人でやってくださいって言われたからあの今に至るんですねそう言われた通りですね僕はですねもうオンラインサロンっていうものを個人でやっているので今更ですね僕のオンラインサロンお家と僕の第三のプラットフォームをですね吉本興業と共同運営するつもりもありませんし売上をですね吉本興業と折半するみたいなこともしません僕の売り上げはですねエンタメとして被災地支援と貧困国の支援とシングル家庭だとか児童養護施設等の支援に回しますちなみにクラウドファンディングもですねクラウドファンディングも吉本興業がサービスをスタートさせる 円満に話持ちかけてるんですよこういうものをやっといた方がいいと思うよみたいなめっちゃ僕はこれやってるけれどこれみんなやった方がいいと思うよっていう話を持ちかけてるんですね実はでもその時もですね力新手の詐欺だの信者ビジネスだの散々言われた歴史があって今芸人さんは普通にクラウドファンディングをやってますよね僕が言いたいことを一つなんですめちゃくちゃ応援しますしいくらでも相談にものりますただしただし知らないものを否定して結局自分たちの首がしまって命からがらあの日指定してしまったものを5年遅れてやるっていう歴史を芸人がちょっと繰り返してるんだよ今後も知らないもの否定しちゃった雨これは自転吉本芸人と前吉本試合に今言ってますまあ細く長くなるから割愛させていただきますがただどの業界もですね先行者利益って確実にあるんですねごめん遅れたらごめん遅れた つっていうものが絶対的に存在するんですあとこれもかなり個人的な願いになるんですけども芸人を名乗るのであれば誰よりも挑戦してほしい他人が渡って安全が確認できた石橋を最後に渡るのが原因だって欲しくないやっぱり真っ先に飛び込んでそこでずっこけたらずっとでネタにしてその無様な姿を見て続けるのが芸人じゃないですかなので今後ね知らないものがあったら否定するんじゃなくてまずは飛び込んで欲しいなあと思っています芸人が最先端であってほしいなと思っていますあの僕が子供の頃に憧れた芸人は誰もやってないことを一番最初にやる人だったのでまあ芸人及びその所属事務所も触ってほしいなと思っております吉本興業がですねオンラインサロン授業始めるという噂が本当かどうかはまだ分かりませんがなんかオンラインサロンって稼げるらしい感じで始められるのであれば確実に失敗するんで一度ご相談くださいやっぱり面白いものが増えた方がいい 飯食っていける芸人が増えた方がいいのでそこはできる限り応援させていただきます今日のお話を出ました女五差路西野亮廣エンタメ研究所では西野黄色が手がけている最新のエンタメビジネスに関する記事を毎日2000文字から3000文字投稿しております興味がある方はぜひのぞいてみてくださいそれが素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でした

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる