映画『えんとつ町のプペル』の初号試写当日【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

生きている

顔したり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしております。

この放送は勝手にプペル応援してみた後出光月さんの提供でお送りします。

こいさんどうもありがとうございます。

まずは近況報告です二つあります毎度おなじみですがクラウドファンディングシルクハット内で募集させて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者数が7900名を突破しました。

本当にありがとうございます。

した心をね正直に白状しますが僕らは今えんとつ町のプペルっていう映画を作っておりましてもうね本当にね本当にたくさんのスタッフが毎日毎日遅くまで走り回ってくれていてその背中を2体ほど見ておりますんでやっぱりね一人でも多くの方にこの作品を届けたいんですね。

でも僕らはまだまだね世間的な知名度は低い絵本の映画館 挑む弱小チームでして他のなんだろうなメジャー作品のように前売りチケットにつける特典とかがあんまりないんですね。

例えば人気漫画の映画化だったら交換とか学校ネチケットの特典とかでついてきたりしますがマゾいたものができないと。

現在販売しているムビチケ前売り券についてくるのは特製スマホ壁紙ぐらいで他に何もないんですね。

んですね僕自身が特典として稼働するしかなくて。

例えばコイて講演会をしてねそこに映画の前売りチケットをつけていたりします。

貧乏ったらしいやり方ですが僕らのような無茶苦茶ぺんちゃんはですねこうするしかないんですね。

この西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編はですね映画イントゥ町のプペルのプロモーションのうちの一つでなんとなくですが当初ね3000人ぐらいに届けばいいかなとか思いながら 募集をスタートして。

で現在7900名ですね。

ここには映画の前売りチケットが3枚ついてきますので現時点で27000枚の前売りチケットが売れてるんですね。

27000枚ですこれ当たり前の話ですが何もしなかったら0枚だったんですね。

で何が当たるかなんて自分でも分からないことがあるんだから今回のようにねあるんだからやっぱって話すっていうのは非常に重要だなということですね。

改めて思っております。

募集締め切りまであと14日。

とりあえず丁寧に告知を繰り返して映画えんとつ町のプペルにつなげたいと思います。

西野亮廣オンラインマーケティング講座上級編に興味がある方ですねクラウドファンディングシルクハットのプロジェクトページからぜひご参加ください。

そして二つ目のお知らせです。

これはですね明日ね改めてごガッツリと時間を取ってお話ししたいんですが今日12月の4日からです。

東急プラザ渋谷さんと映画えんとつの町のプペルのコラボイベントが始まります。

東急プラザ渋谷の各フロアにですね例えば8巨大な煙突が展示されたり例えばえんとつ町のプペルのクリスマスツリーが校庭にされたリバウンドがいわゆる関連の関連の展示があるんですがこの中でね何かこう今しか価値を持っていない10人みたいなこのライブ感のあるですねそれ10人みたいなものをしたいなと思ってですねまだテレビにもまだネットにも出ていない映画えんとつの町のプペルのいくつかのシーンが神様ですね見れるようにさせていただきました。

会場でしか見れない予告編みたいな感じですかね。

この辺のですね明日詳しくお話しさせて頂きますとりあえず今日から東急プラザ渋谷 えんとつの町のプペルがジャックします今日はですね僕も顔を出させていただきます。

もちろん入場無料ですので是非遊びにいらしてください。

というわけで本題でございます。

映画えんとつ町のプペルの公開まであと21日とかあった今日ですね制作スタッフがですね東方の役員さんで完成品を見るですね初号試写というものが今日この後行われます。

もちろん僕らはですね消防士した後にもですね作品に手を加えてギリギリまで寝クオリティを上げる作業しますがとりあえずこんなものが出来上がりましたっていう関係者向けのお披露目会ですね。

それがですね今日この後行われます。

まあね最近はインタビュー取材もたくさん受けさせてもらっていて。

今の気持ちはみたいな質問よくいただくんですけれども。

まあ僕のねこれまでの人生で立ち会ってきた全ての挑戦が霞むほど今回は大きな大きな挑戦でぶっちゃけて言うと怖いんですね。

これほどの恐怖を僕は過去経験したことがなくて。

怖くて怖くてたまらないっていうのが本音なんです。

やっぱり今回の挑戦にはねいろんな意味が乗っかっていて。

やっぱりコロナっていうものをもう外せないと思うんですね。

今年は本当にたくさんの方が苦しんで涙して絶望してそんな中ですねえんとつ町のプペルというこの間だね世間的にはねあまり知られていない作品にですね希望を見ている人がたくさんいて。

あのやればできるっていうところを見せてくれても聞こえてくるんですね。

twitter のタイムラインからなんか Twitter のタイムライン見てるとあの僕は Twitter のタイムラインの中の自分のツイートのですね固定ツイートでえんとつ町のプペルのポスターデータをダウンロードできるようにしているんですね。

50人をダウンロードしてくださいみたいな感じで。

あんなに出させていただいているんですけどもそこからポスターデータをダウンロードしてくださってプリントアウトしてくださった方があの自分の店だとか自分の会社とか自分の学校だとか友達のお店だとか友達の会社で誰か友達のね学校とかにこう張ってくださっているんですよね。

それがもう連日 Twitter で流れてきて。

今日はここに貼りましたとかあとはポスティングですね今日は1000件もありますとかあとは本当にチラシ配りみたいなことをやって下さってるんですよ。

仕事じゃないですよ。

あのボランティアでそういうことをやって下さってる ですよ。

でもみんな信じてるやってくれるって言うことも煙突ましたボトルはもう最後の最後2020年の最後の最後で本当にあの素晴らしいもの見せてくれるっていうハッピーエンドを見せてくれるって言う事ですね信じて疑っていない人がいるんですね。

これはですねなんだろう誰からも相手にされずまだ何も背負ってなかった数年前の朝鮮とは全くスケールが違って僕はもう石にかじりついてでも血を流してでもですね彼らの希望を守らなきゃいけない質問に返させるわけにいかないんですね。

それを考えるともう怖くて怖くて仕方ないんですけど。

もう一方でその大きな大きな行きたいっていうものが力にもなっていてまよなかの作業でねもう眠いなーと思ってもいやいやみんなが待ってるんだからあと10分だけ頑張ろうっていう粘りをくれるんですね。

俺は何度も何度も 今日もですね昨日になる事になるんですけども本当にさっきまで作業はもうまだやれるまだやれるの連続なんですよ。

期待されてなかったら多くの形の思いを背負ってなかったらとっくの昔に白旗を挙げていたと思うんですが今回そういうわけにはいかないと。

そこはですね恐怖と引き換えに手に入れた本当に強い強い力だなと思っております。

そして期待してくださってる皆様に本当に感謝しております。

ありがとうございますね。

一つね胸を張って言えることはどれだけ期待されてもね作品はその期待をはるかに超えるクオリティになっておりますので全く問題ないです。

引き続き大いに期待してください。

僕ねそこに関しては自信しかないです。

開始1分で皆様にですね参りましたって言わせられる自信があります。

全員まいましたって言うと 思います。

自信しかないのでそこは大いに期待てください。

そのオープニングシーンもですね返して今言いましたがそのオープニングシーンもですね今日から東急プラザ渋谷で始まるイベントでも少し見れたりするので心臓がゴミ山に落ちてきてその心臓にゴミがぐるぐるって巻きつくそのシーンですねそこがちょっと見れたりするのでぜひ東急プラザ渋谷でご確認ください。

それでは映画えんとつ町のプペルの消防歯医者に行って参ります。

今めちゃくちゃドキドキしております。

生きてる手応えを感じております。

映画えんとつの町のプペルは12月の25日公開です。

絶対にスケジュールを空けて待っておいてください。

土曜日ですねオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では西野黄色が現在手掛けている最新のエンタメビジネスに関する記事を毎日に3000文字投稿しております。

興味がある方は覗いてみてください。

それだ的な1日をお過ごしください。

キングコングの西野亮廣でした。

じゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる