映画『えんとつ町のプペル』が“ほぼ”完成しました。【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

微塵の後悔もない

まずは近況報告からさせてください。
今日は「数字」に関するご報告が色々あります。

まずは、昨日、販売をスタートした『えんとつ町のトイレットペーパー』が大変な反響で、半日で1801箱(21612個)の注文が入りました。

こちらはコアレックスさんのオンライン販売の過去最高の数字らしく、本日から緊急で増産体制に入るそうです。

売り上げの3%は子供達への絵本寄付にまわされて、製造過程で障害者就労支援(梱包作業を仕事としてお願いしています)をさせていただいております。
こういうことを言うと、必ず「偽善だろ」とか言われるのですが、偽善とかじゃなくて、女の子からモテる為にやっているので、そのあたりはご理解いただけると嬉しいです。

▼『えんとつ町のトイレットペーパー』のご注文はコチラから→https://corelex.jp/lp/chimneytown/
CHIMNEY TOWN えんとつ町のトイレットペーパー | コアレックス
コアレックスWeb
リンク
corelex.jp

そして次。

今月18日に発売となる僕の初のエッセイ本『ゴミ人間 ~日本中から笑われた夢がある~』の本屋さんでの予約が1万部を突破しました。

詳しいことはよく分かりませんが、今の時代、「本屋さんでの予約が1万冊を突破する」というのは、たぶん珍しいことだと思います。
本当にありがとうございます。

そして、予約注文の手筈を整えてくださった全国の書店員の皆様、本当にありがとうございます。
微力ではございますが、全国の本屋さんを、出版業界を盛り上げていきたいと思います。

引き続き、よろしくお願いします。
▼西野亮廣エッセイ『ゴミ人間 ~日本中から笑われた夢がある~』のご注文はコチラから→https://www.amazon.co.jp/dp/4048968920/ref=cm_sw_r_cp_apa_fabc_syTXFbQ5GA5B0
ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある | 西野 亮廣 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで西野 亮廣のゴミ人間 日本中から笑われた夢がある。アマゾンならポイント還元本が多数。西野 亮廣作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またゴミ人間 日本中から笑われた夢があるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
リンク
www.amazon.co.jp

そしてそして、毎度お馴染みとなっております、クラウドファンディング「SILKHAT」内で募集させていただいております『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者が7500名を突破しました。

クラウドファンディングなので「支援」という言い方になっちゃうのですが、その「支援額」も4000万円を突破しました。

本当にありがとうございます。

もちろん僕は1円も要りませんので、こちらのお金は全額、映画『えんとつ町のプペル』のチケットプレゼントの費用に充てさせていただきます。

このあと映画の話になるのですが、ウン百人というスタッフさん達が、朝から晩までメチャクチャ頑張ってくれているので、やっぱり僕は、一人でも多くの方に映画『えんとつ町のプペル』に足を運んでいただけるのが一番嬉しいです。

その為にやれることは全部やります。

『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』は今の時代の人の巻き込み方やモノの届け方について、一歩踏み込んだ内容となっております。

興味がある方はクラウドファンディング「SILKHAT」内のプロジェクトページから、是非、ご参加ください。

(講演会の参加はコチラから→)https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

 

んでもって、この流れで本題に入らせていただきますが、昨日、映画『えんとつ町のプペル』の編集が、ほぼほぼ終了いたしました。4日に「初号試写」と呼ばれる制作スタッフ向けの試写会があって、そこに向けて微調整はまだ少し残ってはいるものの、映画『えんとつ町のプペル』がほぼほぼ完成しました。

構想から数えると、約8年。

手探りで走り始めて、いろんな方のお力をお借りしながら、ついに、ここまできたわけですが、一つ胸を貼って言い切れることは、この8年間、ただの一度も妥協しませんでした。

昨日の編集がもちろん、そこに到るまでには、いろんな作業がございまして…たとえば一冊でも多くの方に絵本を手にとってもらった方が、映画に繋がるわけですから、その為のアクションをやるんです。

オンラインショップでサイン本の注文を受け付けて、サインを入れて、梱包して、郵便ポストに投函。

キンコン西野のサイン本屋さん powered by BASE
株式会社NISHINOが運営するキンコン西野のサイン本専門店『キンコン西野のサイン本屋さん』です。いかなる場合も『キャンセル』の対応はいたしません。重複注文など、くれぐれもお気をつけください。▼お客様が暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他反社会勢力であると判明した場合は、ご利用をお断りさせていただきます。あらかじめ、御了承ください。
リンク
nishino.thebase.in

これを今朝もやっていてですね、たとえば、こういった作業一つとっても後回しにしたことは、ただの一つもありません。

映画ですから、観に来てもらわないと始まりませんので、まだまだ不安・恐怖の類は残っていますが、ただ、昨日の編集の仕上がりを見て、「この8年間、ただの一度も妥協しなかくて良かった」と心から思いました。

作品は一生残るので、とりあえず一生公開し続けることはなくなった。

「あの時、ああしといたら良かったなあ」といった後悔は、微塵もありません。

今はもう皆さんに早く届けたくて届けたくてたまりません。

この8年間…というか、絵本作家としてのスタートから数えると15年間、本当にいろんなことがありましたが、その全てを糧にして、メッチャクチャ頑張って、嬉しかったことも、悔しかったことも、その全てを映画『えんとつ町のプペル』に詰め込んだので、絶対に観にきてください。

そして、感想を聞かせてください。また、頑張れます。

今日はこれから大阪に移動して、丸1日、キャンペーンで走りまわります。
メチャクチャ久しぶりに『ミヤネ屋』にも出させていただきます。
内容は把握できていないのですが、結構、ガッツリ出させていただきます。

寝不足で汚い顔をしておりますが、お時間あれば是非、ご覧ください。

とりあえず、ここから映画公開の12月25日まで、やれることは全部やります。
見届けていただけると嬉しいです。
頑張ります、本当に。

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはですね今日は近況報告からさせてください

今日は ですね数字に関するご報告が色々ございます

まずはですね昨日販売をスタートした chimney TOWN っていうブランドと壊れくすさんのコラボ商品ですね煙突町のトイレットペーパーがですね大変な反響で17時までの段階で午前に注文を取り始めて17時つまり反日ってですね1178箱1400じゃないよ14136個の注文が入りました

14136ロールということですね

注文が入りました

こちらがですねコアレックスさんのオンライン販売の過去最高の数字らしく

本日から緊急で増産体制に入るそうです

この煙突町のトイレットペーパーの売り上げの3%はですね子供達への絵本寄付に回されて そして製造過程でね障害者就労支援つまるところですね梱包作業ですね障害者の方にですね仕事としてお願いさせてもらっています

こういうことを言うとですね必ず偽善だろうとか言われるんですけども偽善とかじゃなくて女の子からモテるためにやってるんでそんなご理解いただけると嬉しいです

モテるためにやっております

そして次ですね今月18日に発売となるですね僕の初のエッセイ本粉物重要なのかなと思いながら書いた後の髪のエッセイ本ゴミ人間日本中から笑われた夢があるのですね本屋さんでの予約が1万部を突破しました

これねちょっと詳しいことはよくわかんないんですけども今の時代本屋さんでの予約がその1万冊を突破するって珍しいことだと思います

本当にありがとうございます

そしてね予約注文の手筈を整えてくださった全国の書店員の皆様 後にありがとうございます

微力ではございますが僕が頑張ったところで何がどうなるかちょっとよくわからないところでありますが全国の本屋さんをそして出版業界はですね盛り上げていきたいなと思っております

引き続きよろしくお願いします

そしてそして毎度おなじみとなっておりますクラウドファンディングシルクハット内で募集させて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が7500名を突破しました

クラウドファンディングなので支援と言い方になっちゃうんですけどもそちらの方の支援学ですね支援額も4万円を突破しました

本当にありがとうございます

もちろん僕はですね1円も入りませんのでこちらのお金はですね全額映画えんとつ町のプペルのチケットプレゼントの費用に充てさせていただきます

っていうかまぁこのオンラインポイントマーケティング講座上級編に参加された方にはですねチケットが 特典で3枚作っていう形ですねその3枚の購入費用に充てさせていただきますっていう言い方が正しい

映画の話にもなるんですけども映画制作は何百人というスタッフさんたちが朝から晩までめちゃくちゃ頑張ってくれているのでやっぱり僕はですね一人でも多くの方に映画えんとつ町のプペルに足を運んで炊けるというのが一番嬉しいです

そのためにやれることは全部やろうと思います

西野亮廣オンラインマーケティング講座上級編はですね今の時代の人の巻き込み肩や物の届け方について一歩踏み込んだ内容となっております興

味がある方はですねクラウドファンディングシルクハット内のプロジェクトページから是非ご参加下さい

ちょっと頭が重たくなりましたがこの流れで本題に入らせていただきます

昨日ですね昨日です映画えんとつの町のプペルの編集がですねほぼほぼ 終了いたしました

今月4日にですね消防士者と呼ばれるですね制作スタッフ向けのですね試写会があってそこに向けて微調整はまだ少し残ってはいるものの映画えんとつの町のプペルがほぼほぼほぼほぼ完成いたしました

構想から数えるとですね約8年ですね8年手探りで走り始めてもいろんな形の力をねお借りしながらも遂にここまで来たわけですが一つ胸を張って生きれることはこの8年間ただの一度も妥協しませんでした

このことはちゃんと皆さんにご報告しておこうと思ってこの会を設けております

あの昨日の編集はもちろんですねそこに至るまでにはですねまあいろんな作業がございまして

例えばそうだな あーんと一冊でもね多くの方に絵本を手にとってもらった方が映画につながるわけですか

つまりその映画を見に行こうって思う人が増えるわけですからそのためのアクションをですねもう何年間も毎日やるんです

同じショップでサイン本の注文を受け付けてサインを入れて梱包して郵便ポストに投函まこれを消さも行ってきてですね

例えばこういった作業を一つとっても後回しにしたことはただの一度もありませんよね

やっぱり映画ですから見に来てもらわないと始まらないのでまだまだね不安とか恐怖の類はま残っていますしこれはまあ消えることはないと思うんですけどもただね昨日の編集の仕上がりを見てこの8年間本当に1回も妥協しなくて良かったなーっていうことを心から思いました

作品はね一生残るんで とりあえずですね一生後悔し続けることになくなったあの時はそれで良かったなーっていう後悔はね今微塵もないんですね

でこれ入っといて理科8年花本当にその妥協しなくて本当に良かったなっていうのを今思っております

もしね皆さんが何か大きな挑戦をしてそれが一生形に残るっていうものであれば絶対にだけはなくしない方がいいと思います

一生形に残るんであん時だけをした自分をたぶん一生恨み続けることになるのでそれはしない方がいいだろうなっていうこと結構説得力を持ってお話できると思いますできていると思います今今はもうね皆さんにこの映画えんとつ町のプペルをですねもう早く届けたくて届けたくてたまらないです この8年間という花ですね絵本作家としてのスタートから数えるとどれぐらいで15年間長いなあ25何で25から蛇の世界からこじか歯抜いて0.03 書き始めたんでそこから数えると15年間ですね15年間本当にいろんなことがありましたがまぁこの辺はあのちょっと線で僕なりますがゴミ人間っていうあのエステの方に書かせてもらっております本当に本当にいろんなことがありましたがその全てを糧にしてねめちゃくちゃ頑張って嬉しかったことも悔しかったかと思いですねその全てを映画えんとつ町のプペルに詰め込んだのでも絶対に絶対に見に来て下さいそして感想を聞かせてくださいまた頑張ります今日はね俺からと大阪に移動して丸1日キャンペーンで大阪中を走り回りますめちゃくちゃ久しぶりにミヤネ屋さんにも出させていただきますちょっとね内容の方は把握できていないんですけどもまあ生放送で結構ガッツリ痛させていただくそうですま寝不足で汚い顔しておりますがお時間あれば是非ご覧 くださいとりあえずですねここから映画公開まで12月25日までですねやれることは全部やります見届けて頂けると嬉しいです頑張ります本当に映画えんとつ町のプペルがほぼほぼほぼほぼ完成いたしましたというご報告でございましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではですね西野亮廣が手がけている最新のエンタメビジネスに関する記事をですねと毎日2000文字から3000文字投稿させて頂いております今はもうプペルに関するですね広告戦略の話がメインとなっております

興味がある方は覗いてみて下さい

それでは素敵な1日をお過ごしください

キングコングの西野亮廣でした

じゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる