映画『えんとつ町のプペル』の主題歌をどこよりも早く聴ける場所【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

今日から始まるよ

本題に入る前に近況報告が2つあります。

一つ目は、毎度お馴染みクラウドファンディング「SILKHAT」内で募集させていただいております『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者数が7000名を突破しました。

毎週これを報告することによって、「告知を続ける大切さ」みたいなものをお届けしているつもりなのですが、こちらの講演会は別に広告を出しているわけでも、僕以外の誰かが積極的に宣伝しているわけでもないんです。

このラジオだけで、毎日、コツコツとお知らせを繰り返しているだけで、気がつけば7000人です。
で、ここだけは、あらためてハッキリしておきたいのですが、告知初日に7000人が集まったわけではないんです。

初回の告知で集まったのは2000人ぐらいで、そこから毎日せっせと繰り返して、今、7000人です。

同じメディアで発信しているわけですから、ほぼ同じ人が告知を聴いているわけです。
つまり、「存在は知っていたけど、3度目か4度目の告知で『行ってみようかな』と思った」という人がいるわけですね。

ここって、サービス提供者さんが意外と取りこぼしてしまうところじゃないですか?
もう「あの人には告知をしたし」ということで終わらせてしまっていることがある。

ただ、「どうやら、そういうことじゃないよ」というのが、今回の『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の告知から得られることですね。

僕自身、こんな実験を何千個か繰り返していて、そこで学んだことを伝える講演会にしようと思っております。
興味があるかたは、クラウドファンディング「SILKHAT」内のプロジェクトページからご参加ください。

(コチラ)→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

そして、二つ目です。
昨日っていうか、さっき、来月出版されるエッセイ『ゴミ人間 ~日本中から笑われた夢がある~』が書き終わりました。

ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある | 西野 亮廣 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで西野 亮廣のゴミ人間 日本中から笑われた夢がある。アマゾンならポイント還元本が多数。西野 亮廣作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またゴミ人間 日本中から笑われた夢があるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
リンク
www.amazon.co.jp

もともと連載していたものをまとめた一冊なので、べつに新たに書かなくても良かったのですが、やっぱり「連載」で読むのと、一冊まとめて読むのとでは違うじゃないですか?

具体的に言うと、「連載」だと、たとえば3週間前に読んだ記事の内容を忘れていたり、もしくは途中から「連載」に入って来られう方もいるから、記事の冒頭は「振り返り」みたいなのが入っていたりするのですが、一冊の本だと、それが要らないですよね。

連載を書籍化する時は、そういう部分を省いたり、足りないところは足したりする作業があったりするのですが、こういう作業は大体。編集者さんとか、ライターさんにお任せしたりするが相場なのかもしれませんが、僕、それができないんです。

よく言うのですが、たとえば童貞男子が可愛い女の子の可愛さを表現する時に、「美人すぎる」よりも「可愛すぎる」よりも、「カワイイすぎる」といった感じで若干日本語表現が間違っていた方が、「おろおろ」している感じが出て、グッと童貞に説得力が出るじゃないですか。

たとえば、映画『えんとつ町のプペル』のエンディング主題歌で、「もう聞こえているんだろう? 勇気の産声を」という歌詞があるのですが、「勇気の産声が」の方が表現としては正しいと思うんです。

だって、これは倒置法で、元の文章は「勇気の産声が、もう聞こえているんだろう?」なので。

だから、「もう聞こえているんだろう? 勇気の産声を」はチョット変なんですけど、その歌詞の後がサビなんです。
「♪ハロハロっ、ハロ、ハロウィン〜」という結構、弾む系です。

で、サビに渡す文字としては「が」は気持ち悪いんです。
そこは、やっぱ「を」なんです。
「もう聞こえているんだろう? 勇気の産声を。♪ハロハロっ、ハロ、ハロウィン〜」の方が気持ちが良い。

その気持ち良さの方が、文法の正しさよりも重要度が高い。
ただ、そこの重要度って、人それぞれじゃないですか?
だから任せられないんです。
自分でやるしかない。

そんなこんなで、先ほど、無事に『ゴミ人間 ~日本中から笑われた夢がある~』が書き終わりました。

原稿の最終締め切りが昨日だったので、ギリ間に合ったと思います。
一生懸命書いたので、是非、手にとってみてください。

(こちら→)https://www.amazon.co.jp/dp/4048968920/ref=cm_sw_r_tw_apa_fabc_5MAWFbY8PRP8S
ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある | 西野 亮廣 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで西野 亮廣のゴミ人間 日本中から笑われた夢がある。アマゾンならポイント還元本が多数。西野 亮廣作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またゴミ人間 日本中から笑われた夢があるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
リンク
www.amazon.co.jp

そんなこんなで今日の本題なのですが、今日から東急プラザ渋谷でスタートする『えんとつ町のプペル展』について、お話ししたいと思います。

実は、映画公開に向けて、全国各地で様々な個展を開催するんです。

今、あべのハルカスさんでやっていたり……そして12月24日からは六本木ヒルズで大々的に『えんとつ町のプペル 光る絵本展』をやるのですが、こちらは「光る絵」を展示した一番ベターな個展です。

ヒルズでやるのは、東京タワーとか、エッフェル塔でやった個展の、もっとすごい版です。
コロナ対策として、換気率100%の『屋外』でやります。
六本木ヒルズの広場のど真ん中でデーンとやります。
そして、まさかの入場無料です。

さらに、来月から各地のHMVミュージアムで『えんとつ町のプペルができるまで展』という、完成品が一つも展示されていない個展を開催します。
映画制作の裏側にスポットを当てた個展ですね。

なので、ラフスケッチやら、イメージボードなどが、展示されています。
こちらは、なんと言いましょうか、そういうものが好きな人…「ツウ好み」の個展です。

(※『えんとつ町のプペルができるまで展』の資料)

じゃあ、「今回の東急プラザ渋谷でやる『えんとつ町のプペル展』は何を出すんだ?」というところなのですが、基本的には、こちらは個展というよりも、「東急プラザ渋谷さんとのコラボ」みたいな形で、館内をプペル仕様にさせていただく感じです。

でも、それが始まるのは12月4日からで、「じゃあ、今日からは何を展示するの?」という話になってくると思うんです。

今日からは、東急プラザ渋谷一階にある『Shibuya san』という観光案内所……その一箇所が、プペル仕様になっているのですが、でも、「何も展示しない」というも気持ち悪いじゃないですか?

という訳で僕らが作っている『Chimney Town』というブランドのグッズを展示して、そこで予約販売をできるようにしました。

こういうのって、できるなら、実際にモノを見て選びたいじゃないですか?
なので、今回、グッズを展示してみることにしました。

『CHIMNEY TOWNグッズ』のご予約はコチラから↓
ブルーノ powered by BASE
このショップは絵本作家・にしのあきひろが世界の子供たちへ絵本を届けてあげたいという思いから立ち上げられました。http://poupelle-hikaruehonten.com/
リンク
bruno.base.shop

んでもって、これが本命なのですが、映画『えんとつ町のプペル』のエンディング主題歌が、どこよりも早く流れています。

フルオーケストラで録音したやつです。

これは、もう本当にメチャクチャ最高なので、是非、会場で聴いてみてください。
もちろん、amazon予約とかは始まっているので、現地で聴いて「いいなぁ」と思ったらポチってください。

Amazon | 【Amazon.co.jp限定】ロザリーナ II (期間盤) (メガジャケ付) | ロザリーナ | J-POP | 音楽
【Amazon.co.jp限定】ロザリーナ II (期間盤) (メガジャケ付)がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
リンク
www.amazon.co.jp

なので、今日から始まるのは厳密にいうと「個展」ではなく「どこよりも早くエンディング主題歌が聴ける展」です。

本当に最高なので、絶対に聴いて欲しいし、聴かれた方は「♯えんとつ町のプペル」を付けて、曲の感想を呟いてください。
必ず、そのツイートを探します。

なんか「期待していたものと違った」となるのが嫌だったので、今日は各個展の案内をさせていただきました。
ちなみに、今日から東急プラザ渋谷でスタートする個展も入場無料です。

僕も顔を出しまーす。

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

この放送はキングコング西野さんとともに未来を走りたい名古屋市緑区の辰巳啓二さんの提供でお送りします辰巳さんどうもありがとうございますそっか一緒に行こうお仕事をしたいっていうことですよねこれおそらくあのまあ株式会社日新のではですねインターン生活センターのですねサロンメンバーさの中からどれくらい多くの半年にいっぺんぐらい募集しておりますのでそちらに参加していただくかあとはですね僕は朝のメンバーさんと業務提携しまくってるんですね昨日おとといもやったんですけれどもやりまくってるんです一緒に色んなお仕事をしたいのでそのメンバーさんとだったら例えばね ケーキ屋さんで組んだりだとかの色んなお仕事と国名て行けるので701やるよりさのメンバーさんと組んだ方が早いなと思っていてなので面白いことやっていただければやっといていただければ勝手に僕は見つけますんであのもし寝てればいいかわかんない子年齢が30歳40歳50歳60歳とかだったら学生インターンっていうよりももう今やってるお仕事をめちゃくちゃ面白くするっていうことを知っていただければあの僕からナンパしに行きますなのでシンプルに面白いことやっておいてくださいこれはまぁ学生インターンを受ける子達にも言えることですね面白いことをやっていただいたらまず間違いなくお仕事でご一緒できるので出かけて一つよろしくお願いしますさて本題に入る前にですね近況報告が二つあります文明はですね毎度おなじみクラウドファンディングシルクハットないで募集させて頂いております西野亮廣オンライン講演会も開けて 淫語講座上級編の受講者が7000名を突破しました斗真毎週これを報告することによってね告知を続けるたいみたいなことをお届けしているつもりなんですけどもこちらの講演会は別にですね広告を出しているわけでも僕以外の誰かが積極的に宣伝しているわけでもないんですねこのラジオだけで毎日コツコツとお知らせを繰り返しているだけで気がつけば7000人ですでここだけは改めてはっきりしておきたいんですけども告知初日にですね7000人集まった訳じゃないんですね初回の告知で集まったのは2000人ぐらいでそこから毎日せっせと繰り返して宣伝をね今7000人ですは同じメディアで発信しているわけですからほぼ同じ人が告知を聞いているわけですよねつまり存在は知っていたけども3度目か4度目かの告知で行ってみようかなと思ったっていう人がいるって言う事ですね猫ってサービス提供 大下さんが意外と取りこぼしているとこなんじゃないかなと思っておりますあのもうあの人には告知をしたして言うみたいな理由で告知を終わらせてしまっていることってあるんじゃないかなと思ってますただどうやらそういうことじゃないよっていうのが今回の講演会マーケティング講座上級編の家から得られることですね僕自身ですねこんな実験ですねまあ何回か繰り返していてそこで学んだことを伝える講演会に今回しようかなと思っておりますが興味がある方ですねクラウドファンディングシルクハット内のプロジェクトページからご参加くださいそして二つ目です昨日っていうかさっきですね来月出版されるエステゴミ人間日本中から笑われた夢があるが書き終わりましたあの元々ね連載していたものをまとめた一冊なんで別にね新たに書かなくても良かったんですけどもやっぱりね で読むのと一冊まとめて読むのとでは違うじゃないですか具体的に言うと連載だとね例えば3週間前に読んだ記事の内容を忘れていたリマもしくはですね途中から連載に入ってこられるお客さんもいらっしゃいますからなので記事の冒頭は振り返りみたいなが入っていたりするんですけども一冊の本だとそれがもういらない連載を書籍化する時はですねそういった部分を省いたり足りないところを足したりする作業があったりするんですけどもこういう作業って何だ一体編集者さんと辛いて朝にお任せしたりするのが相場なのかもしれませんが僕それできないんですねよく言うんですけども例えば童貞男子が可愛い女の子の可愛さを表現する時に美人すぎるよりも可愛すぎるよりも可愛いすぎるの方が普通って感じで若干日本語表現が間違ってた方がなんかオロオロしてる感じが出てぐっと童貞彼に説得力が出るじゃないですか えんとつ町のプペルのエンディング主題歌でもう聞こえているんだろうゆうきの産声おっていう歌詞があるんですけどもこれゆうきの産声がの方が表現として正しいと思うんですねだってコラッタを地方で元の文章は勇気の産声がもう聞こえているんだろうなのでだからもう聞こえているんだろうゆうきの産声をっていうのはちょっと変なんですけどもその歌詞の後傘日なんですねハローハローハローハロウィンっていうまきこはず向けの旅ですねこの度に渡す文字としては川でちょっと気持ち悪いんですよねそこやっぱそうなんですねもう聞こえているんだろうゆうきの上をアロハハロハロハロウィンの方が気持ちいいですそこの気持ち良さの方が文法の正しさよりも僕の中では重要度が高いんですけどもただその重要度って人それぞれじゃないですかだから任せられない道を自分でやるしかないそんなこんなで先ほどですね無事ゴミ人間が書き終わりました原稿の最終締め切りが昨日だったんで ぎりぎり間に合ったんじゃないかなと思っております一生懸命書いたんでぜひ手に取ってみてくださいさてそんなこんなで長くなりましたが今日の本題です今日はですね今日からですね東急プラザ渋谷でスタートするえんとつ町のプペル展についてお話ししたいと思います実はですね映画公開に向けて全国各地で様々な個展を開催してるんですね今あべのハルカスさんでやっていたりだとかそして12月の24日からはですね六本木ヒルズで大々的にえんとつ町のプペル光る絵本展 in 六本木ヒルズをやるんですけども落ちたのですね光る絵を展示した一番ベターな子ですねヒルズでやるのは東京タワーと返せると出会ったここでのももっとすごい曼荼羅とまあのコロナ対策として換気率100%の屋外でやりあの六本木ヒルズの広場のど真ん中で寝ますんでそしてまさかのあの入場無料ですねですね来月からはですね隠しの HMV ミュージアムさんですねえんとつ町のプペルができるまで10というですねかんせいがひとつも展示されていない個展を開催します映画制作の裏側にスポットを当てたことなのでこちらですねラフスケッチとかイメージボードなどが展示される何と言いましょうかそういうものが好きな人好みの個展ですねじゃあ東急プラザ渋谷でやる点は何を出すんだっていうところなんですけども基本的にはですねこちらの方が来てんっていうよりも東急プラザ渋谷さんとのコラボみたいな感じでわかんないようにさせていただくっていう感じですねでもでもそれが始まるのね12月の4日なんですよじゃあ今日から何を展示しようって話になってくると思うんですよいよいよ今日からはですね東急プラザ渋谷1回なります渋谷さんていう観光案内所その一箇所が飛べるようになるっていう感じですねただあの何も展示しないって気持ち 悪いじゃないですかなんかその何か期待して来られ方いらっしゃると思うんでというわけで僕らが作っているですねまちモニターっていうブランドがあるんですけどもそのブランドのグッズを展示してそこで実際に物を見て予約販売ができるようにしていたりだとかそしてそしてですねこれが多分目玉になってくると思うんですけども今回の渋谷さん観光案内所のみでやるスモールスモールスモールスタートするプチスタートする個展の目玉になってくると思うけどこちらの館内ではですね映画えんとつ町のプペルのエンディング主題歌がどこよりも早く流れています これフルオーケストラで録音したやつですねこれはもう本当にめちゃくちゃ最高なんで是非現地で聞いてみてくださいもちろん Amazon 予約とかは始まっているので現地で聞いていいなと思ったらポチってみてくださいなので整理しますね今日から始まるのは厳密に当店ではなくどこよりも早くエンディング主題歌が聞けるてんですねでもただこの子本当に最高なんだよ文字しかない絶対に聞いてほしいし聞かれた後えんとつの町のプペルをつけて曲の感想をつぶやいてください必ず探しに行きますんでなんかの期待していたものと違ったってなるのが嫌だったので今日はですね各個展の案内をさせていただきましたちなみに今日から始まるんですね東京プラザ渋谷でスタートすることですね入場無料となっておりますんであの僕もちょこちょこ顔を出しますと8日でよろしくお願いしますオンラインサロン西野亮廣 とめ研究所ではですね西野亮廣が手がけている最新のエンタメビジネスに関する記事をですね毎日2000文字から3000文字投稿しております興味がある方は覗いてみてくださいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でした

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる