日本中から笑われた夢がある【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

悔しかったな

近況報告からさせてください。

来月ですね12月の5日の土曜日かな空ですねと年明けのですね11月の31日までですね東京南青山にあります美容室 Nora ヘアサロンにてですね映画えんとつまちの ペルーフィルムパネル展を開催させていただくこととなりました。

こちらはですねあの花アニメおっきい美容室なんですけども僕は普段通ってる美容師さんですよね美容室の壁にですね映画えんとつ町のプペルのシーンを切り取ってパネルにしたものを後好転する古典となっておりましてですね。

こちらはいつもの古典とは違って Nora ヘアサロンのお客様が対象となる。

まこてんですねました心を言っちゃうと映画えんとつ町のプペルのことを知らない人にも知ってもらうためのアクションですね。

デート展示するパネルはですねマジ前にクラウドファンディングで販売させて頂いているんですね。

あここちょっと注意なんですけども購入される方ですね必ず引き取れる引き取りに来れる方いうことになっております。

それがの購入条件となって 配送とかできないのでヘアサロンまでのパネルを引き取りに来れる方もしくは代理人を立てられる方が対象となっております。

なのであの引き取りに来る時にはその古典を見ることができるって言う感じですね。

で映画のこのシーンっていうのはまつまるところですね連続写真じゃないですか。

なので高リターン一覧にですね同じような絵がずらーって並んですけどもこれ全部微妙に違っていてですねすべて一点限りとなっております。

興味がある方ですねクラウドファンディングシルクハットのプロジェクトページには企画が立ち上がっておりますので探してみてください。

よろしくお願いしますというわけで今日の本題です。

今日はですね日本中から笑われた夢があるっていうテーマでお話しさせていただきたいと思います。

ちょっと前からですねザテレビジョンでゴミ人間っていう連載をさせていた 抱いているんですけども早いもんで今回が最終回になるんですね。

もしかしても今日今日アップされるんですかねが最終回になるんです。

今日のこのボイシーラジオではですね最終回に綴った内容をもうなんだろうもうほぼ読み上げる形でお話ししたいと思います。

なんかここなんかあんまり構内を変えない方が伝わるんだろうなと思ってで読み上げる形お話ししたいと思います。

でねうんとザテレビジョンで連載させてもらってるゴミ人間って有名なんですけどもえーとですねこれまでのものをまとめて一冊の本にして8つの公開1週間前に発売するそうですね。

あの隠したところで隠せないので正直に白状しますが発売のねタイミングからお察しの通りですねこれは映画えんとつの町のプペルの宣伝なんですね。

だって一週間前に書店にずらーって並んでませんで以外の何者でもないと。

本日ですねこのゴミ人間エッセイ集ゴミ人間とですねあと別冊カドカワ総力特集西野亮廣がですね本日予約開始となりました。

Amazon のページ飛ぶとですねその二つがどんどんて並んでおります。

今日はこのゴミ人間についてお話ししたいと思います。

あの最終回の内容をほぼほぼ読み上げる形でお話ししたいと思います。

くれぐれも言っておくと来られる際の最終回って言うだけの話で本にする時はですねと加筆修正北を向くとする人間なんでやっぱ最初から最後まで通してみて汚いところパパって書くとしてとやっぱりたしたいのでまだこれはあの連載の最終回であるっていう事だけはお伝えしておきたいと思いますね。

寝ますね 僕ごときのですね言葉を好んで選んでくださる方は残念ながら少数派でしてね。

あのもすっかりおわせるかもしれませんが映画えんとつ町のプペルっていうのはテレビドラマの映画化でもなければテレビアニメの映画化でもなくて本の映画化でまぁまだまだ誰にも知られてないんですね 。

YouTube でライブ配信とかしてると今でもプペル聞いたことないんだけどとか迷子ふくいく開けるんですね。

まあでもこれが現実だしここから逃げるつもりは微塵もないと。

我々のようなもう何だか何の実績もない弱小映画に潤沢な宣伝枚用意されていなくてですね。

もし違って映画公開に合わせて精子を出して本屋の客さんに映画のことを知ってもらおうという演歌みたいな実に涙ぐましい戦略を 強いられてるわけですね。

公開ヶ月前のこの時期にエッセイを書く時間なんかないんですけれどもそうも言ってられないのが弱小映画の製作総指揮ですね。

心は零細企業の社長さんには共感いただけると思います。

全部自分でやらなくてはいけないですよ。

作品を作ってもうニシエヒガシエ走り回ってほぼで頭を下げてもう朝方に眠って来てるって言うもそういった広報活動ですね。

本当に怖いですね。

朝7時からですねオンラインソロメンバーさんとジョギングしてるんですね。

あの子のタイムイベントを無料で開催してしまうと東京のサロンメンバーでずるいっていう声が上がるので参加条件を設けていてこの参加条件ってのは映画えんとつ町のプペルのムビチケ前売り券を持っていること。

つまりムビチケ前売り券がそのままジョギングイベント参加券になってるわけですね。

朝まで仕事して朝からジョギングをして描いたチケットを売っているっていうこの活動が実を結ぶがどうか分かりませんがでもまあ何もしないよりかはマシなのでコツコツやってますと。

未来クリエイターさんがもしもこの世界に華やかな何かを求めておられるのであれば早々に諦めていただきたいなと。

僕が知る限りここはも年中泥にまみれていて大切なのはそれでも掴みたいものがあるか。

僕には詳しい時期はちょっと忘れちゃったんですけどもずっとずっと前ですねディズニーを超えたいって言ったらね日本中から笑われたんですよ。

これめちゃくちゃ悔しかったことは記憶してます。

その笑われたことが悔しかったわけではなくて。

日本人が世界を競争相手から外してそれよりもずっと下の世界で生きることで話を進めていたことが悔しかったですね。

なんでもそれって話じゃないですか。

なんで笑っ 出られるんだって話じゃないですか。

僕は子供が好きなんでね目標の上限が決まった国を次の世代に渡すなんて絶対に嫌なんですね。

一生懸命学んで正しく努力したら遠くに行けるって言う瞬間をまやっぱ見せたいと。

どれだけやっても遠くには行けないとか言いたくないんですね。

表現者として本当にお前何で笑ってんだよって思ったんでお前の事を信じてくれているファンにお前はディズニー歌のエンターテイメント胸張って届けの自分を信じてついてきてくれるファンにディズニーよりはつまらないものにあなたの時間とお金をさいてくださいなんて言いたくないじゃないですか。

違いますよね。

今はまだですよね言わなきゃいけないのは一番になるじゃないですか。

お前がそんなとこで折り合いをつけたらお前も死んでくれているファンが馬鹿みたいじゃないですか。

笑うことを思いました。

もう時間がないのでまとめますがその僕のはじめてのエステ週となりますゴミ人間はそのビジネスのノウハウなんかじゃなくてそういった思うようですね正直につづっております。

結構なんだろな内容になっておると思うんですけども高さになるといいなと思いながらさせていただきました。

キングコング西野亮廣のみ人間とですねとかは総力特集西野亮廣が本日から予約始まりました。

これ Amazon でポチってリンクを貼って走りたくゴミ人間をつけてつぶやいていただければ金庫西野川リツイートさせて頂きますので是非ご協力いただけると嬉しいです。

それでは皆様素敵な1日をお過ごしください。

キングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる