キンコン西野が見たSHOWROOM前田裕二【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

今回の勝負で世界を獲りいく

本題に入る前に、日課の近況報告からさせてください。
クラウドファンディング「SILKHAT」内で募集させていただいております『西野亮廣オンライン講演会〜マーケティング講座【上級編】〜』の受講者が5500名を突破しました。

ラジオの内容と相性がいいんですかね?
というのも、こうしてラジオで紹介させていただく度に受講者が増えていて…おそらくこの調子だと最終的には7500名とかになりそうです。

それもこれも映画『えんとつ町のプペル』を一人でも多くの方に届ける為のアクションなので、引き続き丁寧に告知していきたいと思います。

オンライン講演会のご参加はコチラから↓
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

それと、もう一点。
映画関連のお知らせなのですが、TUTAYAさん限定で、「アクリルライトスタンド」付きムビチケ前売券の販売がスタートしました。

「アクリルライトスタンド」と言われてもピンとこない方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に説明させていただきますと、円形の台座があって、その上に、映画『えんとつ町のプペル』のメインビジュアルをあしらったアクリル版が縦に挿さっているわけですが、スイッチを入れると、そのアクリル板がピカーンと光るんです。
これが、下の台座から光が当たっている感じになるので、メインビジュアルの下の方、つまり「煙突の下に広がった町」が本当に光るんです。
結構、いい感じなので、興味がある方はTSUTAYAさんのホームページから探してみてください。

「アクリルライトスタンド」付きムビチケ前売券はコチラから↓
https://tsutaya.tsite.jp/news/movie/41574221/?sc_cid=tsutaya_a99_n_adot_tw
『映画 えんとつ町のプペル』TSUTAYA限定「アクリルライトスタンド」つきムビチケ前売券ご予約受付中[TSUTAYA News]
全国のTSUTAYA RECORDS対象店舗にて、12月25日(金)公開「映画 えんとつ町のプペル」のTSUTAYA限定グッズ「アクリルライトスタンド」つきムビチケ前売券を販売致します。© 西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会「映画 えんとつ町のプペル」 12月25日(金)公開。幅広い世代に愛され、今なお世界を…
リンク
tsutaya.tsite.jp

さて。そんなこんなで今日の本題です。

今日は「キンコン西野から見たSHOWROOM前田裕二とは?」というテーマでお話ししたいと思います。

昨日、YouTubeで公開されました前田さんと僕の対談はご覧いただけましたでしょうか?

まだの方はですね、本編は有料ですが、予告編は無料なので、予告編だけでもご覧いただきたいのですが…この秋、前田さん率いるSHOWROOM株式会社が、縦型動画コンテンツを提供するサービス「smash.」をスタートさせたんです。

【smash.】
https://smash-media.jp/
smash.|バーティカルシアター
最高峰の「作品」を、手のひらで再発明する。smash. は、スマホに特化した短尺のバーティカルシアターアプリ。音楽・ドラマ・ドキュメンタリー等、様々な映像作品を配信します。
リンク
smash-media.jp

僕、呑み友達は大体世界戦を仕掛けていますが、前田さんも、この「smash.」で世界を狙っていて、彼はこれまでの仕事も凄かったですが、今回はちょっと、覚悟の決まり方が違うんですね。

まぁ、今回は誰が見ても大勝負です。

で、今、キチンと喋っておきたいと思って、昨夜配信された「スナック西野」のゲストにお招きしました。
案の定、熱量ダダ漏れで、前田さんの話が止まらないのですが、その話のイチイチにキチンと理屈があって、終始パンチラインなんです。

前田さんと出会いは、4〜5年前。

「ハミダシター」という番組で共演させてもらったのが最初なのですが、その時のことは今でもよく覚えていて、僕が「ディズニーを超えたい」という目標を語っても1ミリも笑わなかったんですね。
聞けば、彼も「Googleを超えたい」という目標があった(笑)

でね、皆さん、思い返していただきたいです。今から4〜5年前ですよ。

僕、今でも、テレビに出ると「何をしているのか、よく分からない人」「なんか怪しい商売をしている人」として扱われたりするのですが、4〜5年前となると、もっとです。
4〜5年前に「オンラインサロンが〜」と言っても、まったく通じないんです。
「何、それ? 風俗? 宗教?」みたいな。

で、こんなことを言うとカドが立つからあまり言いたくはないのですが、ここを包んでしまうと、そのあとの前田さんの話が活きなくなるから言いますが、ぶっちゃけると、当時、僕が喋っている内容に対して、テレビの人達や世間のの処理能力がまったく追いついていなかったんです(怒らないでね)。

処理能力が追いついていないから、どの番組も「いかがわしいヤツとしてイジって終わり」みたいな片付け方だったんです。

時々、2015年〜2016年あたりの僕の活動をイジっている番組がYouTubeにアップされていたりしていますが、今、見てください。
スタジオにいるタレントさん全員が僕をイジっているのですが、今見ると、「何をイジってるの?」となると思います。

白状すると、僕の人間性をイジられるのも、劇団ひとりサンから肛門をイジられるのも大歓迎だったのですが、「僕がやっていること」に関しては、間も無く皆さんも手に取る手段・選択肢の一つでしかないから、「ここはイジらずに、シンプルに勉強して」と、ずっと思っていたのですが、とにかくテレビの人達は耳を傾けない。

ムチャクチャ酷い喩えをすると、「ジャングルの奥地の部族の目の前でスマホを出したら、槍で突かれて、画面割られた」みたいな感じです。
「いやいや、これはスマホと言って、今後、皆さんを救う手段の一つになるかもしれないヤツ!」と思うじゃないですか?
それを毎回されるみたいな感じです。「宗教だ!」「悪魔のアイテムだ!」みたいな感じで。
結構、ツラくないですか(笑)?
それが何年も続いたんです。

そんなジャングルの奥地で、前田さんと会って、「あ。西野さんもスマホを持っているんですね。実は僕も…」みたいなことを言われて、「わ!会話ができる人がいた!」となり、すぐに意気投合しました。
海外の僻地で日本人に出会ったみたいな安心感です。

そこから、呑みに行く度に、「そっちは今、どんな感じですか?」みたいな活動方向をしつつ、お互いに刺激を交換しながら、前に進んで、今に至ります。

世間が前田さんをどう見ているかは知りませんが、近くで見る限りは、やっぱりエンタメに対して正しくイカれていて、狂っていて、そこには信用以外の何物もないんですね。

こんなにずっとエンタメの話をする人、僕以外で初めて見ました。
お喋りのトーンと、うちに秘めた熱量の落差が半端ない。
彼の努力が報われないのなら、もう誰の努力も報われないというぐらい、誰よりも努力をする人です。

今回の「smash.」は、僕の大切な友達の大きな大きな挑戦なので、是非一度、触ってみて欲しいです。

【smash.】
https://smash-media.jp/
smash.|バーティカルシアター
最高峰の「作品」を、手のひらで再発明する。smash. は、スマホに特化した短尺のバーティカルシアターアプリ。音楽・ドラマ・ドキュメンタリー等、様々な映像作品を配信します。
リンク
smash-media.jp

「smash.」誕生までの裏話は「スナック西野」で喋っておりますので、そちらもついでに。
次代のサービスの在り方を考えさせられる内容となっております。

近況報告からさせてくださいクラウドファンディングシルクハット内で募集させて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が5500名を突破しましたこれはあれですかねラジオの内容と相性がいいんですかねというのもこうしてラジオでね紹介させていただくたびに受講者が増えていておそらくこの調子だと最終的には7500人とか8000人とかになりそうですねそれもこれもですね映画えんとつ町のプペルを一人でも多くのかたに届けるためのアクションなので誠引き続き丁寧に告知していきたいと を思いますそれともう一点ですね映画関連のお知らせなんですけどもさやさん限定ですねアクリルライトスタンド付きムビチケ前売り券の販売がスタートしました俺のなんだろアクリルスタンドと言われてもですねアクリルライトスタンドと言われてもですねあんまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明させて頂きますとですねこの円形の台座みたいなものがあってその上にですね映画えんとつの町のプペルのメインビジュアルをあしらったアクリル板がを縦にんかって刺さっているんですけれどもスイッチを入れるとですねそのアクリル板が来た&光るんですねこれが下の台座から光が当たっているのでメインビジュアルの下の方つまり煙突の下に広がった街が光っている形になるとこれが結構いい感じなんで興味がある方はですね TSUTAYA さんのホームページから探してみてくださいというわけで 今日の本題に入りたいと思います今日はですねキンコン西野が見た SHOWROOM 前田裕二というテーマでお話ししたいと思います昨日ですね YouTube で公開されました前田さんと僕の対談スナック西野はご覧いただけましたでしょうかまだの方ですね本編はあれは有料ですが予告編は無料なんで予告編だけでもご覧頂きたいんですけれどもこの秋ですね前田さん率いる SHOWROOM 株式会社が縦型動画コンテンツを提供するサービススマッシュをスタートさせたね僕はの飲み友達は大体こう世界戦を仕掛けておりますが前田さんもですねご多分に漏れずですねこのスマッシュで世界を狙っていてまあ彼はねこれまでの仕事も凄かったんですけども今回はちょっと覚悟の決まり方が違うんですねまぁ今回は誰が見ても大丈夫であるとね今きちんとした ときたいなと思って昨日配信されたスナックに下のゲストにお越しいただきました案の定ですねもうあの朴訥としたおしゃべりなので淡々とおしゃべりされる方でその感じですが熱量だだ漏れで何度も前田さんの話が止まらないんですがその話の11にきちんと理屈があっても終始パンチラインなんですね本編の方ももっと良くなってるんですけどもほんと嫌いなんですよで改めてすごい人だなぁと思って話し聞いてたんですけど振り返ってみるとですね前田さんとの出会いは5年前なんですよはみ出したっていう番組で共演させてもらったのが最初なんですけどもその時の言葉ですね今でもよく覚えていて僕がディズニーを超えたいっていう目標を語っても 前田さんは1ミリも笑わなかったんですねで聞けば彼も Google を超えたいっていう目標があったとでね皆さんをもう1回して頂きたいんですけれども今から仕事年前ですよ僕今でもね2020年でもテレビに出ると何をしてるのかよく分からない人とかなんか怪しい商売をしてる人として扱われたりするんですけどもし5年前ってなるともっとなんですねし5年前にオンラインサロンがあってももう全く通じないですよ何それ風俗みたいな宗教みたいなんでこんなこと言うと角が立つからあまり言いたくはないんですけどもここを包んでしまうとこの後のですね前田さんの話ができなくなってくるからまあいいますがぶっちゃけるとね通りですよ四年五年前の話ですよなので事項とさせて頂きたいんですけども当時僕が喋ってる内容に対して 海老の人達及び世間の処理能力が全く追いついてなかったんですね今もあまり応じてないんですけども当時はもっともっと追いついてないんですよ処理能力が追いついてないからそのどの番組に出てもそのいかがわしいやつとしていじられて終わりみたいななんかそんな片付けられ方をしたんですねま時々ですね2015年とか2016年あたりの僕の活動いじってる番組が YouTube にアップされたりしているのでチャンスがたるみて頂きたいんですけどもスタジオにいるタレントさん全員がですねもうそのテレビ番組に全体がですね僕をいじってるんですけど今見ると何言ってんのってなると思う なんなんなんでその子の人達は西野の言ってることをいじってんのって今見るとね今5年5年前の番組を見ると何でそんな事いじっての何そのいじり方ってなるともちょっと場合によっちゃちょっとストレスを覚えるかもしれん今5年遅れてみると出ちゃったんでしょ白状するとですね僕はですね人間性をいじられるのも大歓迎だしと劇団ひとりさんから校門いじられるのも大歓迎だったんですけどもそういう感じでいじられるの好きなんですよ体も好きなんでいじられるのも好きでちょっとやめてって帰るならそこはお笑いの音しんですが楽しくやらせてもらってるんですけどもそのなんだろう僕がやっていることに関してはまもなく皆さんも手に取る手段選択肢のひとつでしかないからここはいじらずにシンプルに勉強してって ずっと思ってたんですけどもとにかくテレビの人達って言うなとに耳を傾けなかったんですねむちゃくちゃひどいたとするとですねジャングルの奥地の部族の目の前でスマホを出したら槍で突かれて画面割れたみたいなそんな感じですいやいやこれはそんな悪いもじゃないこれスマホと言って今後皆さんを救う手段の一つになるかもしれないやつなんですって思うんじゃないですかただ良くないみたいな抹茶みたいなそれを毎回されるみたいな感じですねなんとかなんか画面中で何か動いてるなんかちっちゃい人間が動いてるなよこら悪魔みたいな感じでこうバンバン画面はあるみたいな感じで結構辛くないですかそれが何年も続いたんですねそんなんジャングルの奥地で前田さんと会って西野さんもスマホ持ってるんですね実は僕もみたいなこと言われて 会話できる人いた後何ですぐに意気投合しましたなんか海外の僻地で日本人にあったみたいなそれと安心感があったんですねそこからですかねもう飲みに行くたびにそっちは今どんな感じ使うみたいな活動報告をしつつお互いに刺激を交換し合いながら前に進んで今に至りますでね今日の本題である金庫西野神た前田裕二ということで話をまとめさせていただきますとね政権がね前田さんをどう見ているかは知りませんが近くで見る限りはやっぱりエンタメに対して正しく行かれていて狂っていてその姿っていうのはやっぱ信用以外の何物もないんですね作り手として行ってこんなにずっとエンタメの話をする人僕以外初めて見ました そのおしゃべりのトーンと内に秘めた熱量の落差が半端なくて彼の努力が報われないならもう誰の努力も報われないっていうぐらい誰よりも努力される方ですねで今回のスマッシュはですね僕の大切なお友達の大きな大きな挑戦なのでぜひ一度触ってみてほしいですスマッシュ誕生までの裏話はなく西野で喋っておりますのでそちらもついでによろしくお願いします時代のですねサービスのあり方を考えさせられる内容となっておりますもうスマッシュ要注目でございます要チェックでございますよろしくお願いします土曜日で私はですねこれから最近はまっております西のメンバーさんとのジョギング大会に行ってまいります最近すごくハマってるんだよなのでサランメンバーさんの方で後ほどよろしくお願いします了解ですねオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では西な黄色が手がけている最新のエンタメビジネスに関する記事ですね 毎日2000文字から3000文字投稿しておりますので興味がある方はぜひのぞいてみて下さいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる