時間の無駄だから、言い逃れはするな【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

仕事ができないヤツは嘘をつく

まずは日課の近況報告からさせてください。

2つあります。
一つめは、クラウドファンディング『SILKHAT』内で募集させていただいております『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者が5300名を突破しました。

「今の時代、どう集客して、どう商品を届けてくのか?」ということをメインに、少し踏み込んだ話をしようと思っておりますので、経営者さんや、個人事業主さんや、クリエイターさんは、是非、ご参加ください。

→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

そして二つ目。

コチラは昨日、立ち上げたプロジェクトなのですが、僕がいつも通っている表参道の美容室『NORA』さんで、映画『えんとつ町のプペル』のシーンを切り取って、パネルにして壁一面にズラ〜ッと展示する「映画『えんとつ町のプペル』フィルムパネル展」を開催することが決まりました。

開催期間は12月5日〜1月31日までなのですが、これまでの個展と大きく違って、今回のパネル展の対象が「NORA美容室の利用客様」なんですね。

下心を正直に言うと、「『えんとつ町のプペル』を知らない人に知ってもらうこと」が目的です。

コチラで展示するパネルはB0サイズのメインビジュアルの大きなやつ以外は、全て1点限りで販売することになっているのですが、決済ウンウンカンヌンをNORAさんにお任せして(もしくはNORAさんのスペースをお借りして)ご迷惑をおかけするのが嫌なので、クラウドファンディングで事前販売させていただきます。

この売り上げは、手数料や設営費用等の諸経費を除いた全額を、映画の制作費の支援(補填)に回そうと思っています。

自分の映画の制作費の支援というのも変な話ですが、たとえば今回だと、より良い映像を作るために、スタジオ4℃さんが新しくマシーンを購入してくださったりしたんですね。そういう所にお渡ししようと思います。

→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2250
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 【キンコン西野】「映画『えんとつ町のプペル』フィルムパネル展」を開催したい!│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
映画『えんとつ町のプペル』のワンシーンを切り取って「木製パネル」にしたものを、NORA HAIR SALON(南青山)に展示したい。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

二つほどご紹介させていただきましたが、いずれもクラウドファンディング「SILKHAT」内で企画が立ち上がっておりますので、興味がある方は是非、覗いてみてください。

https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2250
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 【キンコン西野】「映画『えんとつ町のプペル』フィルムパネル展」を開催したい!│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
映画『えんとつ町のプペル』のワンシーンを切り取って「木製パネル」にしたものを、NORA HAIR SALON(南青山)に展示したい。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

という訳で本題です。

今日は、特に新入社員さん必聴の内容になります。

今朝の話です。

「吉本興業が窓口になって、一緒にお仕事させていただいているクリエイターさんへの支払いが遅れている」という噂を第三者から聞きまして、すぐにマネージャーに電話をしたんですね。

そこをナアナアにするのって、あってはならないことじゃないですか?

で、「どういうこと?」と訊いたところ、「すみません。対応が遅れています」と返ってきたので、「遅れているというのは、何か意図があっているの?」と訊いたら、「いや、包括契約でいくか、一件一件お支払いするか、迷っていたんです」と返ってきたんですね。

もう、この時点で終わりなんです。

次に僕が聞くのは「『迷っています』も何も、現場マネージャーの貴方に契約の決定権があるのか、それとも、契約の形態を決めるのは吉本興業なのか、どちらですか?」です。

すると、もちろん「吉本興業です」と返ってきます。

「では、迷う理由(貴方でボールを止める理由)を教えてください」と訊くと、当然、「うう…」って黙っちゃうんですね。

そして、「貴方はこのことを後回しにして忘れていた。もしくはサボっていた。『はい』か『いいえ』でお答えください」と質問したら、「はい」と返ってくるんです。

何が言いたいかというと、「そこに穴が以上、どうせ捕まるんだから、言い逃れをするな」です。

もっと言うと、

「プロ相手に言い逃れができると思うな」

です。

僕がひろゆきサンだったらいいですよ。
この論破ショーをメディアでやれば仕事になるから。
ただ、実際の現場で、これをやったところで、時間の無駄でしかないじゃないですか?

吉本興業のマネージャーって、テレビタレントさんのフォローしかしたことがないので、
クラウドファンディングのことも、
オンラインサロンのことも、
クリエイターさんとの契約のことも、
海外での動き方も、
資金調達も、
投資も、
何も知らないんです。

そういう人が「キンコン西野のマネージャー」として充てがわれるわけですが、言語も、スピード感も全然違うので、いつも手も足も出ないんです。

ただ、僕的には、それ自体は僕は全然オッケーなんです。
それも踏まれて、吉本興業と仕事をさせてもらっているので。
だから、僕は吉本興業の外部でも僕個人のマネージャーを雇っています。

吉本のマネージャーが僕の仕事に手も足も出ないのは折り込み済みなので、そこは大丈夫なのですが、「嘘」や「言い逃れ」をされると、時間が無駄にとられちゃうんです。

大切なのは、「ミスが二度と起きないようにシステムを改善すること」なので、嘘をつかれたら、「今のは嘘ですね」という嘘剥がし作業が増えるわけじゃないですか?
つまり、システム改善が遅れるんです。

これは、僕だけの話じゃありません。
おそらく、多くの上司が同じことを感じています。

世の中の若手社員の方は本当に気をつけた方がいいのが、その道で食えている先輩(上司)というのは、これまで違和感を逃さなかったから、今、食えているんです。

キンコン西野から「支払いが遅れているみたいだけど、どうなってんの?」という電話がかかってきて、そこで慌てて「今、迷っているんです」と嘘をついて、「そうか〜、迷っているんだったら仕方ないなぁ〜」という展開になるハズないじゃないですか(笑)

そんなキンコン西野は三日でこの業界から消えていますよ。

小学生じゃあるまいし、嘘や言い逃れなんて、プロの世界では1ミリも通用しません。
何よりも、大切な「時間」を奪ってしまうから、絶対にやめた方がいい。

ウチのスタッフの田村さんとかは本当に優秀だなぁと思うのが、(まぁ、滅多にないですが)何か進行が遅れている案件に対して「あの件って、どうなってます?」と訊いたら、「すみません。完全に忘れてました。秒速で巻き返します」と言って、そこから本当に巻き返すんです。

ホントに、メチャクチャ巻き返す(笑)

この対応を見て、「この人、仕事できないなぁ」と1ミリでも思います?
むしろ、信用しかありません。

人間なんでミスなんて誰にだってあるんですよ。
だいたい、僕が誰よりもミスをする人間なので、他人のミスを叱る権限なんてないんです。
なので、ミス自体はどうだっていい。

大切なのは、その後の対応です。

仕事ができない人というのは、往々にして、まず、自分のミスを誤魔化そうとする。
そして、バレて、無駄に時間を奪って、信用を失って、仕事を失う。
このパターンです。

「嘘をつくな」というよりも、「嘘をつけると思うな」です。

僕はまだ優しいから、「僕相手に嘘をつくのであれば、金輪際、吉本興業さんとは仕事をしませんが、どうしますか?」と言って、半ば強制的に「嘘をつこう」という考えを潰してあげますが、社会人は、もっと陰湿です。

「アイツ、ミスを誤魔化すし、言い逃れするし、結果的に時間の無駄が増えるから、アイツと仕事をするのは辞めておこう」といった感じで、何のお知らせもないまま、仕事を失っていきます。

なので、社会に出たら、嘘は辞めといた方がいいです。
もう一度言います。必ずバレるので。

ミスをしたら秒速で謝って、秒速で巻き返す。これができれば、ミスをしたことがプラスになります。

西野亮廣(キングコング)

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
▼https://salon.jp/nishino

野茂キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は映画えんとつ町のプペル西野亮廣さんを全力で応援する勝手に打ってる応援団桜井茶々人ってさとちょっとちょっと読み方がわかんないとかなちゃんの提供でお送りします佐藤さんともありがとうございますまずはですね3日の近況報告からさせてください二つあります一つ目はですねクラウドファンディングシルクハットないで募集させて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が5300名を突破しましたこちらはですね今の自動集客して同商品を作品を届けていくのかっていうサービスを届けていくのかっていうことをメインにですね少し踏み込んだ話をしようと 思っておりますので経営者さんとか個人事業主さんとかクリエイター様ですねぜひご参加くださいそして二つ目ですこちらですね昨日立ち上げたばかりのプロジェクトなんですけども僕がいつも帰っている表参道の美容室 Nora さんでですね映画えんとつ町のプペルのシーンを切り取ってパネルにして壁一面にズラリと展示するですね映画えんとつの町のプペルフィルムパネル展を買い ことが決まりました子なんだろう木製のパネルにですねこのイラストをパンって春っていう感じですかねこれは開催期間はですね12月の5日から1月の31日までなのですがこれまでの古典と大きく違って今回のパネル展の対象は常 Nora 美容室の利用客様なんですねね下心正直に言うとえんとつの町のプペルを知らない人に知ってもらうことが目的であるっていうまあそういった類の個展ですでこちらで展示するパネルはですね B 10サイズのですねメインビジュアルの大きいやつ以外はですねすべて一点限りで販売することになっているんですけれども決済の運動完了ですねノラさんにお任せしてまもしくはノラさんのスペースをお借りしてですねこちらのスタッフは決済するっていうそういう形でですねご迷惑をおかけするのがやっぱ嫌なのでクラウドファンディングないで事前にこのパネルを販売 させていただきますこちらの売り上げ様ですね手数料とか設営費用等のですね諸経費を除いた全額をですね映画の制作費の支援に回そうと思ってます自分の映画の製作の支援というの変な話なんですけどもまあ例えば今回の場合だとすねより良い映像を作るためにスタジオヨンドシーさんが新しく広マシンを購入してくださったりしたんですねレースといったところにお渡ししようと思っております二つほどご紹介させていただきましたがまあいずれもですねクラウドファンディングシルクハット内で企画が立ち上がっておりますので興味がある方はぜひ覗いてみてくださいというわけで本題です今日は特に新入社員若手スタッフさん必聴のですねないようになります今朝ですねあの吉本興業が窓口になってですね間に入ったですね一緒にお仕事させて頂いているクリエイターさんがお仕事の請求をさせてもらっていない 南ななこお支払いが遅れてるって言うその噂をですね第三者から聞いてですねすぐにマネージャーに電話をしたんですねそこを何ですか何するのってあってはならないことじゃないですかこれ信用問題なんでマネージャーに電話してどういう事って聞いたところですねすいません対応が遅れていますって返ってきたのでその遅れてるって言うのは何か意図があっ布みたいなこと聞いたらですねいやあの包括契約で釜全体のお仕事を何件も頂いてるくれたのでその全体の契約で行くか一軒一軒を仕事にするか迷っていたんですって書いてきたんですねで迷っていたんですがこの時点で終わりなんですよ住んでるんです当然次に僕が効くのはですね迷っていますも何も現場マネージャーのあなたに契約の決定権があるのかそれとも契約の形態を決めるのはよし 元工業なのかどちらですかって聞くじゃないですかそれともちろん吉本興業ですって書いてきますね 僕は聞こえでは前売りでボールを止める理由を教えてくださいって聞くと当然現場マネージャーは黙っちゃうんですね あなたはこのことを後回しにしていたもしくはサボっていたはいかいいえでお答えくださいと質問するんですはいって書いてくるじゃないですか何が言いたいかって言うとそこに穴がある以上落ち度がある以上どうせ捕まるんだから言い逃れをするなっていうことですねもっと言うとプーリー逃れができると思うなっていうことですこれ僕がひろゆきさんだったらいいですよこの論破をメディアでやれば仕事になるからただ実際の現場でねそんなことがあったところで時間の無駄でしかないじゃないですかここを詰める作業をその時間を奪ってるわけじゃないですかで吉本興業のマネージャーさんてそのテレビタレントさんのフォローしかしたことないのでなんだろうクラウドファンディングの事もオンラインサロンの子供クリエイターさんとの契約のことも海外での動き方も資金調達も投資も何もかも知らないですよ行ったことがないですよ そういう人がキンコン西野マネージャーとしてあてがわれるわけですが使ってる言語もですねスピード感も全然違うんで手も足も出ないんですねそれ自体は僕は全然 OK なんですよそれも踏まえて吉本興業と仕事をさせてもらっているんでだから僕は吉本興業の外部でも5でも僕個人のマネージャーをやってるんですね吉本興業マネージャーそこで機能しないことはもうわかってるんで吉本のマネージャーが僕の仕事に手も足も出ないのは織り込み済みなんですそこは大丈夫なんですけどもその とか言いながら押されてしまうと時間が無駄に取られちゃうんですね僕の製作の時間と加賀市かそこでストップしちゃうんですよやっぱ大切なのはですねみつが二度と起きないようにシステムを改善することなので嘘をつかれちゃったらですね今のは嘘ですよねっていう嘘剥がし作業が増えるわけじゃないですかつまりシステム改善が遅れるんですねこれは僕だけの話じゃないんですおそらく世の中の多くの調子が同じことを感じていますと若手社員ヨノヨノ若手社員さんは本当に気をつけた方がいいのかですねその道で食えている先輩上司っていうのはですねこれまで違和感を逃さなかったから今食えてるんですよキンコン西野カナつね支払いが遅れてるみたいだけどどうなってんのっていう電話がかかってきてそこで慌ててですね今迷っているんですって嘘をついてそうか迷ってるんだったら仕方ないな展開に あるはずがないじゃないですかそんな気にしたら3日でこの業界から消えてますよでヤバい小学生じゃないんだから嘘や言い逃れなんて絶対に通用しないし何よりも大切な時間っていう物奪ってしまうからこれ絶対にやめたほうがいいです家のスタッフの田村さんとか本当に優秀だなと思うのがまあの彼女ミスなんか滅多にないですよね例えば何か進行が遅れてる案件に対してあの件ってどうなってますって聞いたらすいません完全に忘れました両側で巻き返して行ってそっから本当に巻き返すんです本当に巻き返しある子の対応を見てこの人仕事できないなんて一ミリでも思いますむしろ神様しかないじゃないですかね人間なんて誰にだってあるんですよ誰で僕が誰よりもミスをする人間なんで他人のミスを叱る権限なんてないんですよなので味噌自体はどうだってそれ自体はも悪くもない大切なの はその後の対応です仕事ができない人というのは往々にしてまず自分のミスを誤魔化そうとするそしてバレて無駄に時間を奪って信用を失って仕事をしたよこのパターンですね嘘をつくなっていうよりも嘘をつけると思うなっていうことですね僕はまだ優しいからね僕相手に嘘をつくのであれば金輪際吉本興業さんとは仕事をしませんがどうしますかって言って半ば強制的にですね嘘をつこうという考えを潰してあげますが社会人はもっと陰湿ですよあいつをごまかすしい逃れするし結果的に時間の無駄が増えるからあいつと仕事するのは今後やめておこうって言った感じで何のお知らせもないまま仕事を失っていますなので社会に出たら嘘はやめといた方がいいですもう入っています絶対にばれるからミスをしたら秒速で誤って秒速で巻き返すこれが出来ればミスをしたことがプラスになるのでそっちの方 にシフトしたほうがいいと思いますではお話です今日はですね時間の無駄だから言い逃れはするなというテーマでお話しさせていただきましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では西野器具が出かけている最新のエンタメビジネスに関する記事をですね毎日2000文字から3000文字まあメルマガですね投稿しておりますので興味がある方は覗いてみて下さいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる