今、キンコン西野のオンラインサロンが面白い【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

リーダー必見

最初に近況報告と心境報告をさせていただきます。

こちらの報告は日課のようになっておりますが、クラウドファンディン「SILKHAT」内で募集をさせていただいております『西野亮廣オンライン講演会 〜マーケティング講座【上級編】〜』の受講者が4600名を突破しました。

マーケティング講座で、ちゃんと集客をしているので、それなりに説得力はあると思います。

今回は主に、経営者さん、個人事業主さん、クリエイターさん、および、それらを目指す人向けの内容になりますが、興味がある方は、是非、ご参加ください。

コチラから→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

で、次に、最近、少し心境の変化があったのでご報告いたします。

実は僕、写真撮影が本当に苦手で、過去に、嫌すぎて撮影中に帰っちゃったことが何度もある筋金入りのクソ人間なんです。

僕のインスタグラムがいつまでも充実しないのはそれが原因だったりするのですが……最近、映画『えんとつ町のプペル』のプロモーションの一環として、僕がゴミ人間「プペル」の仮装をして、お客さんと一緒に記念撮影会をさせてもらっているんですね。
密にならないように、時間を細かく区切って。

昨日も名古屋であったのですが、作品が作品ですから、結構、ファミリーで参加される方も多くて、どこで子供を見る度に、月並みですが「この子がこのサイズであるのは、今、この瞬間だけだよなぁ」と思うんです。

そう思うと、自分の中で記念撮影の意味合いがググっと上がってきて、くわえて、こちらは仮装をしているもんだから、いつも発動する「照れ」みたいなものが無い。

おかげで、記念撮影会はいつもメチャクチャ楽しくて、とりあえず映画が終わるまでは、ずっと続けていこうと思いました。
写真撮影を前向きに捉えられるようになりました。というご報告です。

今度は、11月15日に東京で開催されるので、興味がある方は、是非、ご参加ください。

撮影会はコチラ→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2238
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング プペルの仮装をして、皆と記念撮影をしたい@東京(限定100組)【11月15日】│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
映画『えんとつ町のプペル』の公開を記念して、「プペル」の仮装をしたキンコン西野との写真撮影会を行います。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

そんなこんなで本題です。

今日は「今、キンコン西野のオンラインサロンが面白い」というテーマでお話したいと思います。

今、僕が運営しているオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』は7万1000人のメンバーが在籍しています。
インスタの有料アカウントや有料noteでも同じ内容を発信していて、そのメンバーを合わせると、もう少し多いですが、カウントするのが面倒なので、Facebookグループだけでカウントして、7万1000人です。

かなり大きなサロンだと思うのですが、ある時から、「サロンメンバーを力技で増やす」というのを辞めたんです。

僕は「豪邸に住む」とか「高級車に乗る」といった贅沢の類に一切興味がないので、当然、サロンの売り上げを自分の懐に入れることには1ミリも興味がなくて、それらは、エンタメの投資や、被災地支援や途上国支援に使っているんですね。

で、下心を言うと、サロンメンバーが増えれば増えるほど、やれることが多くてなるのは確かなんです。

大きな規模のエンタメを仕掛けられるし、被災地の方や途上国の子供達を助けることもできる。

ただ、やっぱ「有料サロンの会員数」は、「サロンオーナーの器以上には増えない」というのが、なんとなく分かってきて、サロンメンバーを増やす作業と言うのが、あまり本質的(効率的)ではないなぁと思うようになりました。

サロンメンバーを増やしたいのならば、まずは自分の器を大きくしなきゃいけない。
誰もやったことのない挑戦をして、膝をブルブル震わせながら、それでも知恵と勇気を振り絞って「オリャー」と突っ込んでいく。

サロンメンバーというのは、その結果、増えていくものなんだろうなぁと思うようになりました。

厳密に言うと、「相変わらず、メンバーを増やしたいとは思っているけれど、順番が違うことに気がついた」といった感じです。

で、今、ウチのサロンは何といっても、映画『えんとつ町のプペル』に向けてまっしぐらです。
「映画『えんとつ町のプペル』を、どう届けていくか?」という物語ですね。

やっぱり、ウチの作品は、「テレビドラマの映画化」や「テレビアニメの映画化」ではなく、あまり聞かない「絵本の映画化」で、そもそもの認知度が無いんですね。

それこそ、ワンピースが映画化する時って、「0巻商法」とか言われんますが、入場者特典に、描き下ろしの漫画がついてきたりするじゃないですか。
ワンピースだと、150万部とか、今回の鬼滅の刃は、450万部とか。

僕は、それこそが「頑張って多くのファンを獲得した王者の戦い方」だから、いいことだと思っているのですが(僕もやりたい!)、ただでさえ、メジャーな作品が、そういう打ち手をとっちゃうと、ウチみたいな弱小チームは、ひとたまりもないんですね。

ただ、厄介なことに、そういう「絶対無理」の状況こそ萌える性格でして、これが強がりでもパフォーマンスでも何でもなくて、本当に萌えるんです。僕。

ワンピースとか、ポケモンとか、鬼滅の刃とか、エヴァンゲリオンとか、名探偵コナンとか、ドラえもんとか、クレヨンしんちゃん…といった、そういった神々の戦いに、どう割り込んでいこうか考えるのがメチャクチャ楽しい。

そこで、あれやこれやと策を練るわけですが、そこには色んな規制があったり、よりによってコロナがぶつかってきたり、全部が全部上手くいくわけじゃありません。
何ヶ月も準備してきたカードを「どうだ!」と切ったら、秒速で弾かれたりするんです。

ただ、そこで、めげたって何も始まらないし、環境を嘆いたって仕方がない。
挑戦者の環境は悪いのは、勝負の理なので、今更ビービー言ったって仕方がないんです。

今日、「今、キンコン西野のオンラインサロンが面白い」というタイトルを付けた理由は、映画公開に向けて走り回っているキンコン西野という映画業界では圧倒的弱者の七転八倒劇が、世のリーダーおよび、これからリーダーを担う人の参考や励みになるんじゃないかなぁと思ったからです。

おそらく、皆さん、先週一週間を振り返ると、何かしら理不尽な目に遭って、きっと、どこかが愚痴ったと思うんです。

ただ、その口がどうでもよくなるぐらい、今の西野は、山ほど理不尽な目に遭っていて、それでいて1秒も愚痴らず、秒速で代案を出しています。
結果的に、サロンの宣伝になっちゃっているのですが、ただ、今の西野は「見もの」です。

ちょっと覗いてみてください。

西野亮廣(キングコング)

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

最初に近況報告とあと何て言うかなこの心境の報告をさせていただきたいと思いますこちらはですねもう日課のようになっておりますがクラウドファンディングシルクハットないで募集をさせて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が4600名を突破しましたありがとうございますまあマーケティング講座てねちゃんと集客してるんでまあそれなりに説得力はあると思います今回は主にですね経営者さん個人事業主3クリエイター3および8それが目指す人向けの内容になりますが興味がある方 はぜひご参加くださいで次にんですね最近少しちょっと心境の変化があったのでご報告いたしますねこんなこと聞かされても知らねえよって話かもしれないんですけれども実は僕の家の写真撮影が本当に苦手で過去にね嫌すぎて撮影中に帰ったことが何度もあるわ筋金入りのクソ人間ですコンビの撮影だしかね僕が守りやすいで走って帰っちゃったんですよだから君だけ残されてみたいなことがかっこよかったじゃないですかねそれぐらいやだと僕の Instagram がいつまでも充実しないのはそれが原因だったりするんですけども最近のプロモーションの一環として僕がゴミ人間の仮装をしてお客さんと一緒に記念撮影会をさせてもらっているんですねまあなんとかな三つにならないように時間を細かく区切って集合時間もばらしてね 対応させて頂いているんですけどもまぁこれが昨日も名古屋であったんですね作品が作品ですから結構ファミリーで参加される方も多くて自分も結構なるべく週末とかにあるようなのでファミリーで参加される方も多くてそこでなんだろうな子供を見るたびには月並みですがこの子がこのサイズであるのは今この瞬間だけだよなーって思うんですねお家みたいな目で見ちゃうんですよそう思うとですね自分の中で記念撮影の意味合いが潜って上がってきて加えてですねこちらはこうかそうしてるんでもいつも発動するこのてるみたいなものがないんですおかげで記念撮影会はもういつもめちゃくちゃ楽しくてとりあえず映画が終わるまではずっと続けて行こうかなっていう子と思いました写真撮影を前向きに捉えられるようになりましたよっていう40 からのご報告ですこんなんですね11月の15日に東京で開催されるので興味がある方はぜひご参加くださいそんなこんなで本題です今日はですね今キンコン西野オンラインサロンが面白いっていうテーマでお話ししたいと思います今ですね僕が運営しているオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所は71000人のメンバーが在籍してるんですねインスタの有料アカウントとか有料ノートでも西野亮廣エンタメ研究所インスタバージョンノートバージョンそのメンバーをもう少し多いんですけどもちょっとカウントするのが面倒なので Facebook グループだけでカウントして71000人ですこれかなり大きなサロンだと思うんですけどもある時からですねこのなんだろうな重さのメンバーを力技で増やそうというのもうやめたんですね 僕は豪邸に住むとか高級車に乗るって言った贅沢の類に興味がないんで当然ですねサロンの売上を自分の懐に入れることにも一ミリも興味がなくてそれらはですねえんための投資とかあとは被災地支援とか途上国支援に使っているんですねでした心を言うとね正直に下心言うと他のメンバーが増えれば増えるほどをやれることが多くなるのはも確かなんです起きないためを仕掛けられる市被災地の方は途上国の子供たちを助けることもできるとただやっぱり優良サロンの会員数っていうのはサロンオーナーの器以上には増えないっていうのがなんとなくわかってきてそのメンバーを増やす作業っていうのはあまり本質的ではないなーって思うようになりましてはないっていうか効率的ではないなと思うならやっぱりサロンメンバーを増やしたいの まずは自分の器を大きくしなきゃいけないと誰もやったことのない挑戦はして膝をブルブル震わせながらですねそれでも知恵と勇気を振り絞って俺あと突っ込んでいくサロンメンバーってはその結果増えていくものなんだろうなと思いなりました厳密にいうと相変わらずメンバーを増やしたいと思っているけれども順番が違うことに気がついたって言った感じですねで今うちのサロンは何と言っても映画えんとつ町のプペルに向けでもうまっしぐらですもうここに向けてのドラマをリアルタイムショーを毎日お届けしているなら家のサロンなんですね要するに来えんとつ町のプペルを届けていくかっていうところですねやっぱりうちの作品はテレビドラマの映画やテレビアニメの映画化ではなくてですねあまり効かない絵本の映画化でそもそもの認知度が無いんですよえんとつのプペルが50万部売れたって言ったところでやっぱテレビドラマだったらもう何で テレビアニメでもそれの認知度の違うんですねそうですね例えば ONE PIECE が漫画 ONE PIECE が声がする時って0巻商法とか言われますが入場者特典書き下ろしの漫画がついてきたりするじゃないですかワンピースだと150万円とか今回のきめつの刃だと450万部の書き下ろし漫画が特典で付いてくると僕はですねそれこそがですね頑張って多くのファンを獲得した王者の戦い方だから無茶苦茶良いことだと思ってさめちゃくちゃいいことだと思っているんですがただでさえ眠い手を取っちゃうと家みたいなも弱小チームはもう何もないんですねただ厄介なことにそういうなんか絶対無理な状況こそ燃える性格でしてこれが強がりでもパフォーマンスでもなんでもなくて本当に燃えるです僕 羊羹みたいなワンピースとかポケモンとか決め角エヴァとかエヴァンゲリオンとか名探偵コナンとかドラえもんとクレヨンしんちゃんと言ったそういった神々に割り込んで行こうか考えるのが楽しいんですね僕将棋とかオセロとかあの系が好きなのでその髪を崩していこうかって考えるのが楽しくなっちゃってるんだと思うんですねそこでねあれやこれやと寝るわけですがそこにはですねいろんな規制があったりよりによってね頃なんかぶつかってきたり全部が全部うまくいくわけじゃないんですね何ヶ月も準備してきたカードですねどうなったら秒速で始まるんですよでもそこでめげたって何も始まんないし環境だけ立って仕方がない挑戦者の環境が悪いのは多くの理何でも今更 BB 立って仕方がないです調整したのか不利なのも当たり前なんですよそれを承知で調整してるんだから今更 言うことなど何もないとね今日ね今キンコン西野オンラインサロンが面白いというタイトルをつけた理由はまさにここですねやっぱり映画公開に向けて走る待ってるキンコン西野という映画業界ではもう圧倒的弱者のですね失点抜刀劇画のリーダー及びこれからリーダーを担う方の参考や励みになるんじゃないかなと思ったからですねおそらく皆さんね先週一週間振り返るとですね何かしら理不尽だってきっとどっかで愚痴ったと思うよもしくは口が頭によぎったと思ったらその口がどうでもよくなるぐらいもう今の西野ですねいやほど理不尽な目にあっていてピンチに陥っていてそれでいいですねもう一秒も愚痴らずですね秒速で代案を出して んですね結果的になっちゃっているんですけども今の飲み物ですよっていうご報告です大分面白いと思うので今の面白いと思うのでちょっと覗いてみてくださいというわけでお話しさせていただきました彰浩が現在手掛けているそうですね毎日投稿させて頂いておりますなんかなんだろうな参加しなきゃいけないっていうものではなくて基本的にはメルマガであるっていう事ですねだから ROM 専という子様を大歓迎しているっていう感じですかね面白い記事を前に投稿してるんで興味ある方は覗いてみてくださいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる