キンコン西野からの警告【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

もうそろそろ考えた方がいいと思います

毎度恒例の近況報告から。
クラファンディング「SILKHAT」内で募集をさせていただいております『西野亮廣オンライン講演会 〜マーケティング講座【上級編】〜』の受講者が4200名を突破しました。

【講演会の参加はコチラから】
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

昨日もお伝えしましたが、ここでオンライン講演会を開催する旨を毎日アナウンスしている理由には明確な下心があって、毎日アナウンスすれば、毎日、確実に参加者が増えるんです。

これ、あまり知られていませんが、YouTubeなどの「動画メディア」や、ブログやnoteなどの「文章メディア」って、サムネイルやタイトル次第で、閲覧数が大きく変わってきます。

で、ここは人それぞれの考え方があって「コレが正解」ということは無いと思うのですが……僕個人としては、「一人でも多くの人に見られて、広告費を稼ぐ」ということをやっておりませんので、再生回数や記事の閲覧数とかって本当に(ホントに!)どうだっていいんです。

そんなことよりも「期待値コントロール」をキチンとして、期待値を上げすぎず、「皆様が程々に求めているクオリティーに毎日キチンと応えていく」ということを重要視しています。

結果、それが僕の場合は「オンラインサロン」の信用に繋がるので。そっちを取っているわけですね。

なので、サムネイルやタイトルを工夫しようとは思いません。
ただ、それでも、サムネイルやタイトルによって、閲覧数が大きく変わってきます。

そんな中、「音声メディア」は面白いのが、どんなタイトルをつけようが、聴く人の人数が毎日、ほぼ一緒なんです。

Voicyの視聴回数を遡っていくと、
一昨日が2万5000回、
その前が2万5000回、
その前が2万3000回、
その前が2万7000回、
その前が2万3000回、
で、2万7000回が続いて、
2万9000回、3万回…と過去に行くほど増えていきます。

これ、視聴回数が減っているわけではなくて、新しい音声を発表する度に、過去の音声がセットで聴かれるので、過去の音声の視聴回数が増え続けるという仕掛けですね。

ポイントは、基本、どんなタイトルにしようが、視聴回数は2万3000回〜2万5000回スタートだということです。

つまり、音声の場合は、動画よりも文章よりも、「習慣性」がより強く出ていて、言ってしまったら「聴く人が固定されている」んです。
個人的には、これが面白いし、こっちの方が強いなぁと思っています。

ここには、発見があります。

まず、同じ人が聴いているのに、『西野亮廣オンライン講演会 〜マーケティング講座【上級編】〜』の開催をアナウンスすればするほど、毎日、確実に参加者が増えるって……要するに、「昨日は参加しようとは思わなかったけど、今日は思った」という人が、それだけいるということじゃないですか?

つまり、繰り返しアナウンスすることの重要性がここから読み取れる。

これは一つ勉強になりました。

んでもって、ここからが本題です。

聴く人が固定されていたら「世間のニーズがないテーマ」も話すことができるので、話題の幅が広がります。

たとえば、今現在、世間が1ミリも求めていない「織田信長のマーケティング」というテーマで話しても、2万5000人には聴いてもらえるわけで、何が言いたいかというと、挑戦する為には「挑戦できる環境」が必要で、「お客さんが固定されている」というのは明らかに挑戦できる環境なんですね。

「サムネイルやタイトルや企画やゲストによって、閲覧数が変わってくる環境」というのは、構造上、「実は挑戦しづらい」という課題を抱えている。
まぁ、抜け道はあるかもしれませんが。

僕、たぶん、それなりに世の中の流れとインターネットまわりに強い方なので、ここらへんで少しだけ「注意喚起」させていただくと……

今、多くの方が数字を追わなくちゃいけなくなっているじゃないですか?

もちろん、生きていく以上、無視できない問題だとは思いますし、僕もプロですので、場面場面では数字を追いかけ、結果を出します。

ただ気をつけておかなくちゃいけないことが一つあって、「皆が追っている数字を追ってしまうと、皆と同じ形になってしまう」という落とし穴がある。

つまり、ちゃんと気をつけてやっておかないと、ネットのアルゴリズムの奴隷と化した無味無臭の透明人間になってしまって、隣を見れば自分と同じような人がいて、気がつけば自分オリジナルがなくなっていて、プレーンな状態で数字が稼げないから、余計に数字を追わなきゃいけない生活になる。悪循環です。

そろそろ、「あれ、わざわざ努力して透明人間化して、僕は何の為に生きているんだっけ?」と気づく人が増えてきているのが今だと思っていて、最近やたら「村を作りたい」という人(とくにインフルエンサー)増えていないですか?

僕が10年前に言った時なんて、総スカンでしたよ(笑)
本当にヤバイ奴みたいに扱われました。
でも、最近、増えてきましたよね。

オンラインサロンも同じだと思うのですが、あれって本質的な変化で、皆、グーグルの歯車として生きることに疲れたのか、飽きたのか、諦めたのかは知りませんが……とかく、もっと自分らしく生きる為に、自分と同じ価値観・同じルールを持つ人同士で暮らすことを選び始めたんだと思います。

アルゴリズムからの脱却ですね。

https://salon.jp/nishino
オンラインサロン | 西野亮廣エンタメ研究所
キングコング西野亮廣が運営する会員制コミュニケーションサロン「西野亮廣(にしのあきひろ)エンタメ研究所」。キングコング西野亮廣が考えていることや今後の作戦会議、悩み相談などをメインに話し合います。
リンク
salon.jp

で、今、全体的に世の中の流れがそっちに向かっていて、数字を追いかけるのが得意な人や、数式を解く才能みたいなものが、終わり始めている感じです。
そういう人が増えちゃったからでしょうね。

なので、「自分の偏愛が出せる環境」というものを早めに探しておいた方がいいかもしれません。
「同じ人が習慣で聴いている」というラジオは、一つ、その性質を持っているなぁというのが僕の見解です。

西野亮廣(キングコング)

【追伸】
OWNDAYSの新作メガネ(写真添付)が鬼カッコイイです。
超絶オススメです→https://www.owndays.com/jp/ja/products/PU2002T-0A?sku=5038

近況報告からさせていただきたいと思いますクラウドファンディングシルクハットないで募集をさせて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が4200名を突破しましたありがとうございますこれはですね昨日もお伝えさせていただいたんですけどもここでねこの場所でですねオンライン講演会を開催する旨を毎日アナウンスしているわけには明確な下心があってですね 市アナウンスすれば毎日確実に参加者が受講者が増えるんですねどっから喋るかなこれねあのあまり知られていないんですけども YouTube などの行動がメディアやブログやノートなどの文章メディアってサムネイルやタイトル次第でも閲覧数が大きく変わってくるんですねここは人それぞれの考え方があってまこれが正解ってことはないと思うんですけれども僕個人としてはね一人でも多くの人に見られて広告費を稼ぐっていうことをやっておりませんので再生回数とか記事の閲覧すると会ってどうだっていいんです本当にそうだと珍しいですよ再生回数どうだっていいとか言っているタレントもでもこれパフォーマンスでもなくて本当にそう思ってるそんなことよりもですね期待値コントロールをきちんとして期待値を上げすぎず皆様が ほどほどに求めているクオリティに毎日きちんと答えていくっていうことを重要視しています負けたそれが僕の場合はオンラインサロンの信用につながるので僕はそっちをとっているって言うわけですねなのでなのでサムネイルやタイトルを工夫しようとかって思わないんですねただそれでもやっぱりサムネイルとは大量によって閲覧数とか再生回数が大きく変わってくるっていう事実はあるとそんな中ですねこの音声メディアっていうのは面白くてどんなタイトルお月様がどんなテーマを喋ろうが効く人の人数がですね毎日ほぼ一緒なんですよでもおいしいのですね視聴回数をさかのぼっていくとですねおとといが約25000回その前が約25000回その前から約23000回でその前が27000回その前が2万 3000階でその前が27000日がトントンで続いて29000回3万回33000回とこれ過去に行くほど増えていくんですねこれ別に視聴回数がなんだかなって言ってるわけじゃなくて新しい音声を発表するたびに過去の音声がセットで聞かれるのでこの音声の視聴回数が増え続けてるって言うのはそういうからくりですねここでのポイントはですね基本だとですねどんなタイトル西岡どんなテーマでしゃべろうが視聴回数は23000回から25000回スタートだということですねつまり音声の場合はどうかよりも文章よりも習慣性みたいなものがより色濃く出ていて言ってしまったらですね聞く人が固定されてるんですね個人的にはこれが面白いしこっちの方が強いなと思っていますというのもですね聞く人が固定されていたら世間の 吸わないテーマを話すことができるのでまぁ話題の幅が広がると例えばですね今現在世間が1ミリも求めていない織田信長のマーケティングというテーマで話しても25000人に聞いてもらえるわけでは何が言いたいかと言うと挑戦するためには挑戦する環境が必要でお客さんが固定されているって言うのは明らかに挑戦できる環境であるということですねサムネイルやタイトルや企画やゲストによって閲覧数が変わってくる環境っていうのはまた挑戦づらいっていう側面があるとまあこれ文字の抜け道あるかもしれないですけどね一つ上のまとめとしてはラジオで聞く人が固定されているでここから読み取れることっていくつかあると思っていて例えばですね西野オンライン講演会マーケティング講座上級編の開催をすればするほど毎日確実に参加者が増えるってこれ要するにですね なんかしようとは思わなかったけど今日聞いた時にやっぱ参加しようかなと思ったっていう人がそれだけいるって言うことじゃないですかつまり繰り返しアナウンスをすることの重要性がここから読み取れるともこれは僕からすると棚ぼた的な発見でこういった環境同じお客さんがずっと聞いている環境ってなまだまだ堀所があるなーっていう感じですねでえーと今日のタイトルがですねうんとキンコン西野からの警告みたいなちょっと怖いですね結果的にすごく怖いタイトルなっちゃってるんですけどもこれについてちょっとお話ししたいなと思っていてですね僕多分それなりにですね世の中の流れとかまインターネット周りに強い方なのでここら辺で少しだけですね注意喚起させて頂きますとですね今多くの方が数字をはなくちゃいけなくなってるじゃないですかまもちろんですね生きていく以上数字っていうのは無視できない問題だと思い 寿司まあ僕もプロなんで場面場面では数字を追いかけてもちろん結果も出しますがただ気をつけておかなくちゃいけない事が一つだってみんながおっている数字を追ってしまうと皆と同じ形になってしまって言うそれとも穴があるとつまりちゃんと気をつけて行っておかないとネットのこのなんだろなアルゴリズムの奴隷と化した無味無臭の透明人間になってしまって隣を見れば自分と同じような人いて気がつけば自分オリジナルがなくなってねプレーンな状態で人が住めるないからそういう子が稼げないから余計にですね通常はなくちゃいけない生活なると余計により一層アルゴリズムの奴隷になるとこれねそろそろとあれだと努力して透明人間かして僕は何のために生きてる んだっけと気づく人が増えてきているのは今だと思っていて最近やたらですね村を作りたいっていう人特にインフルエンサー増えてないですが村作りたいとか町作りたいとか守りを買ってそこに村を作るみたいな人って増えてないですか僕が10年前にこれ言った時にも総スカンでしたよ本当にやばいやつみたいに扱われたんですでも最近増えてきたとよこらオンラインサロンとかも同じだと思うんですけどもあの変化って本質的で皆ですやっぱ Google の歯車として生きることに疲れたのか北か諦めたのか知りませんが得ですねもっと自分らしく生きるために自分と同じ価値観同じルールを持つ人間同士で暮らすことを選び始めたんだと思いますアルゴリズムからの脱却ですねで今全体的に世の中の流れがそっちに向かっていて数字を追いかける人 追いかけるのが得意な人や数式を解く問題を解く才能みたいなものが終わり始めているというものの価値が Google とかって下がってきてるやっぱりそういう人が増えちゃったからでしょよく言いますがかちてば希少価値なんでダイヤモンドが高いのはないものが少ないから何で綺麗なのもありますけども綺麗なんて言ったらガラスもきれいだけどもガラスよりもタイヤもの方が価値が高いのは当然ダイヤモンドの価値が何て言うの数が少ないそして価値が変わらないからねであるっていう事は少ないものの方が価値が高いで当たり前っちゃ当たり前の話なのでそろそろですね自分の部屋が出せる環境っていうのを早めに探しておいた方がいいと思います僕の場合はですね同じ人が週間で聞いてくださっているって言うこのラジオはですね一つその性質を持っているなーっていう感じですねここだと僕は何だろうな本当 鬼好きな話をしても許されへんなのでいろんな調整ができるって言う事ですね僕におけるこのラジオみたいなものを他の皆さんも持っておいた方がいいんじゃないかなって思っておりますというわけで今日ですね銀行西の空の警告っていうテーマでお話しさせていただきましたあそうだお知らせがひとつありますメガネブランドんですねえんとつ町のプペルがコラボして作ったプペル眼鏡がですね昨日実物が手元に届いたんですけどこれ本当に無茶苦茶カット買った昨日から僕ずっとつけてるんですけども本当にオススメなんで是非手に取ってみてくださいオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではですねに広がってかけてる最新エンタメビジネスに関する企業ですね毎日2000文字から3000文字としておりますので興味がある方は覗いてみてくださいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる