映画『えんとつ町のプペル』の前売券の販売枚数がヤバい!【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

鬼滅の刃を超えるか?

毎度恒例の近況報告から入らせてください。
クラウドファンディング「SILKHAT」内で募集をかけさせていただいております『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者が3900名を突破しました。

オンライン講演会の参加はコチラ→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

)

ここ最近、受講者が「○○名を突破しました」というご報告をほぼ毎日させていただいておりますが、それにはワケがあって、嫌らしい話ですが、ここで報告すればするほど受講者が増えるんです。

イベントチケットって、だいたい、最初にバーっと伸びて、あとは緩やかになるのですが、この『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』に関しては、伸び続けている。

おそらく、この場所で、仕事の話っぽいことをしているので、それを聴いてくださった方が、「こいつの本気の仕事の話を聴いてみたいな」と思ってくださっているのかもしれません。

つまり、「発信しているコンテンツと告知の相性が良い」ということなのかなぁと思っております。

まぁ、そんな下心もありつつ、「『西野亮廣オンライン講演会 ~マーケティング講座【上級編】~』の受講者が3900名を突破しました」というご報告でした。もう、まもなく4000名ですね。

オンライン講演会に興味がある方は、クラウドファンディング「SILKHAT」内のプロジェクトページから、突撃してください。

→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

そんなこんなで今日の本題です。

今日は「映画『えんとつ町のプペル』の前売り券の販売枚数がヤバイ!」というテーマでお話ししたいと思います。

4日前に、デジタル映画鑑賞券「ムビチケ」を販売する株式会社ムービーウォーカーさんから、2020年10月度のムビチケ前売り券の販売枚数が、月間販売枚数の記録を2ヶ月連続で更新したことが発表されたんです。

2020年10月度は「18万6053枚」のムビチケ前売り券が売れたんですって。

で、「1ヶ月で18万枚が売れた」と言われても、「そもそもの相場が分からないので、いまいちピンとこない」というのは皆様の本音だと思います。

そこで色々調べてみたところ、2019年11月21日の段階で『アナと雪の女王2』が、これまで『トイ・ストーリー4』が保持していたムビチケ前売り券の過去最高販売枚数「6万5642枚」の記録を塗り替えて、「6万7910枚」を記録し、歴代1位に輝いたそうです。

ちなみに、もう少し遡って、2019年7月12日には、「『トイ・ストーリー4』が圧倒的な数字で新記録樹立!ムビチケ前売り券の販売枚数が史上最高に」というニュースが出ていて、見てみると、それまでの過去最高販売枚数は『アベンジャーズ/エンドゲーム』が持つ「3万5989枚」でした。

つまり、このあたりが「世界戦」のラインです。

順番でいうと、『アベンジャーズ』の上に、『トイ・ストーリー4』が来ていて、その上に『アナと雪の女王2』がランクインしている。
で、その『アナと雪の女王2』の販売枚数が「6万7910枚」であるということですね。

ところが、2020年9月と10月で、ムビチケの販売枚数記録が更新されている。

皆様、お察しのとおり、まず間違いなく『鬼滅の刃』の影響がある。

調べた限り、『鬼滅の刃』はムビチケの販売枚数を公表していないのですが、『アナと雪の女王2』の記録「6万7910枚」を大幅に上回って、歴代1位になっていることは、まず間違いない。

で、「それは一体どれぐらいなんだ?」と気になるじゃないですか?

そこで、2020年10月のムビチケの販売枚数が「2ヶ月連続で記録更新した」とあったので、2020年9月の販売枚数を調べてみたところ「10万8409枚」でした。
ちなみに、8月の売り上げは「8万3759枚」です。

8月と9月と10月の販売枚数を合わせると、ザッと38万枚です。

ちなみに『鬼滅の刃』のムビチケ前売り券の発売が開始したのが、梶原君の誕生日である8月7日です。

仮に、『鬼滅の刃』以外のムビチケが1枚も売れてなかったとしたら、『鬼滅の刃』のムビチケ販売記録は、『アナと雪の女王2』の記録「6万7910枚」を大きく上回り、「38万枚」となりますが、さすがに、「『鬼滅の刃』以外のムビチケが1枚も売れていない」ということは現実的にありえない。

僕の見立てでは、『鬼滅の刃』は8月9月10月のムビチケの売り上げ枚数の半分ぐらいを占めているんじゃないかぁと思っているのですが、それだと「19万枚」。
『鬼滅の刃』のムビチケの販売枚数は、このへん前後の数字だと思います。

そして、『えんとつ町のプペル』です。

ムビチケ前売り券って、「オンライン」と「紙」の両方があるのですが、最近は「紙のムビチケ」って、そこまで使われていないらしいんですね。

だから、先ほど挙げた数字の中に、「紙のムビチケ」の売り上げ枚数をカウントしているのかどうか?という微妙なところではあるのですが、「ムビチケ前売り券の販売枚数」と呼ばれるものが、「オンライン」と「紙」の合計枚数だとしたら、映画『えんとつ町のプペル』のムビチケの販売枚数は、まもなく「19万枚」ぐらいいっているハズなんです。

僕らは「新型コロナウイルス」に襲われて、最初に出鼻をくじかれたんです。

ただ、そこでビービー言ったところで、何も始まらないから「できることからやろう」と、すぐにシフトチェンジして、ムビチケ前売り券の販売に集中したんです。

僕らの作品は、TVドラマの映画化でもなければ、TVアニメの映画化でもない。
それらに比べたら、まるで認知を獲得していない「絵本の映画化」で弱小も弱小ですが、「チリも積もれば何とやら」で……ムビチケ前売り券は、今現在「19万枚」に迫っています。

https://mvtk.jp/Film/070395
映画 えんとつ町のプペル|デジタル映画鑑賞券【ムビチケ】
2020/12/25(金)公開。『映画 えんとつ町のプペル』のムビチケの購入はこちら。
リンク
mvtk.jp

こればっかりは数字が発表されてみないとわかりませんが、下手すりゃムビチケ販売枚数で「歴代1位」を獲れるかも…というラインまできていることは確かです。

興奮するでしょ?(笑)

一つ確かなことは、『アナ雪2』にしたって、『鬼滅の刃』にしたって、もうムビチケ前売り券の記録が伸びることはない。
一方、僕らは、まだ50日間ある。

今、このタイミングで「鬼滅の刃超え」というニュースが出たら興奮するじゃないですか?

ちょっと面白くなってきたので、このあたり、注目しておいてください。

西野亮廣(キングコング)

▼ 映画『えんとつ町のプペル』のムビチケ(※特製スマホ壁紙付き)購入はコチラから
→https://mvtk.jp/Film/070395
映画 えんとつ町のプペル|デジタル映画鑑賞券【ムビチケ】
2020/12/25(金)公開。『映画 えんとつ町のプペル』のムビチケの購入はこちら。
リンク
mvtk.jp

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

近況報告から入らせてくださいクラウドファンディングシルクハットないで募集をかけさせて頂いております西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が3900名を突破しましたここ最近の受講者が何名を突破しましたっていうご報告をですねほぼ毎日させて頂いておりますがそれには理由があって今いやらしい話ですがここで報告すればするほど受講者が増えるんですね イベントチケットって大体最初に貼ってこのみてマート和光緩やかになるんですけれどもこの西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編に関しては伸び続けているとおそらくですねこの場所でまこのラジオでですね仕事の話っぽいことしているんでそれを聞いてくださった方がこいつの西野の本気の仕事の話を聞いてみたいなと思ってくださっているのかもしれない集まりですね発信しているコンテンツと告知の相性がいいということなのかなーって思っておりますそんな下心もありつつですね西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の受講者が3900名を突破しましたというご報告でございましたもう間もなく4000名でございますを何かに興味がある方ですねクラウドファンディングシルクハット内のプロジェクトページから突撃して下さいさあというわけで今日の本題です今日は結構興奮する話 いいだと思いますえーとですね今日はですね映画えんとつ町のプペルの前売り券の販売枚数がやばいっていうテーマでお話ししたいんですけれども4日前かなとデジタル映画鑑賞券ムビチケ様ですね販売する株式会社ムービーウォーカーさんからですね2020年10月度のですねムビチケ前売券の販売枚数が激化販売枚数記録をですね2ヶ月連続で更新したっていうことが発表されたんですねつまりです2020年9月にもその記録が更新されてその記録をま10月また上回ったっていうことですね2020年10月はですね186053枚のですねムビチケ前売り券が売れたんですってで一か月で18万枚が売れたって言われてもそもそも僕たちはですね チケ前売り券の売り上げ枚数の相場なんて知らないんでいまいちピンとこないじゃないですかそれはどれぐらい凄い数字なのかっていうことがあまりピンと来ないとそこでですねちょっと色々調べてみましたで調べてみたところですね2019/11/21これだから新型コロナウイルスっていうのが終わってくる前ですね2019年11月21日の段階でアナと雪の女王2がですねこれまでトイストーリー4が保持していたムビチケ前売り券の過去最高販売枚数65642枚の記録を塗り替えて67910枚を記録して歴代一位に輝いたみたいなんですねちなみにもう少しちょっと遡って2019年7月にはですね遠いスト 良い方が圧倒的な数字で新記録樹立ムビチケ前売券の販売枚数が史上最高に入っていうニュースが出ていていて出ていていて出ていて見てみるとですねそれまでの過去最高販売枚数がですねアベンジャーズエンドゲームが持つ35989枚でしたまこの正確な数字は別にあの思えなくて全然大丈夫ですけども集まりですねこの辺りが世界戦の LINE であるっていう事ですね順番でいうとアベンジャーズの上に取り方が来ていてトイストーリー4の上に餌とアナと雪の女王2がランクインしているって言う感じですねそのアナと雪の女王2の販売枚数が67910枚であるということところがですね2020年9月と10月でですねムビチケの販売枚数記録が2ヶ月 更新されているんですねもう皆さんお察しの通りこのまず間違いなくきめつのやいばの影響があると調べた限りですねもう僕がの調べたちょっと足りないのかもしれないですが僕が調べた限りはきめつの刃はムビチケの販売枚数を公表していないんですけれども今アナと雪の女王2の記録67910枚を大幅に上回って歴代1位になっていることは確かだろうとで揃えてどれぐらいなんだって気になるじゃないですかじゃあ8鬼滅の刃のムビチケの販売記録がどれぐらいなのかってちょっと気になるので気になったので速攻で8馬2020年10月のムビチケの販売枚数が2ヶ月連続で記録更新したとあったから2020年9月の販売枚数を調べてみたところ108409枚だ だったんですねちゃんとメモってるんで僕ちなみにですね9月は108409枚で8月その間の8月の売上はですね83759枚だったんですねで8月と9月と10月の販売枚数を合わせるとこれだと38万枚なんですちなみにですねきめつのやいばのムビチケ前売り券の発売がですね開始したのが梶原くんの誕生日である8月の7日のネコロボエテルニテ北8月の7日にきめつのやいばのムビチケ前売り券が発売開始したと帰りにきめつのやいば以外の道が1枚も売れていなかったとしたらきめつのやいばのムビチケの販売記録はアナと雪の女王2の記録67910枚を大きく上回り約38万枚となるんですけどもまさすがに きめつのやいば以外の6月が一番売れていないっていうことは現実的にありえないですね他にも結構人気作品はあったんでで僕の見立てではですねきめつのやいば8月9月10月のムビチケの売り上げ枚数の半分くらい占めてるんじゃないかなと思ってるんですけどもそれだと19万枚もおそらくこの辺前後の数字だと思うんですねでえんとつの町のプペルですムビチケ前売り券でオンラインと紙の両方があるんですけども最近は神ムビチケてそこまで使われていないらしいんですねだから先ほど挙げた水の中に神ムビチケの売り上げ枚数がカウントされているのかどうかっていう微妙なところであるんですけどもムビチケ前売券の販売枚数と呼ばれるものがオンラインと紙の合計枚数だとしたら映画えんとつ町のプペルはまもなく19万枚ぐらい入ってるはずなんです僕らは新型コロナウイルスに襲われて最初に出鼻くじかれたんですね あそこでビビったところで何も始まらないからもうできることからやろうっていうことですぐにシフトチェンジしてムビチケ前売券の販売に集中したんですね僕らの作品ってのテレビドラマの映画化でもなければテレビアニメの映画でもないとそれらに比べたらもうまるで人気を獲得していない日本の中で弱小も弱小なんですけれども塵も積もれば何とやらでムビチケの前売り券は今現在19万枚に迫っているんですねでこればっかりはな数字が発表されてみないと分からないんですけれどもきめつのやいばの水も出てないもんですかね下手すりゃですね煙突町のホテルがムビチケ販売枚数で歴代1位を取れるかもっていう LINE ができているっていう事は確かであると興奮するでしょこういう話で一つもう一つですねたしかなことですね アナ雪2にしたってトイストーリー4にしたってアベンジャーズにしたってきめつのやいばにしたってもうムビチケ前売り券の記録が伸びることはもう絶対なくて一方僕らはまだ50日間あるとね今このタイミングできめつのやいば声みたいなニュースが出たら興奮するじゃないですかちょっと面白くなってきたのでこの辺りに注目しておいてくださいということでございます僕は努力が報われるっていうところを見せるって言う事で今回の挑戦をしておりますのでちょっと見ておいてくださいというわけで今日ですね映画インフェルノ前売り券の販売枚数がやばいというテーマでお話しさせていただきましたムビチケ販売のですねリンクを貼っておきますので興味がある方そっから飛び込んでいってくださいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたではまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる