「富の再分配」を否定する日本人【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

……マジで何やってんの?

本題に入る前に近況報告をさせてください。

一昨日、「西野亮廣オンライン講演会 〜マーケティング講座【上級編】〜」の募集を開始したのですが、コチラが大変好評で、現時点で「1000名」を超える受講者が集まっております。

(※こちら↓)
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

コチラの講演会のチケット代は5300円となっているのですが、実は、ここには映画『えんとつ町のプペル』のオンラインムビチケ(前売券)が「3枚」付いてきます。つまり、受講料は、ほぼタダです。

売り上げからクラウドファンディングの手数料を引いて、チケットを3枚プレゼントさせていただくので、利益は無いのですが、僕的には全然構わなくて、そんなことよりも映画『えんとつ町のプペル』が一人でも多くの方に届くと嬉しいです。

すでにチケットをお持ちの方で、この講演会に御参加される方は、今回の3枚のチケットをご家族かお友達にプレゼントしてあげてください。

「西野亮廣オンライン講演会 〜マーケティング講座【上級編】〜」では、今現在、僕が仕掛けていたりする一歩踏み込んだマーケティングについて、お話ししたいと思います。

興味がある方は是非、御参加ください。

→https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/2158
#SILKHAT #シルクハット #クラウドファンディング 「キンコン西野マーケティング講座【上級編】」を開催したい。│SILKHAT(シルクハット)吉本興業のクラウドファンディング
経営者&クリエイター必見! 天才マーケッター・キングコング西野亮廣が、世間一般のレベルを無視して、手加減抜きで「現代マーケティング」について語る会を開催。
リンク
silkhat.yoshimoto.co.jp

というわけで、本題です。

今日は「ノブレス・オブリージュ」について、お話ししたいと思います。

もしかすると、初めて聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、「ノブレス・オブリージュ」というのは、「財産や権力を持った者は、それ相応の社会的義務を負わなければならない」という考え方ですね。

「立場のある人間は社会の模範となるように振る舞うべき」という話なのですが、もっと具体的に言うと、「お金を持っている奴は、お金を分配しろよ」です。

もともとはフランスの貴族か何かの考え方なのですが、「そうだそうだ」と思う反面、ちょっと乱暴ですよね。

もし貴方がお金持ちになった時に、「お金は皆の為に使うべきだ」と言われたら、「いやいや、リスクを背負って挑戦し、皆が眠っている間も努力し続けたから、今の富を手に入れたわけで、なんでこれを配らなきゃいけないんだよ」と思ったりしません?
思うよね。

ただ、よくニュースで、アメリカの有名人がとんでもない額の寄付をしたりしてるじゃないですか?

「皆のおかげで今の自分があるから」という感じで「富の再分配」がおこなわれているのですが、ところが日本ではあまり見られない。

この違いは何かというと、「ノブレス・オブリージュ」って、法的な力は一つもないのですが、【富を持っているのに、その富を分配しないヤツ】って、かなり立場が悪くなっちゃうんです。
時代が時代なら、命を狙われる。

富を持つ者による「富の再分配」って、社会的立場を維持する為(身を守る為)に必要な活動なんですね。
金持ちの生存戦略です。

でも日本は違うんです。

富を持っている人が、富を再分配すると、「偽善者ですか?」と叩かれてしまう。
要するに、日本では、金持ちが身を守る為には富を再分配しない方が安全なんです。

こう聞くと、「偽善者ですか?」とか、震災の時に寄付したことを公表した有名人に対して、「寄付するならコッソリ寄付しろよ。所詮、売名行為だろ」と言っている日本人が、めちゃくちゃバカに見えてきません?

そうなんです。
めちゃくちゃバカなんです(笑)

富を持たない人間が、「富の再分配」を否定してしまっているんです。

僕は、寄付オタクで、加えて、好感度なんて1ミリも要らないただのヤリチンなので、「偽善だ」と言われようが大無視して、働いていただいたモノは再分配しまくりますが、普通のハートを持っている人からすると、寄付をしたら叩かれてしまう国に寄付なんてしませんよ。

その結果、日本では裕福な人がどんどん裕福になって、貧しい人はどんどん貧しくなる。

その原因を作っているのが、「偽善ですか?」という謎のツッコミです。
あれは本当に辞めた方がいいと思います。

あのせいで、日本では富の再分配をする際に「やらない善より、やる偽善」みたいな言い訳を一つ作らなくちゃいけなくなっている。
いちいちブレーキがかかっちゃうんですね。

「ノブレスオブリージュ」の本質は、「立場を守る為の行動」なので、お金持ちに対しては「富の再分配に舵を切った方が、あなたの身は守れますよ」と表明した方がいいと思います。

くれぐれも「富の再分配をしたら、危険な目に遭わせるぞ。この野郎!」としちゃダメ。

ここは絶対に押さえておいた方がよくて、「富の再分配をするか否か」の決定権は、富を持っている人にあるわけではなくて、富を持っていない人にある。

富を持っていない人が「再分配OK」とすれば、富を持つ人間は再分配しますし、
富を持っていない人が「再分配したら殺す」とすれば、富を持つ人間は再分配しません。

日本人は後者です。

しっかりしてー。

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino

本題に入る前に近況報告をさせて下さい昨日おとといかなあの西野亮廣オンライン講演会マーケティング講座上級編の募集を開始したんですけれどもこちらが大変好評でですね現時点で850名を超える受講者が集まっておりますどうもありがとうございますこちらのですね講演会のチケットは5300円とちょっと割高になっているんですけども実はですねここにほらあの映画えんとつ町のプペルの lINE ムビチケ前売り券ですねが3枚ついてきますあのつまり受講料がほぼ無料であるって言うことですね売上からクラウドファンディングの手数料を引いてチケットを映画のチケットの前売り券は3枚プレゼントさせて頂くのであのでその講演会をしても僕には利益を1円もないんですよですがスタッフに餌とか言われたんですけど僕はも全然構わなくてまあそんなことよりもやっぱりねみんなと作ってるですね映画えんとつ町のプペルが一人でも多くのかたに届く方がやっぱ嬉しいにヒットするのであれば僕は別になんだろな10枚もらえるよりもそっちの方が一人でも多くの人に見てもらえるって予報が僕は嬉しいんで平気で言うとそっちの方が僕にとって利益なんでそっちを取らせていただいたっていう形ですねで既にあの チケットをお持ちの方でね今回の講演会にご参加される方ですね今回の特典としてついてくる3枚のチケットですねご家族がお友達にプレゼントしてあげてくださいいろんな講演会マーケティング講座上級編ではですね今現在ね僕は手掛けている押しかけているですねいっぽ振り子のマーケティングについてま言ってしまったらものどうやって届けていくかどうかどうやって人を呼ぶかとかここに感謝多分北日本でトップクラスの得意な人間だと思っているんでそんなお話をしたいと思います上級編って言っても難しい話をするっていうよりかは基礎的なことはもう説明しないですよ今更クラウドファンディングが何かとかオンラインサロンが何かそういった説明はせずにですねもう一つちょっと踏み込んだ話をわかりやすくしたいと思います興味がある方はぜひご参加ください吉本興業のですねクラウドファンディングシルクハットないで ページが立ち上がっておりますのでそちらから是非よろしくお願いしますというわけで本題でございますこれはちょこちょこちょこちょこ言っていることなんですけどもでもコラ僕は思うのは半年に1回ぐらい続けていかなきゃいけないなーって思うテーマであるんですけども今日はですねノブレスオブリージュについてお話ししたいと思いますノブレスオブリージュってねもしかすると初めて聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんがそのノブレスオブリージュっていうのは何と言ってしまったらですね財産とか権力を持ったものですねそれ相応の社会的義務を負わなければならないという考え方ですね立場のある人間は社会の模範となるように振る舞うべきっていう話なんですけども そうだなもっと具体的に言うとお金を持ってるやつはお金を分配しろよっていう考え方ですねもともとはフランスの貴族かなそうですよね言葉の起源多分フランス語何でフランスのかなんかの考え方なんですけどもそのお金持ってるやつを破壊しろよってはそうだそうだと思う反面ちょっと乱暴ですよねでももしねじゃああなたがお金持ちになった時にですねお金はみんなのために使ってきたって言われたらいやいやいやいやリスク調整して周りのみんなが眠ってる間も努力し続けたから今の富を手に入れたわけでなんでこれを配らなきゃいけないんだって思ったりしませんだったりする人もゼロじゃないと思うんですね自分の富はだって自分が頑張って貴族と違ってさ貴族は だってずっと貴族じゃないですか 俺も飲んだくれても輝度がずっと貴族じゃないですかやっぱ日本人は貴族じゃないんで富を得たとしたら空だって自分が頑張っていたと女のでそれに対して何でその自分がいたものを配らなきゃいけないんだよって思ったりするのってまあ自然な考え方だなぁと思うんですねただよくニュースでねアメリカの有名人とかがとんでもない額の寄付をしたりしてるじゃないですかみんなのおかげで今の自分があるのでっていう漢字で富の再分配ってのは結構積極的に行われたりして言うんですけれどもところが日本ではあまりそれは見られないとでこの違いは何かって言うとですねノブレスオブリージュっていうのはあの法的な力をひとつもないんですけれどもとみに思っているのにその富を分配しない人ってかなり立場が悪くなっちゃうんですよ時代が時代なら命を狙われる あの富を持つ者による富の再分配って社会的地位や立場を維持するためもっと言うと身を守るために必要な活動なんですねの生き残り戦略でお金持ちの生き残り戦略なんですよ富の再分配っていうものがでも日本は違うんですよ日本で富を持っている物が富を再分配すると自転車ですかとか叩かれちゃう売名ですかってあるじゃんすよまあ要するにですね日本ではですね身を守るためには再分配しない方が得なんですよ お金持ちはお金を持ってない人に対してお金渡さない方が日本では得なんです安全なんですよそっちの方が安全なのことですね偽善者ですかとかそれとか震災の時に寄付したことを公表した有名人対して寄付するならこっそりキスしろよ所詮売名行為だろって言ってる日本人がめっちゃくちゃだかに見えてきませんかそうなんでめちゃくちゃバカなんですよ言葉ちょっときついですがその富を持たない人間が富の再分配を指定してしまってるしてもらった方が絶対にいいじゃないですかだけどそれを否定しちゃってるんですよ ちなみに僕はね GIF オタクであたしンオタク何でくわえて交換なんて本当に一ミリもいらないただのヤ***何でも偽善だとか言われようがもうそんなものを無視してですね働いていただいたものは再分配しまくるんですけども支援しまくるんですけども普通のハート持ってる人からすると寄付をしたら叩かれてしまう国に寄付なんてしないですよその結果日本では裕福な人がどんどんどんどんいう風になって貧しい人はどんどんどんどんどんどんどんどん貧しくなるその原因を作っているのが偽善ですかっていう謎のツッコミですね売名行為ですかっていう謎のツッコミあれ本当にやめたほうがいいと思いますあの急いで日本では富の再分配をする際になんかやらない善よりやる偽善みたいな言い訳をひとつ作らなきゃいけないこんなものを設けないとアクセル踏めないですよ11ブレーキがかかっちゃうんだよ で改めてノブレスオブリージュってはその人として成長してるか否かっていうところではなくて本質はですね立場を守るための行動なんで身を守るための生存戦略なんでお金持ちに対しては常富の再分配に舵を切った方があなたの立場は守りますよあなたは安全ですよっていうことを証明したほうがいいと思いますくれぐれもですね富の再分配をしたら危険な目にあわせ言っちゃダメなんですよねここは絶対に押さえておいたほうが良くて富の再分配をするか否かの決定権は富を持っている人にあるわけではなくて富を持たない人にある富を持っていない人が再分配オッケーとすれば富を持つ人間はすし富を持っていない人が再分配したら殺すとすれば富を持つ人は再度走りないで日本がやっての校舎であるということですねこれが 非常にもったいないので再分配させる方法に持って行った方がいいと思いますということで今日はですねノブレスオブリージュについてお話しさせていただきましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では西な黄色が溶け出る最近のエンタメビジネスに関する記事をですね毎日2000文字から3000文字投稿しております今はもうクリスマスのえんとつの町のプペルに向けてですねえもテレビで入っておりますんでぜひ覗いてみてくださいそれは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣で じゃまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる