キンコン西野の有料YouTubeチャンネル会員が1万人突破【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

安定を求める表現者には厳しい時代

近況報告を2つ。

現在、映画『えんとつ町のプペル』のアフレコを順々に進めているのですが、昨日の収録も本当に最高でした。

昨日は主人公の少年ルビッチ君のお母さんの収録だったのですが、映画『えんとつ町のプペル』は母親の成長の物語でもあるんです。

物語の終盤で、母親が覚悟を決めるシーンがあるのですが、その時の声優さんの仕事が本当に最高で……役に入っちゃって、もう本当に泣いちゃっているんですね。

で、ブースの外にいる僕らも、つられて泣いちゃって、でも、いい声が録れたからガッツポーズもして……大忙しです。

アフレコは、まだまだ続きますが、とにかく、本当に最高のものが出来上がってきているので、映画『えんとつ町のプペル』は大いにご期待ください。

そして、もう一つ近況報告です。

昨日、YouTubeチャンネルの方にアップされたオリラジ藤森君の「ラップで『えんとつ町のプペル』を紹介してみた」は、ご覧いただけましたでしょうか?
まだの方は是非観ていただきたいのですが、藤森君の仕事が、もう本当に最高なんです。

ギャグの域を通り越して、完全にイイ曲で、酔っ払っている時に聴いたら泣いちゃうレベルです(笑)

昔から、たけしサンとか、とんねるずサンとか、それこそダウンタウンさんも、カッコイイ歌を歌っておられましたが、オリラジは「全力でカッコイイをやりきる」をボケの1つに昇華させた感じありますよね。

いろんなエンタメがあっていいと思うし、最高ですね。
今回も勉強させていただきました。

 

そんなこんなで今日の本題です。

タイトルにもありますとおり、僕のYouTubeの有料チャンネルの会員が1万人を突破しました。

本当にありがとうございます。

▼入会はこちら
https://m.youtube.com/sponsor_channel/UCOy5sLcFLqYNqZ1iurp4dCg?noapp=1
SponsorChannel
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
リンク
m.youtube.com

こちらは、月額590円の有料チャンネルで、僕が呑み友達を自宅に招いて、ひたすら呑んでいるところを撮影した『スナック西野』という番組がコンテンツとなっております。

こちらのチャンネルの売上は、ゲストの方とスタッフさんにギャランティーをお支払して、残りは全額エンタメに投資するか、被災地や貧困国の支援活動に回します。

今は多分、映画『えんとつ町のプペル』の宣伝費に回されると思います。

これって、面白いですよね。

飲み会動画なので、「あの時のあれは、こういうカラクリがあったんだよ」とか「次、こんなことしようよ」といった調子で、仕事の裏話を喋っていて、つまるところ「メイキング」なのですが……この「メイキングの売上」が、メインコンテンツの制作費および広告費に使われている。

これまでのように、「メインコンテンツのおまけ」として「メイキング」があるわけではなくて、
「メイキング」が活動の基盤を支えている。

オンラインサロンなんて、まさに。

以前、「今後、メインコンテンツは無料になっていく」という話をさせていただいたのですが、その流れはまず間違いなくやってくるので、とくに表現活動をされている方はスタンバイしておいた方が良さそうです。

昨日アップされた藤森君のラップも、一昨日アップされたプペルのダンスバージョンのMVも、オンラインサロンの売上から予算が出ていて、そして、驚いたことに予算を回収するつもりが一ミリもない。

3000万円ぐらいかけて作った映像を全編無料で公開しているんですね。
ただ、そんな中、今でも、「MVをYouTubeにアップするのは一番まで。全部見たければ、CDを買ってください」という打ち出し方をするアーティストさんが結構いるわけで……それって、ソーセージが無料で配られている隣で、ソーセージの試食販売しているようなもので、どう考えたって分が悪い。

「食べてみて、美味しかったら買ってください」も何も、買わなくても隣で貰えちゃう。

で、今日は何が言いたいかと言うと、こういう流れになってくると、アーティストの資質を見るときに、そのチェック項目の中に「メイキングが売れるアーティストか否か?」が入ってくると思います。

つまり、「歌が上手い」とか「絵が上手い」とか「ダンスが上手い」とか「演技が上手い」と同じ並びで、「メイキングが面白い」が入ってくる。能力の一つとしてカウントされるだろうなぁと。

で、この「メイキングの面白さって何なんだ?」という問いがあると思うのですが、答えを言っちゃうと、「物語の起伏」なんです。

そこには、もちろん成功も必要なのですが、失敗も絶対に必要なんですね。

ここがポイントで、成功すればするほど失敗した時のダメージが大きくなるので、成功すればするほど、皆、守りに入っちゃう。

しかし、それだとメイキングが面白くならない。
もっというと、その性格の人には面白いメイキングを作れない。

「これができるかできないか?』という部分が、これから明暗を大きく分けると思います。

これまでいろんな人、見てきましたが、ほとんどの人は、これができません。

タレントの場合だと、分かりやすく、レギュラー番組でスケジュールを埋めたがる。

気持ちはすっごい分かりますが、安定しちゃダメなんです。
安定してしまったら、メイキングが売れないんで、その結果、メインコンテンツを有料にし続けなきゃいけない。

個人的には、この波を誰が乗りこなすのかなぁと思ってニヤニヤ見ています。

西野亮廣(キングコング)

▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事(1記事=2000~3000文字)が毎朝読めるのはオンラインサロン(ほぼメルマガ)はコチラ↓
https://salon.jp/nishino


 

近況報告を二つほどしたいと思います。

現在の映画えんとつ町のプペルのアフレコを順々に進めているんですけれども昨日の収録もですね本当に最高で昨日はですね主人公の煙突掃除屋の少年のですねるみちくんっていう子がいるんですけどもそのルぐっち君のお母さんの収録だったんですけれども映画えんとつの町のプペルはですねそのお母さんつまりその母親の成長の物語でもあるんですね。

で物語の終盤で母親が覚悟を決めるシーンがあるんですけれどもある出来事があってもうここで母親がも行かなきゃいけないなって思って母親はパンで前に出る瞬間があるんですけどもその時の声優さんの仕事が本当に最高で約2入っちゃってですねもう本当に開いちゃってるんですよでブースの外にいる僕らもつられて泣いちゃってでもいい声が取れたからもうガッツポーズもしながら女を抱いて大忙しなんですけれども本当に素晴らしい声を頂きましたアフレコはですねまだまだ続きますがとにかくですね本当に最高のものが出来上がってきておりますので映画えんとつの町のプペルは大いに期待して下さいそしてもう一つ近況報告です昨日ですね YouTube チャンネルの方に圧倒されたオリラジ藤森感想 ラップで煙突のホテルを紹介してみたっていう動画はご覧いただけましたでしょうかまだの方は是非見て頂きたいんですけどももうほんと最高なんですよギャグの域を通り越してですね完全に記憶でも酔っ払ってる時に聞いたらもう泣いちゃうレベル上げてきてくれてぜひ聴いていただきたいなと思いますね昔からねとかとんねるず3とか3とかもですねかっこいい歌を歌っておられましたがもう僕の大好きなんですけども全力でやりきるボケの一つに昇華させた感じがありますよねとか嫌いとかギャグみたいな感じでかっこいいよ全力でやるっていうコンビだなと思っております いいと思うし今回も勉強させていただきました藤丸くんの動画是非ご覧頂きたいの方にも邪魔させて頂いておりますので是非お時間があれば見ていただきたいなと思います。

まあそんなこんなで今日の本題ですすでにタイトルに出ておりますが YouTube の有料チャンネルの会員が1万人を突破しました。

本当にありがとうございますこちらはですね月額590円の有料チャンネルで僕がですね飲み友達を自宅に招いてひたすら飲んでるところを撮影したまスナック西野っていう番組がこの有料チャンネルの音もメインコンテンツとなっておりますこちらのチャンネルの売り上げはですねゲストの方とスタッフさんにギャランティをお支払いして残りは全額エンタメに投資するか被災地とか貧困国の支援活動に回します今は多分ね つまりのプペルの宣伝費に回されると思います結構こっからもですね煙突町えんとつ町のプペル周りで色々広告を打って行くのでそういったものにまわされると思いますこれ面白いですよねあの飲み会動画なのであの時のあれはこういうカラクリがあったんだよーとかつぎこなことしようよって言って調子でも仕事の裏側を喋っていてつまるところメイキングなんですけれどもこのメイキングの売り上げがメインコンテンツの制作費および広告に使われてるこれまでのようにですねメインコンテンツのおまけとしてメイキングがあるわけではなくてメイキングというものがすべての活動の基盤を支えているオンラインサロンなんてまさにそうですよね以前今ごめん混んでた無料になっていく させていただいたんですけれどもその流れはもう間違いなく行ってくるので特にですね表現活動されてる方はそのスタンバイはしておいた方がいいと思いますスタンバイとか心づもりというかそう言っても何しておいたほうがいいと思います昨日アップされたふじもりくんのあのラップの動画もですねそして弟にアップされたですね振付師のあかねさんにですね映像監修と振り付けをお願いしたえんとつ町のプペルの主題歌のダンスバージョンのミュージックビデオですねこちらもですねオンラインサロンの売上から予算が出ていてそして俺が驚いたことにんですね僕らはその予算を回収するつもりが1ミリもないんですね 3000万円ぐらいかけて作った映像全編無料で交換してどうぞどうぞ見てくださいみたいな僕らはその全部無料で出しちゃってるんですねただですねそんな中今でもですねミュージックビデオを YouTube にアップするのは一番までで全然見たければ全部見たければ CD を買ってくださいっていう字出し方をするアーティストさんが雨結構いらっしゃるわけでそれっていうのはソーセージが無料で配られてる横でソーセージの試食販売してるようなものでどう考えたってぶが悪いんですね食べてみて美味しかったら買って下さいも何も買わなくても隣でもらえちゃうっていう状態なんで今日は何が言いたいかって言うとこういう流れになってくるとアーティスト表現者の資質を見る時にそのチェック項目の中にメイキングは売れる表現したか否かっていうのが入ってくると思いますつまりですね歌が上手いとか 絵が上手いとかダンスが上手いとか演技が上手いと同じ並びでメイキングが面白いっていうのが入ってくるこれが表現したの能力の一つとしてまぁ間違いなくカウントされてくるだろうなと思っておりますでこのメイキングの面白さってなんなんだっていうざっくりしてる JUMP メイキング面白いてこのメイキングの面白そその本質は何なんだって言うとおりがあると思うんですけども答えを言っちゃうとですね物語の起伏なんですね 物語の起伏そこにはもちろん成功も必要なんですけども失敗も絶対に必要であるっていうことですねここがポイントなんですねここがポイントで成功すればするほど失敗した時のダメージが大きくなっちゃうんで成功者ほど皆守りに入っちゃう やっぱこういう品物が大きくなっちゃうからねしかしそれだとメイキング面白くならないもっと言うとですねその性格の人に面白いメイキングを作れない完璧主義者には面白いメイキングでなかなか作れないでこれができるかできないかっていう部分が集まりですね成功しようかちゃんとあの成功するこの成功パターンを手放せるかどうかっていう部分がこれからは明暗を大きく分けると思います僕いろんな人見てきましたけどほとんどの人はこれができないんですねタレントさんの場合だとわかりやすくレギュラー番組でスケジュールを植えたらとにかくもうレギュラー番組7本より88本より9本みたいな感じで10本あるやったみたいな感じだよ レギュラー番組が多ければ多いほど安定するっていうかまぁ安心するっていうか気持ちはすごい分かりますが安定しちゃダメなんですよ安定してしまったらメイキングが売れないんでその結果メインコンテンツを有料にし続けなきゃですよ ただその隣で無料で出してくるメイキングで売り上げあげてる奴がいるんでこの勝負になってくるんでかなり部が悪いんですね 個人的にはこの波を乗りこなすのかなと思ってニヤニヤ見てますちなみに僕は安定なんでも日課のように捨ててるんでこの波に乗るのは結構得意だと思うんですけれども他これ誰ができんのかなと思って結構見てますお松の方とか結構厳しいかもしんないすねこの人だなぁと思ってますどうなるかってのはちょっと読めないところであるんですが誰が出てくるんだって読めない所あるんですがまあなんとなく今時代の形が異なっておりますよっていう話でございましたオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではですね西野亮廣が手掛けてる最新のエンタメビジネスに関する記事をですね毎日2000文字3000文字起こしておりますので興味がある方は覗いてみ それできない1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる