逆にマーケティングにクラファンを使わない理由は何なの?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

ほぼメリットしかなくね?

キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は映画えんとつ町のプペル公開おめでとうございますあったまことさんの提供でお送りします法多山もしかしたら2日連続かもしれないなどうもありがとうございます法多山機能ですね映画えんとつの町のプペルを全国の子供たちにプレゼントしたいっていうですねクラウドファンディングの第4弾がスタートしましたこちらのクラウドファンディングの内容はですね今年12月に公開される映画えんとつの町のプペルを見たいと手を挙げてくださった子供施設とそしてその子供施設に映画えんとつの町のプペルのムービーチケットをプレゼントしたいという方をクラウドファンディング上でマッチングするっていうそういうプロジェクトですねでもってこのマッチングが成立しなかった施設に対してなんか今回は 年でしたねみたいなことは絶対に言いたくないので僕がクラウドファンディング上で仕事をしてその仕事の売り上げを全額ムービーチケットの購入日に当ててそしてマッチングが成立しなかった子供施設の皆様にプレゼントさせて頂いておりますつまりですね手を上げてくださった施設には全てプレゼントっていうもうこれは初めて稽古めちゃくちゃな企画ですねもうすでにねクラウドファンディングを理解している方は今の説明で分かると思うんですけどもクラウドファンディングに触れたことがない人からするとちょっと今回のクラウドファンディングって難しいと思うんですねというのも今回のクラウドファンディングちょっと特殊で支援という形でリターン返礼品を買ってもらうんですがそのリターン自体を募集しているんですね まるまる小学校の子供達50人に映画えんとつの町のプペルのムービーチケットをプレゼントできる券っていうのはですねこれ運営側で用意したのではなくてまるまる小学校の代表の方にご用意していただいているんですねほらあんまりクラウドファンディング顔見られない形だと思いますそれとかですねマッチングが成立しなかった施設にプレゼントするムービーチケットの購入代金を稼ぐためにですねクラウドファンディングリターンですね西野が直接営業している今回の場合だと西野本人が西野絵本のストーリーの全貌を語る会みたいなこれオンラインのイベントチケット800円で販売しているんですけどもこれで厳密に言うと寄付じゃなくてただただ商品の言ってしまったらこれ予約販売じゃないですか 今回のクラウドファンディングっていうのはこういった感じでマッチングサイトにもなっている子チケットぴあみたいな役割も果たしているしオンラインショップにもなっているちょっと複雑なんだねここの理解が追いついてない人っていうかまぁ整理がついていない人はですね例えばそうだな西野がクラウドファンディングの支援金を使って自腹で寄付したみたいに演出してるみたいなことを思われたりすると思うんですけどもえーとマッチングは僕の自腹ではないのですが割れたらなんとか小学校の子供達が見たいっていうその小学校の子どもたちとその小学校の子供たちに映画のムービーチケットをプレゼントしたここのマッチングに関しては僕の自腹ではないですよねここのマッチングが僕の自腹ではないんですが僕個人のイベントチケットの収益の使い道は僕の自腹なんですね これって本来僕の財布に入るお金なので要するにですね購入型クラウドファンディングって支援100%じゃないんですよ EC サイトとしても使われているクラウドファンディングはかくあるべしみたいなことはですねは個人じゃなくて時代が決めるのでクラウドファンディングが支援サイトとマッチングサイト EC サイトのハイブリッドなものになってもただの決済手段になってもそれはそれでいいと思っていますそんな中ですね今日お話ししたいことはもうタイトルで90%いっていうことなんですけどもその新商品を届ける時にクラウドファンディングを使っていない会社とかって結構あると思うんですけれども逆に使わない理由って何があんのかなっていうのが普通にちょっと僕疑問なんですね なんかこう商品を開発して工場に発注しても500個ぐらい作ってね全く売れずに在庫の山ですみたいな事態に陥ってる会社とか あるじゃないですかそれあれば9時過ぎないですか そのクラウドファンディングで開発段階からお客さんとこの商品の内容を共有してリターン返礼品ですね商品の予約販売をしておけばおおよその需要がつかめるじゃないですかリターンが2個しか売れなかったらさすがにこれ500個注文しちゃだめだよねってなるどうやらこの商品っていうものは売れないあんまり売れるものではないなっていうことが事前にわかるじゃないですかそうだな All or nothing っていう形でクラブファンにおやれば目標金額に達しなかった時に返金することはできると頂いた注文をもたらすことがそういう約束で住んでいるとつまり全く需要がない商品が世に出る前までに全くが需要がないっていうことはわかって工場に大量に発注する前にブレーキを踏むことができる こんな安全な方法って他になかなかないと思うけどなんでみんなそこまでたくっちをやるんだろうなーっていうことを思うんですねまあもちろんですね自社の販売サイトが充実していて人の出入りも多いのでっていうのだったらまだ分かるとそらそっちでやった方がいいと思うんですねそうじゃなくて宣伝もうまくできないで今回の商品がどれだけ人様に求められているものなのかも分かっていないなら毎回代行結構余らせてしまうっていう会社がクラウドファンディングをやらない理由って何なんだろうと思うんですねそのアイデアが盗まれるっての人とかもしんないすねただその商品が良いものであれば遅かれ早かれその相手は どのみち盗まれるんで 盗まれても問題がないようにオリジナルの価値をその商品の中に埋め込んでおけよっていうだけの話だと思うんですねそれにクラウドファンディングをやらない理由ってもう社長がクラウドファンディングのことよく分かっていないからぐらいしかないかなと思うんですねこんなこと言ったらだめなのかな そんな社長ダメでしょだってそのクラウドファンディングはあくまで手段のひとつだから手段は一応頭に入れておいてその手段を取るなら取る取らないなら取らないでそこにいとまないといけない理由がよくわからないからってのはちょっとあれじゃないですかそのスマホのことよく分からないから弊社はスマホは使えませんって言ったら結構やばい今日は出張ではなくてどちらかと言うと疑問なのでビシッとした結論がないんですけどもあまり気にならずになんかとりあえずやってみたらいいのになーっていうことを思っておりますというわけで今日はですね逆にマーケティングにクラウドファンディングを使わない理由はなんなのっていうテーマでお話しさせていただきましたと申し上げました通りですね昨日ですねー蟹と SMAP ベロ全国の子供たちにプレゼントしたいっていうクラウドファン 生野第4弾がスタートしましたちらっとお話ししましたが縁の本人が西野絵本のストーリーの全貌を語る会っていうのがリターンとして800円のギターとして出ているんですねこちらオンラインイベントなんですがこれ何かって言うとですね僕25の時にですねえほんの言ってしまったら障害書く絵本のストーリーも全部書いてるよね細かいところまでは書いてないですよこうやってこうやってこうやっていくっていう曲は何か色んな作家さんを見た時になんか若い時の作品の方が好きだったりするんですねこれはそのままブーメランとして僕に帰ってくるだろうなと思っていて家ん中に昔の西野咲くのは好きだって言うように言われてしまうんじゃないか自分が60歳とか70歳とは何だったらもう25のうちに一緒に買おうと思って 貼って書いたんですよなので実は今ソロ順番に出して言ってるって言うだけで実はですね僕の絵本っていうのは全部ストーリーが繋がっているんですねえんとつの町のプペルっていうのは全ストーリーのえ誰だよっていうだけの話ですなぜあそこに煙突が必要だったかとか最初心臓運んでいた猫ちゃんはあれなんだったの勝手なまた後で説明されていないんですねっていうのを説明する 興味がある方は覗いてみて下さいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

 


 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる