「スナック西野」が面白すぎた【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

こんな世界が好きだった

僕はVoicyという音声メディアを利用させてもらっているのですが、毎朝なるべく7時配信を心掛けています。
この「なるべく」というところがポイントで、時々、7時に配信されないことがあるんです。
そういう時、僕は「配信が遅れてすみません、少しバタバタしてまして」と言うのですが、これは完全に嘘で、遅れている原因はシンプルに二日酔いなんです。
ビジネス系YouTuberと呼ばれる方のYouTubeを好きで見るんですが、そこでは、よく「飲み会の2軒目には行くな」とか「意味のない飲み会をするな」とか言われていて、その都度落ち込むのですが、僕、2軒目に行くし、意味のない飲み会しまくっているんです。
飲み会の後半の記憶なんて全くないので、驚くほど無駄な時間で、そして決まって翌朝は二日酔いで死んでしまって、「もう二度とお酒は呑まないぞ」と決めるのですが、その晩、呑みに行っちゃうので殺してください。
そんなこんなで、今朝は記録的な二日酔いで、 Voicyの配信が遅れました。
なんで、そんなに呑んだかというと、昨夜、初回収録となった「スナック西野」が楽しすぎたんです。

この「スナック西野」について、あらためてご説明させていただきますと…
「スナック西野」というのは隔週でゲストをお呼びして、西野宅でひたすら呑んで語っているところを配信するYouTubeの月額590円の有料チャンネルです。
いわゆる「宅飲み配信」ですね。
今、時代を牽引しているクリエイターが呑んで酔っ払って喋っているところって、なかなか見れないじゃないですか?
なんか仕事みたいになるのが嫌なので、スタッフも全員呑んでいるので、出る側も酒が進むんですね。
初回収録となった昨日のゲストは幻冬社の箕輪さんだったんですけども、もう本当に最高で、二人とも酒が入っているから口が滑りくっているんです。
内容はここでは差し控えさせていただきますが、二人とも、どう考えたって社会不適合者だったのですが、僕が子供の頃に憧れたテレビの中の人達って、こんな感じだったんです。
「浮気がバレて、嫁が家に入れてくれなんだよ〜」とか言って、皆で、「バカだなぁ〜」と笑っていた。
まさか、今のテレビみたいに、他人の不倫に口を挟むような下品な真似はしていなかった。
テレビの画面の中には「ダメな人」がいっぱいいて、その人達を見て、「こんなにダメでも生きていけるんだ」と救われたんですね。
そして、そんな世界に憧れたんです。
「ダウンタウンなう」か「僕らの時代」に出させてもらった時だったと思うんですけど、僕、インスタのDMでセフレを募集している話をしたんですね。
そこには勿論、確かな下心があるんですが、そのうち何割かは、他人の色恋に口を挟んでいるタレントに対してのパフォーマンスもあったと思います。
「あんまり窮屈な世界を作るなよ」という。
昨日は、べつに色恋の話がメインではなく、仕事の話がメインだったのですが、話の端々に人としてのダメダメっぷりが挟まっていて、お話を伺っていて、「ああ、これ、僕が好きだったやつだ」と思いました。

そして、そういうダメ人間が仕事で本気を出している時に醸し出す色気が好きで、昨日は、1〜2年前に仕掛けたビジネス書ブームの話から、今とこれからの話をさせていただきました。
オンラインサロンは文章で最初から最後まで僕一人で完結するんですけど、『スナック西野』は良く言えば「ジャズ」のように、その瞬間その瞬間生まれて、話がどこに着地するか本人達も分かっていない。
その感じがすっごくすっごく良かったので、一度、覗いてみてください。
現時点で決まっているゲストは、
第1回=箕輪さん
第2回=蜷川実花さん
第3回=Voicy代表の緒方さん
そして、今後予定しているゲストは、僕が普段呑んでいる人達ばかりなんですけど…、
SHOWROOM代表の前田さん、
株式会社アル代表のけんすうサン、
IT批評家の尾原和啓さん、
あとウチの田村プロデューサーや、
空間デザインをしてくださっている只石さん、そして、
どこかのタイミングで梶原君にも声をかけようと思います。
コンビで酔っ払って、真面目な話をしているところ、たぶん、貴重だと思うので。
舞台人もお呼びしたいですね。
やっぱり、「新型コロナウイルス」という脅威に、今後、どう立ち向かっていくのか?は、今、しっかりと話しておく必要があると思っています。
なるべく仕事にはしたくないし、プライベートを見せることに意味があると思うので、仕事っぽくなりそうなゲストはお呼びしないです。
それでいいですよね?
まぁ、そんなところですかね。

最後に、お金の流れだけ明らかにしておきます。
ゲストのギャランティは一律「10万円」。これは、お友達価格なので、まさか、この人達の値段だと思わないでください。
撮影・編集にかかる費用は、一回、7万円。
売り上げから、この分を引いて、残ったお金に関しては全額寄付します。
寄付といっても、映画や絵本のプレゼントだったり、被災地やスラム街の支援という売名行為なので、僕にもキチンと取り分があります。ご安心ください。
あー、それにしても本当に楽しかった。
▼西野亮廣の最新のエンタメビジネスに関する記事が毎朝読めるのはコチラ↓

どうもキングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は鎌倉で100歳まで現役を目指す趣味美容師うるまゆうすけさんの提供でお送りしますうるまさんどうもありがとうございますさてマン

YouTube

で音を聞きの方からすると知ったこっちゃない話なのかもしれないですが、このラジオはですね美味しいっていう音声メディアにアップした音源ですね

YouTube

にコピペする形を取らせてもらっていてすごい酷い話ですよねもうだから

YouTube

の方は完全に手抜きなんですが、まあやらせていただいてですね毎朝なるべく7時に配信させてもらってるんですねこのなるべくっていうところがポイントなんですが、時々ですね7時に配信されないことがあるんです

そういう時僕はですねあの配信が遅れてすいませんあのさちょっとバタバタしてましてとか言うんですが、これ完全に郵送で遅れた原因っていうのはシンプルに二日酔いなんです毎回ですこれに限らずですね僕はちょっとバタバタしてますんですが、何か働いている意識高いかもやっぱ出したいっていうのがなんか働いてる顔を出してるんですけど全然降ってたら死んでるだけですね僕はですねビジネス系

YouTuber

って呼ばれる方の

YouTube

を好きで見てるんですけどそこではよくですね飲み会の二軒目には行くなとか意味のない飲み会をするなとか言われていてその都度落ち込むんですが、

僕に意味のない飲み会しまくってるんですね飲み会の後半の曲何でも全くないんでもうほんとむちゃくちゃ無駄な時間でそうですね二日酔いで死んでしまってもう二度とお酒飲まないで決めるんですが、そのみに入っちゃうので殺してください今朝はですね記録的な二日酔いでも治りましたが記録的な二日酔いで更新が遅れました何でそんなに飲んだかって言うとですね昨日初回収録となったスナック西野がですねもうむちゃくちゃ8日新入社員とかも皆見に来てたんですけど多分みんな同じ感想だと改めてご説明させて頂きますとスナック西野っていうのはですね隔週で

お招きして本当に僕の自宅のリビングでですねひたすら飲んで飾っているところを配信する

YouTube

のですね月額590円の有料チャンネルですねメンバーシップって呼ばれてるやつです配信をしているっていう感じですね今時代を牽引しているクリエイターさんとか経営者さんがですね飲んで酔っ払って喋ってるとこってなかなか見れないじゃんそこに居合わせる事って出来ないじゃないですかすごい価値がある話を毎回しているんですねーみんなあの色恋の話興味ないし噂話みんなが話してるのは次何にしようかみたいな

過去にあったことを受けてあそぼあーだったなぁだったなっていうことを改善して次この手を打とうみたいな空の人ずっとしていて今日は世の中に出る前の話そこで繰り広げられた話が硬くなって1年後2年後よのが入ってるんで飲み会の話っていうのはいつも一番最先端なのでそこめちゃくちゃ面白いですね仕事みたいになるのはもう絶対にやらんであのスタッフも全員飲んでるんで撮影スタッフも見守ってるスタッフも全員飲んでるんでなので出る側もですね僕とかゲストの方もですねお酒が進んじゃうんですね

昨日のゲストはですね幻冬舎の箕輪康介さんだったんですが、もうほんと最高で二人とも酒が入ってるから酔っ払ってですね口が滑りまくってるんです内容はねここでは差し控えさせていただきますが二人ともどう考えたって社会不適合者だったんですが、僕が子供の頃に憧れたテレビの中の人達ってこんな感じだったんですよ浮気がバレて嫁が家に入れてくれないんだよとか言ってみんなでこうバカだなとかって笑ってたんですねまさか今のテレビ見たいんですね他人のなんだかな不倫とかそういうとこにですね口を挟むような下品な真似はしてなかったんですよテレビの画面の中にはですねダメな人がいっぱいいてその人たちを見てこんなにダメでも生きていけるんだなぁと思ってます食われたんですねそしてまたそんな世界

僕は憧れたんですねあのダウンタウンなうだったかなボクらの時代だったかどっちかちょっと忘れちゃったんですよのどちらかに出させてもらった時だったんですが、僕の

DM

でセフレを募集してる話をしたんですね何だったから募集してそこで本当に来なかったみたいな話をさせて頂いてますそこにはもちろんね本当に下心もあるんですよ完全に下心もあるし確かに下心あるのは間違いないんですが、そのうちなんでそういう話をしたけどやっぱり他人の色恋に口を挟んでるタレントに対してのパフォーマンスっていうのもあったと思います

あんまり窮屈な世界を築くんなよって言う

そのくらいじゃないかお前らがそれをすると本当世界が辛くないかっていうだから1000人ですって言うのそんな話ですけど昨日は仕事の話がメインだったんですが、話の端々にねダメダメっぷりが挟まっていて自分も喋っていた皆様本当だったしお話伺っていて僕が好きだったっていうことを思いましたそしてそういうダメ人間が仕事で本気出す時に醸し出す色気っていうのが非常に好きで昨日はですね1年前に仕掛けたビジネス書ブームだったんですよあの箕輪さんとか僕とかホリエモンさんとか

ビジネスブームを作りあった本屋さんのコーナーも友達の方しかなれないみたいなそこで売り上げたそのビジネスブームだったんですが、その話からですね今とそしてこれからの話をさせていただきましたね文章で最初から最後まで僕一人で完結するんですが、スナックにしのはですねよく言えばジャズみたいな感じでその瞬間その瞬間に生まれてで話が床に着地するか本人はわかってないその感じがすごく本当にすごく良かったので是非一度覗いてみてください現時点で決まってるゲストはですね第一回外箕輪康介さんそして第2回が蜷川実花さん第3回が美味しい代表ので今後予定でしているゲストはですね僕が普段飲んでいる人たちばっかりなんですが、ショールーム代表の前田祐二さん株式会社アール代表の

大抵評価の小原さんで家のプロデューサーとか空間デザインをしてくださっているただやっぱりね編集の担当編集の担当編集さんも呼びたいですね僕が高い

袖山さん煙突町のプペルの無料公開でも出版業界では大事件だったんですけどそれの仕掛け人でが巻き込まれた一番近くに巻き込まれた人ですねその話も聞きたいそしてどっかのタイミングで梶原君にも声をかけようと思いますコンビニで酔っ払って真面目な話ししてるとこで多分貴重だと思うんで二役も呼びしたいですねやっぱり新型コロナウイルス今後どう立ち向かっていくかは今しっかり話しておく必要があると思うのでなるべく仕事にはしたくないしプライベートを見せることに意味があると思うんで仕事多くなりそうなゲストをお呼びしないですがそれでいいですよねそんなとこですかね最後にお金の流れだけ明らかにしておきますゲストのギャランティーは一律10万円これはお友達価格なのでまさかこの人たちの値段だと思わないでくださいでも彼らは時給むちゃくちゃ高いんでお友達価格で撮影編集にかかる費用ってな一回7万円で売り上げからこの文を引いて残ったお金に関しては前

岐阜負けずって言っても映画とか絵本のプレゼントだったり被災地とかスラム街の支援という間売名行為なんで僕にもきちんと取り分がありますのでご安心くださいっていうところですかね本当に面白いのが始まったので是非一度覗いてみて下さいそれでは素敵な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でした

じゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる