キンコン西野はどこまで先を考えているの?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

回収し続ける伏線

今日は僕ですが 今僕が手がけている仕事の多くは絵本が規定になってることが多いですあの VR にしたってミュージカルにしたって今日のその後10にした 美術館にしたってスナックにしたってあれやこれやといけんですね絵本の2次利用のように見えるんですけども例えばはらぺこあおむし VR って成立しなくないですかちょっとイメージつかないでねはらぺこあおむしの VR って何みたいな背景真っ白だけどみたいなミュージカルノンタンといっしょっていうのも成立させる夏の難しそうですよねこの時ですね西野に尻を見越して作品を作っていたのかっていう疑問が発生しますよねだって煙突町のプペル VR イメージするんでだとしたら西野の絵本っていうのは2時を見越して作っていたのであれば西野の絵本買われることよりも一人でも多くの人に読まれることの方がなんか大切ぽいですよね なるほどだから今 Instagram で本を全部無料で読めるようにしているのかとなりそうなんですけどもいやいやちょっと待てと Instagram に公開するのでそもそも西野の絵本が正方形だったっていうことがかなりプラスに働いてるこの時何時か Instagram に無料公開することを見越していたのかっていう疑問が発生しますよね今僕の YouTube ちゃんねるの画面には循環 QR コードが出ていても出ずっぱりでそれを読み取るとですね絵本の無料公開のインスタグラムに飛ぶようになってるんですこうすることでそもそも絵本に興味がない人に絵本の無料公開を知っていただけるわけですがでも落ち着いて考えてみると QR コード循環たし続けるって僕の YouTube チャンネルがあるようでつまり画面が開いていたからできるわけで普通に YouTube で動画を配信していたらそんなことできなかったですよね この時いつか QR コードを貼り付けることを見越してラジオという方法を選んだのかっていう疑問が発生するいやいやその前にちょっと待てとそもそも西野 YouTube なんで配信していなくて西野が配信してるユーチューバー音声のコピペじゃないかとあれそれの神輿を始めたのかっていう疑問が発生する おしゃべりましたがこれ思いつきで始めたものは後から繋げたにしてはちょっと綺麗すぎますよねどうやら最初から見こうしてたっぽいしますそこで寺田さんのですね皆さんは繋がるのかアイディアを出しているのかどっちですかっていう疑問に行き着くと思うんですけども結露申し上げますとですね両方のつながりを見越してから作り出しているしアイディアを出してからつなげているんですこれ連結できる余白を残して作っている表現するのが正しいのかもしんないすねこれだけじゃなくても全く同じ作り方をしていておそらく長期連載の漫画なんかもこの作り方をしてると思うんですけども大前提としてね自分が咲いた時間労力が積み重なっていかないと 弱いんです一話完結的な仕事をしてしまうと元の勝負になってくるそうですねその時代に勝つこともあれば負けることも出てくる特においてしまうと負けることの方が増えてくるでも例えば 漫画 ONE PIECE みたいに6年前の出来事はこのためだったのかよみたいな技の前にはですね昨日デビューしたての漫画家さんは勝てないですよね その時のワンピースの最大の向きっていうのは作者のセンスじゃなくて読者とともに過ごした時間なんで新人天才漫画家の一話読み切り作品は歯が立たない僕はよくオンライサロンの中で時間を味方につけろって言っているんですけども作品であるがビジネスであろうが時間を味方につけなきゃいけないですよ費やした時間が積み重なるように設計しないと必ず負ける日が来るんで逆に言うと費やした時間が積み重なるように設定しておけば時間が経過すればするほど強くなっていくそこで連結できる余白を残して作るのが重要になってくる僕はあの25歳の頃に一緒の絵本のストーリーのプロットをかけているんですけどもあとから思いつくこともあるでしょうからそこにはですね連結できる余白を残しまくってるんです例えば Instagram にアップした絵本チックタック約束の 時計台の時計台の前にはですね線路が走ってるんですねでも特に電車が関係してくる話でもないの でもないので鮮度はなくてもいいんですけども言っても不自然じゃないですね僕が電車の物語を思いついちゃった時にこの線路をうまく絡めたら壮大な伏線回収になりますが絡められなかったとしてもチックタックの線路の複線全然回収できてねーじゃんとは誰も思わないここで優先のみたいな連結部分をたくさん散りばめて送っていうことですねポイントは回収できないことがあるので伏線に見えないようにすることです ただオンラインサロンメンバーっているんですけども世間の皆様が思ってるより僕は干支に越して作ってます2年ぐらいは見越して作ってますよよくオンラインサロンメンバーさんの感想で現在進行形で縁の作業が見れるのが面白いっていう声を聞くんですけどもまあ僕もエゴサーチまだから寒かったり拾ってるんですけどもまさにですねサロンの中ではですね次に僕はこの手を打ちますがこれは伏線で2年後にこういった形で回収しますねっていうことを説明しながら作業をしているんですよそこを去ろうメンバーさんと共有してるっていう感じですなのでキンコン西野がまた仕掛けてきた後世間が驚いている時もサロンメンバーさんはいやいやいやこれはまだだからっていう感じですね ニヤニヤとスケベヅラしてると思います基本的には僕が好きなんでずっとやってるんで仕事してますねこれはもちろんアレとコレと聞いてくるかもしれないけれども聞かなかったとしてもこの手じゃないよねみたいな感じで家を選んでるっていう感じですねというわけですねですね西野さんは流れから作り出すのかどっちですかっていう質問に答えさせていただきました結論は両方です 繋がるようにつながる余白を残しながら作ってるって言う感じですねオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではこのラジオではもうなんかどうしようもない話だとしておりますが毎日3000文字で書いておりますんで興味がある方は覗いてみてくださいお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたじゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる