今の時代を生きる上で必要な二つの能力【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

⚪⚪を持っていないと生きていけない。

キングコングの西野亮廣ですお笑い芸人をしたり絵本作家をしたり国内最大のオンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所の運営をしたりしておりますこの放送は早起き苦手な母さん渡辺由紀さんの提供でお送りしますありがとうございます

今日はですね少しねここかもしれないですがまあこれは受け止めなきゃいけないなーっていうお話をしたいと思いますあの僕はですね今の時代を集落の時代っていう風によく言っているんですねまあ一昔前はこの時代とか言われていたと思うんですけどもこの時代ってまだ発信する人が少ないことが前提にあったんですね要するに発信者にこう希少性があったっていうことですねだからブログとか

YouTube

とか

SNS

で上手に発信すればそこに今一定の支持が集まったとそして空時にですね市個人が企業を上回るぐらいの力を持つこともあったこれがこの時代ですね

ところが今はですね国民全員が発信したとなったのでうまく発信することが当たり前になってうまく発信するだけでは注目が集まらなくなったそんなんだブログのタイトルでこういうタイトルつけたら集まりますよみたいなことはもう今は難しくなったと法人の発信に注目が集まるのは前頭さんとかもう本当に一部の特例でそれこそもっと

SMAP

さんの発信ですが大きく注目を集めることはちょっと難しくなってきてるとこれはですね個人の能力云々の話じゃなくて笑うことができない時代の流れなんかなーっていう風に見えています今はどうなったかというと同じ理念を持った者同士て寄り添ってここの発信力を掛け合わせるっていうマークの時代になったので力を合わせないと損

出来なくなったんですねこの集落の時代を生きる上で必要になってくる能力っていうものが二つあると思っていて今日その話をしたいんですけれどもまず一つ目はですねあやかルっていう力ですねこれめちゃくちゃ大事です既に存在して大きなエネルギーを拝借するっていう能力ですがこれねできそうだね多くの人ができないんですよプライドが邪魔するからですおんぶにだっこ的に捉えちゃうんですねあと周りの目が邪魔するっていうのもあるかもしんないねあいつおんぶにだっこだなーって言った感じで

ゼロから発信しても全く見つからなくて見つけてもらえなくてだったら既に存在してるコミュニティの中で活躍をして支持を集め

真野幻冬舎の箕輪さんが戦国時代は終わったって表現されていたんですか本当これ言い得て妙でもう今江戸時代に入っている感じですねえとって大きな大きな流れの中で歌舞伎をやるのかお風呂屋さんをやるのか芸者をやるのかっていうそういう時代になってきていてなんか誰だよこっちの方で天下統一すると天下取るぞって言ってなんか戦国大名として名乗りをあげてる場合じゃないわこれ勝負に出るなっていう話ではなくて勝負のやり方が変わったっていう話ですねで答えることができるか否かってのが非常にその人の人生を大きく分けてくるのであやかるって何だろうな

本当にも何か一目で奪っちゃうみたいなんですが上手にあやかることができれば8本に返せるんでエネルギーを

例えばうちの新入社員とかノートとか

YouTube

とか配信しているんですねだと思うと売上とか全部金田日テレ

YouTube

ももか絶対にあの広告をつけろって言ってるけどま広告も全部彼らに言って僕は彼らのなんだかな神様ですねシェアしたりするんですよなんかその部類じゃないかあいつら中西のにしやがってみたいな中学生からするとちょっとずるいだと思うかもしれないけれどもそんなことなくてその彼らはその

YouTube

で発信とかノートの端の一番最後にですね絶対に西野亮廣エンタメ研究所のお肉とか貼ってくれてるんですねなので彼らの発疹がうまくいけばいくほど最終的に大元である

の方に戻ってくるんでもメリットあるビーチできないわかんない学生層に届けることができたりするので双方メリットがあるとだから上手にあることができればお互いに持ってるっていう状態を作って自分が成功すればえとにちょっと書いてますよ還元できればエネルギーを拝借するというだけではないとちゃんと返すことができるって言うのでこの一つ重要ですねこのことができるかできないかと大きくその人の人生を開けると思っていてこの整理がついていないとかついていたとしてもプライドが邪魔をしてあることができない人にとっては集落の時代ってかなり行きづらくなってくると思います二つ目ですこれが結構酷なんですけども集落の時代は暗い人はかなり厳しい

暗い人です昔はねあの暗くても性格が暗くてもねこの能力さえあればなんとかなったんですけども今はこの能力では難しくなってきたどれだけ物知りだろうが

Google

の方が物知りだし計算にはかなわない学校で学ぶことのほとんどが

AI

代替されてますそんなことよりもサバイバル力の方が求められていると力を合わせないで生存できないっていうのは集落の時代のルールなんでコミュニケーションっていうのがもうめちゃくちゃ重要になってくる昔コミュニケーションもちょっとコミュにできたんですがもしできなくなってきているということですねその時位っていうのはやっぱ最大のネックで

暗い人って話しかけると思わないじゃないですか例えばお前ここが間違ってるよっていうことを指摘した時に麻疹になるほど行っちゃったっていう人と

ていう人だったら後者にはもう二度と指摘はしないですよねなんか指摘した方がそんな彼ならいじめてるみたいになっちゃってあまり気持ちいいもんじゃないそういうリアクションする人ってそうですね個人で生きていくしかなくなってくるわけですがここでは生き残れないっていうのが集落の時代のルールですねなのでその明るくなるのってちょっと乱暴なアドバイスだなと思うので暗いっていうものを

性格としてとらえない方がいいと思います私性格が暗いからってしてしまうともうなんかも変わらないものになっちゃうんでで明るさっていうのは集落の時代に参加するドレスコードのようなもんでつまるところですね着飾っていいと思うよあの嘘でいいということでも嘘ついてる家に

それが定着するかで誰のために明るいのかって言うと考えた方がいいかもしんないすねつまり誰だって話をするのってリスクがあるわけじゃないですか話しかけても盛り上がらない場合があるんでそうするとこの話しかけた人の責任になるじゃ盛り上がらなかったでもそれでも率先して話して場を盛り上げる人っていうのは軽いんじゃなくてね優しいんですよ

そこが結構大事かもしんですねそうで私コミュ障だからって言って宣言する人っていうのは宣言する人はいいかもしれない自分を守れるわねでもコミュ障だからって言って宣言された側はもう家でがないんじゃないすかもそんなこと俺だって話すのリスクがあるんだけれどここ盛り上げた方がいいと思うんだけどそんなんで閉められてしまうと言われた側はどうしたらいいかわかんないこれはあんまり優しくないそうやって考えるとこの優しいか優しくないかで考えると少しこのくらいっていうのは改善できるかもしれないですねとか来いっていうのは今の時代を生きるのはちょっと無理ゲーすぎるんで一度ちょっと改善方法を含めて見直してみるといいかもしんないというわけで今日ですね今の時代を生きる上で必要な二つの能力というテーマでお話しさせていただきました

オンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所ではですね西野亮廣が現在出かけてる最新エンタメビジネスに関する騎乗ですね毎日23で文字投稿しておりますので興味がある方はそちらも覗いてみてくださいそれだ的な1日をお過ごしくださいキングコングの西野亮廣でしたではまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる