キミの挑戦の生活をキミは把握しているか?【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

ポジションの寿命を知れ

今日は、本題に入る前に業務連絡、再度ご案内しておきたいことがあります。

オンラインサロン内での有事の際の動きについてです。

一つ確かなこととして、この先も日本は台風地震の被害に遭うので、オンラインサロン運営してる身として、全然他人ごとじゃなくて、サロン会員さんは全国にいますから。

つまり、サロンメンバーさんの誰かは、100%被災するんです。

その日の備えはしておきたいと思って、県人会っていうものを作りました。

これだいぶ前に作ったんですが、サロンメンバーさんの身に何かあった時にすぐに他のサロンメンバー様もしくはうちの会社の人間はもしか僕が、駆けつけられるように、各都道府県ごとにグループを作って。

例えばおとといだと、長崎では記録的な大雨が降ったりだとか千葉では震度5の地震がありましたがそういった事が起きたらすぐに安否確認のスレッドがそのグループ内で立ち上がるなってます。

地震の場合だと発生からだいたい3分以内には、スレッドが立ち上がってそこで安否確認を行って困っていることがあればすぐに駆けつけられるようにしています。

まあねその家が倒壊したとかなるとその全額を負担することってなかなか難しかったりするんですが、とはいえね被害が出ればそのお金がかかってしまうような被害が出ればすぐに支援のクラウドファンディングを立ち上げてその方を支援するクラウド立ち上げてそのクラウドファンディングを6万人のサロンメンバーで共有するようにしています。

一口ね500円で支援できるようにしておけば、6万人だとそう、300人中1人が支援してくれるだけで10万円は集まるので、気持ちばかりですが、支えになるのかなと。

西野亮廣エンタメ研究所ではこういう活動も知っていますよということと、そしてサロンメンバーさんに向けては県人会っていう無料のグループがあってここに 入っておいてもらえると色々手助けはできますんでま気が向いたら是非という業務連絡でございました。

確実にその時期も時期ですします以外もあるでしょうしね台風ももう間もなくですし自信も絶対あるんでその備えをしておきたいなと思って声話をさせていただきました。

さてそんなこんなで今日の本題です。

今日は、君の挑戦の性格を君は把握しているかっていうテーマでお話ししたいんですがです。

これは結構な方が意外と見落としがちなのかもしれないなーと思ったんですが僕、週に23回ほどサロンメンバーさんの会社まお呼び、荒神さんの、コンサルをさせていただいているんです。

僕のことですから基本的には、広告戦略がメインになってきます。

時々話が盛り上がっちゃってそのまま業務提携みたいな形を取らせていただくこともあります。

時々って意外とこれ珍しくないのかなもう一緒に行っちゃいましょうよみたいな。

その中で機能、こんな新しいサービスを始めようと思うんですけど調べたら数日前に強豪が出てきて今どうしようか迷ってますみたいなご相談を受けたんです。

まあそれはそうだのメインではなかったんですが、そのさんと相談としてこんなことでちょっと悩んでるみたいなんです。

結構あると思うんです。

初めて見たものの境界たみたいな。

これに関しては整理して考えた方がいいと思っていて。

まずは、その競合がいるって言う競争相手がいるって言うことは お客さんみたいな感じですからまネガティブに捉えられがちですが今日方がいるってのはまぁそこに需要があるって言う事なので最初の段階をクリアしてるのかなっていう。

お客さんが来るのかなと思って今日は少ないウミガメられたりしますが確かに今日はいないけどさ 海もあってそうなんだろうな人と違うことをやろうとしてこねくり回したサービスはだいたいここに落ちちゃいますね。

確かにそんなサービスは見たことないけどそれ必要?みたいな。

それ誰がそのサービスを買うの?

を見たいな大きかったりするんです。

で一方でこれウルトラ C ですが確かに需要はないが、需要を創造するっていうやり方もあって。

そのその海にはも魚はいないんだが、あの手この手でこの海に魚を呼ぶっていう結構強引なやり方があってです。

僕の絵本とかがそうかもしんないです。

僕のことを面白がってくださる方のボリュームが一番この膨らんでる人口の層が一番暑い所ってま二十代三十代の男子なんですが、元々、20代男子が絵本を買うことってなかったんで。

これは、 強引に需要を作ったっていう形、芽室ローションってねそれがうまくいけば基本的な何レッドオーシャン化していくんですが、レッドオーシャン化しないところに需要ゼロから想像できたらこれ強いです。

僕は超えたパワープレイが好きだったりするのでそこに入っちゃうんですがこのやり方はほぼ100%死ぬんで他人にはおすすめしないです。

いずれにせよ、今日がいる海と競合がいない海と競合がいないが、魚もいない海っていう三つの海があるこの家相談したのサービスは、競合がいる海で一般的にはネガティブに捉えられがちですがそこには魚を確実に入るとでねどうしたんやろ Blue Ocean の議論ってつまるところ、ポジション取りの話だと思うんですが、どうしたんだからダメ Blue Ocean だからいいと言った感じでまたなく的に判断するのではなくてもう少し高解像 を上げて、その業種はナンバーワンじゃないと生き残れない教師なのかどうかっていうところも判断基準に入れた方がいいと思います。

例えば検索サイト検索されたも Google でいいじゃないですか。

2番目に使い勝手のいい検索サイトとかっていらないですよね。

これはナンバーはしか生き残れない業種です。

ぎま基本的に Web サービスって呼ばれるものは基本的なナンバーはしか生き残れない。

一方でクリーニング屋さんの仕事ですが、全国売上ナンバー1000のクリーニング屋さんは今日も元気に営業しています。

これってナンバーワンじゃなくても生き残れる業種ですよね。

どうやらサービスではなくて地域に根ざした実店舗ってのはナンバー2でも生き残れるのかもしれない。

いやいや違うと同じ地域にクリーニング屋さんが2軒あったらその地域のナンバーワンに持ってかれるだろ同じ地域のナンバーは生き残れないじゃないかっていう意見もあるかもしれそうかもしんない。

でクリーニング屋さんが2軒並んでいたらサービスがいい方を選ぶんで夏のクリーニング屋さんは生き残るのは難しいかもしんないです。

じゃあも結局は何しか生き残れない業種なのかというとそうでもなくて例えばスナック街というものが成立してるじゃないですか。

あそこの人気ランキングナンバー1からナンバー20ぐらいまでの店があってその店ももう何十年も営業してる売り上げの差こそあれ同じ地域のナンバー20であろうと便利だろうときちんと家賃を払い続けて飯が食えてるんです。

何が言いたいかって言うと今もしくはこれから自分が挑戦することはこれのどこに属しているかっていうこと は把握しておくことが大事だなっていう話です。

レッドオーシャンブルーオーシャンなのかはたまたレッドオーシャンでナンバーワンしか生き残れない教師なのか。

はたまたレッドオーシャンたが、ナンバー7でも生き残れるよう子なのか Google Amazon Facebook Apple を願ったりしますが僕はよくが再現できてしまうことに手を出しちゃだめだよって言うなことを言うんですが、あらかじめ自分が取りに行くポジションの性格を把握しておかないと全てが無駄になってしまう話です。

これ結構大事な話なので今日の話は頑張って覚えておいてください。

本日は、君の調整の性格を君は把握しているかというテーマでお話しさせていただきました。

西野亮廣エンタメ研究所では僕は現在取りかかってる最新ビジネスに関する記事、毎日2000文字3000文字本気で書いておりますので興味がある方は覗いてみてください。

それでは素敵な一日を お過ごしください。

キングコングの西野亮廣でした。

じゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる