キンコン西野が語る「ファンタジーの正体」【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

ファンタジーは「なんでもアリ」の世界じゃない

昨日、あの YouTube で有料オンラインサロントップテン20182029動画見つけたんだよ。

これが結構ねあの面白いっていうかねあの興味深い内容なんでぜひ探してみて頂きたいんですが、これ内容は、要するに2018年から現在に至るまでの2年間のオンラインサロンの会員数を軸に、この繁栄と超楽、グラフ化したもんなんですが、よくあるじゃん。

企業の時価総額とかユーチューバーのチャンネル登録者数。

同じパターンをこれ見たことあるかもしれませんね。

あのフィッシャーズ上がってきたみたいなそれのオンラインサロン番です。

これが面白いのが、あのそのサロンオーナーさんの人気っていうよりも時代が反映されていて。

例えば2018年はまだビットコイン型のオンラインサロン人気だったりとか稼げます系のサロンが更新されていたりするんですが、これを、新しく生まれたその方が細くていたりするのでその攻防がちょっと面白いんですよ。

で書くよ僕のサロン西野亮廣エンタメ研究所は、また言って動きがなくて淡々と回数が増えてまじまじ見このなってるんですが、う一つ特徴的なのです。

西野亮廣エンタメ研究所時代がどうなろうが浮き沈みがなかったん、 。

これは僕らが、ファンタジーっていうそもそも浮世から離れたジャンルを取り扱ってるのも理由の一つにあると思います。

僕らっていうのはあのファンタジーを作って届けるっていうのが活動の軸にあってそのためにどういうシステムを組めばいいのかそのための資金繰りはどうすればいいのかそのための広告がどうすればいいのかそのための集客はどうすればいいのかこれらを通していくかっていう議論を日々繰り返しているんです。

そのファンタジーも取り扱ってると。

そういえば、このラジオでファンタジーっていうそのものについてあまり僕らは取り扱ってる名で取り扱ってるものについてはこれまであまり買ったことがなかったので皆さんがもしかしたらあまり興味のない話題かもしれませんが今日は本当の正体っていうテーマでお話ししたいと思います。

松さん達って聞くと多くの方が この何でもありの世界のように捉えるんですが、実はそうじゃないんですよ。

厳密にいうとなんでもありにしてしまうがあまり刺さらないお客さんに届かないって言った方が正しいかもしんないです。

例えばキャラクターを書くときは骨の位置と関節の位置及び可動域を把握しておかないといけないと。

新年が、あって曲がってしまうと意味が発生するからです。

このキャラクターはなぜ寸前が曲がるのかって言うねそこでゴムゴムの実を食べた後も人間だからっていう理由があれば引き続き物語を読み進めてもらえるんですが、そういったものがないと骨折してんのになんで殺すの?骨折ではないのこれ?

みたいな疑問を持ってる情報を間借りする形で届けているので情報忘れてしまうと。

よくわからないファンタジー存在しない世界なんですが、嘘をついてしまうとちょっとまずいと。

その世界の中での他にも、映画えんとつ町のプペルの話をすると黒い煙に覆われた空を知らない煙突町は12っていう数字を知らないと12という数字で区切られることがないんです。

僕たちはこの12時とかですか中に出し中に出して12で区切られたことないですよ8時なんてないのかそれはなぜ僕らの世界は数字で区切られているのかを説明した方がいいと思うが、 365日ですよね。

雪が降る季節があって次に雪が降る季節がやってくるまでの時間がま365日である。

とんでもって月の満ち欠けが一周するまでは30日。

焼く音で子の365日を30日で割ると12という数字が出てきますね。

1月2月3月といった調子で8年間22回月が満ち欠けするわけです。

つまり12という数字は天体に由来していると。

星空の存在を知らないと割り出せない。

なんて12キロで煙突町の順位は星空を知りませんから数字で切ろうと思ったら例えば両手の指の本数の自由化親指を抜いた両手の指の本数8になるかもしれんだった数を数える時にね ただえんとつ町のプペルには12級数字を知っている組織が出てくるんです。

その時初めてなぜってなぜこの組織は12級っていうその時初めてなぜが生まれるんですが、これって言うのはまこういうルールを作ったから その煙突を作ったから10人を持ってるって言う事に対してなぜが生まれると。

このように、僕らが住む世界と明らかに違うルールではあるんだが、その世界の中ではルールの整合性が取れていない間でサッカー、それを作り上げるためについてルールを作り上げるために必要なものは何か。

答えは知識です。

靭帯を書くのなら骨筋肉関節の仕組みを知らなくてはいけないし飛行物体を書くのなら航空力学をまだまだなくていけないとここで知識がないと説得力が伴っていないと物語が入ってこないしえんとつ町のプペルの12のヨナ ならではの展開が生まれないです。

このファンタジーって何でもありとか自由自在のように捉えられていますがその実態っていうのは地層のように重なった知識と数式と理屈です。

ねファンタジーサッカーをやったら戻して来ないままそのためであると牧師生姜、と後藤ひろひとっていう劇作家なんですが、むちゃくちゃ物知りだよ。

もっとに書く知識人であるとやっぱそうなものを書くために調べ物むちゃくちゃしなきゃいけなので多くのかたが思われてるようなその01の作業じゃないっていうことです。

ファンタジー1.0から でもないっていうこと、いくつの積み重ねだとあのこの前のサロン内で物語を冷たいからその量子物理学教えてくれって言ってる、量子物理風竜のナマズ釣り方教えてくれるといい、と Zoom 会議を生配信したんですが、そこで、仕組みをしつこく質問する西のに対してもそこは西野さんのオリジナルで行ったらいいんじゃないですかっていうコメントをいただいたんですが、そういうこっちゃないと。

多分、オリジナルの捉え方オリジナルっていうものの捉え方は全然違ってて実はこれ僕たち日本人特有の考え方では日本人が抜けている部分ね。

例えば海外旅行電話した時にめっちゃくちゃあるのがこのキャラクターにはどういった意味があるんだとかゴミ人間のメッセージは何なんだとかこのシーの青い光は何を意味してるんだっていう質問がバンバン飛んでくるんですよ。

そんな味方あんましなくないさ僕らゴミ人間が歩いてるの見てゴミ人気キャラクターが出てきたみてこのキャラクターのメッセージって何なんですかって言い方しないとね。

あのキャラクターなんだみたいなことで受け入れちゃったじゃないすか。

彼らはそれでいつも思っているという間に彼らはファンタジーものをもっと理屈で捉えているだから理屈じゃないと気持ち悪いんです。

一番わかりやすいと思うんですが、キャンバスに絵の具で後で行ったところでそんなも通用しないですよ。

そこに理屈がないといけないし表現の位置がその理屈を説明するものになっていないと。

ただ こうしただけじゃんになっちゃう刺さらないんですよ。

なのでまとめるとそのファン達は別になんでもありの自由自在のものでは決してないということです。

今日は、ファンタジーの正体というテーマについてお話しさせていただきました。

毎日にしたいけどエンタメ研究所、そういったものを取り扱って届けることをしております興味がある方はぜひ覗いてみてください。

できない1日をお過ごしください。

キングコング西野亮廣でした。

じゃあまたね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる