戦える環境を早く買え。20代の自己投資で得られる副産物【Voicy文字起こし/西野亮廣エンタメ研究所 】

voicy 西野亮廣エンタメ研究所

ボイスメディアVoicyの「西野亮廣エンタメ研究所」チャンネルの文字起こしメモをしています。ほぼ写経のような感じでやっています。書き損じはご愛嬌で。

[aside]各リンク

[/aside]

目次

チャンスを買わないと何も始まらない

まず最初にお礼をお伝えしたいです。

昨日、お話しさせていただきました映画えんとつ町のプペルの台本枕ファンリターン、こちらが1日で1000名以上の方にご支援ご購入いただきました。

こちらのリターンは映画のペアチケットがセットですからまあ単純計算、昨日で2000人の方が映画えんとつ町のプペルに足を運んでくださることが決まりました。

レイソルメンバーさんには常々言っているんですが、山の頂上に連れてってくれるような魔法の乗り物なんてなくて、もこういう一歩一歩の積み重ねだなーっていうこと思っております。

昨日もお伝えしましたが思いつく限りのね努力を全て実行して前がえんとつ町のプペルの話ですよは思いつく限りの努力はもう全部やって、やればできるっていうところをお見せしたいと思います。

引き続き応援よろしくお願いします。

戦える環境早く変え20代の自己投資で得られる副産物というテーマでお話ししたいと思います。

先日、うちの新入社員とインターン生に、君達が持っている一番の面白いをオンライン授業で西野に教える会を開催してってお願いしたんです。

その帰りは僕が観客になるわけですが、観客が一人というのもあれなんで西野が購入する西の関を、えーと1万円で販売して一般席を100円で販売したんです。

うちは副業大企業ですから、イベントの売上表の100%彼らに入ると。

まそうしたところ、新入社員や男性のオンライン講演会がそれぞれ、なんと2500枚ずつ売れて、こら合わせてじゃなくてそれぞれ各自各自それぞれ2500万ドルれてその2500人のお客さんの前で喋るって結構なことじゃないですか。

でもあ大変なえと今見せているんです。

いいなーと思ってんのか、ここで彼らが面白いパフォーマンスをしたら2500人が一気に彼らのファンになるわけですから今後彼らの人生に大きなプラスになりますし、一方、チケット代100円とはいえ、ここで彼らがつまらないものを見せたら一気に信用しその2500人ライブとかで画像検索すると、2500人がどれだけの人数っていうのが見えると思うんですが、やっぱりそれだけの人数それだけの数の人から、失望されるのってなかなか厳しい。

も今回は大チャンスでもあり大ピンチでもあることはまず間違いなくて。

もちろん彼らもそのことが分かってるから今頃操作をしてるとこ、。

この2500人の有料のお客さんの前で喋るっていう経験ってどう考えたってめちゃくちゃ大きいと思うんです。

その人のより強い刺激を求めるからここで2500人の有料のお客さんの前で喋るを軽減すると。

翌日からは、その経験が最低ラインになってもっともっとを求めだすと自分に課すハードルが引き上がるわけです。

こんなこと言うまでもないですが、こんな経験1日では早く行った方がいいじゃないですか。

絶対に結果を出さなきゃいけないっていう環境下で学ぶことが学校や自宅の勉強の何日文の学びがあるんだよって話で木南ですが、線の練習よりも市実践ですよね。

ここからが本題なんですけど、普通に生きていたらね普通に来てたら自分が現場責任者となって実践に出れるのでもっと後なんですよ。

30代半ばとか40とか。

20代のうちにそれを経験するには起業するかもしくはその環境を買うしかないんです。

普通に学校に通って受験勉強して大学に帰って社会人になっていう生活をしていたらそんな打席は絶対に回ってこないんだよ。

運が良ければ回ってくるとかじゃないですよ。

企業にしたってなんにしたってお金を出してを買わなきゃいけないんですよ。

うちの新入社員にしたってインターン生にしたってある日突然はい君って選ばれたわけじゃないんです。

そもそも月額1000円払っているオンラインサロンメンバーでそのサロンの中でうちの会社のインターン生の募集があってそこで応募してで倍率100倍っていう狭き門に合格してはそういう打席に立っていると。

頃よく言うんですが、若ければ若いほど自己投資にかけたお金の回収率て高くなる。

お前その若さでそれができるのかが乗っかってくるんで仕事を任せられやすいと。

今回はね特別な例だと思いますがただねお金の事だけを考えると、サロンに月1000円払ってるんで年間12000円でチケット代が100円で2500まそれだけで25万円です。

でどんぶり勘定ですが、この1時間のオンラインイベントで月額1000円のサロンの20年文の素を彼らを取ったわけじゃないですか。

その一方でね、サロンに入ろうかどうか半年か迷ってますっていう方もいる持ってると。

ほとんどの人がオンラインサロンなって知らないってのが現状ですよね。

そんな中うちの新入社員共に戦ってるとぶっちゃけ彼らの人生がこの後どうなるか知らないですよ。

それは誰にも分からないただ少なくとも初戦に関しては実践を買った彼らの勝利だと思います。

僕は何でもかんでもね自分の僕のオンラインしたのが一番だとは思わないんです。

やっぱ人それぞれ相性もあるでしょうから打ち上げエンターテインメント専門で。

例えば、編み物のこと守りたいとなったらもっと良い場所が他にあると思うんです。

それはその人に合った場所を選ばれるのがいいと思うんですが、ただ一つ確かなことは実践に出る場所を買わないと何も始まらないっていうことです。

空待ってても絶対に回ってこないし今どこに貼るのが正解なのかっていうことを学校の先生もお父さんもお母さんもあんまり知らないと思います。

ただ優秀な同世代は今この瞬間も適切な場所で自己投資しまくってるこの20台のうちの1日の差っていうのがめちゃくちゃ大きい。

行動を先延ばしにしてしまったことが30台でボディブローのように効いてきて40代ではもう取り返しがつかなくなります。

実践に出る可能性っていうのは早く買った方がいい。

でここ絶対に押さえておいた方がいいと思うんだが、僕のようなおじさんからすると、率先して自己投資する若手を支援したくなるんですよ。

ここがめちゃくちゃ大事、若い頃の積極的な子ことを知ってね支援が集まるんですよ。

これが若いうちの子ことをして得られる最大の副産物です。

自分を成長させる力が自分一人の力じゃなくなるんですよ。

これを買うっていう感覚を1日でも早く見つけた方がいい。

そしてそういう活動がほらちょっとエグイ話になってきますがずる賢い話になってきますがそういう活動がお子さん達見つけた方がいいわけだから誰が買ってくれるんだから悪いことは言わないから9代20代高いやつは全員フェイス打ったほうがいい。

そこで設定もちゃんと設置面積を広げておいた方が支援してくれる人とねあの広げといた方が自分の活動が加速するから自分一人で成長しなきゃいけない環境と支援されながら成長する環境ではもう成長の加速度が全然違うからFacebookは絶対にやっておいた方がいいです。

まとめとしたら、真面目に生きていたらチャンスがいつか来ると思ってる人がいるが、とんでもないです。

チャンスはね買わなきゃいけないっていうことです。

これ何を買うかっていうことがその人のセンスなのかなっていうところ思いは何に使わないと始まんねって言うとです。

というわけで今日は、戦える環境早く帰って20代の自己投資で得られる副産物というテーマでお話しさせていただきました。

オンラインサロン西野亮廣エンタメ研究所では、私は今出かけているためビジネスに関する記事を、毎日2000文字3000文字としておりますので興味がある方はおちらを覗いてみてください。

だけで素敵な1日をお過ごしください。

キングコングの西野亮廣でした。

じゃあまたね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる