購入した『旅客機』を観に来た【西野亮廣エンタメ研究所 投稿共有】

西野亮廣エンタメ研究所過去の記事

西野亮廣エンタメ研究所の1年前の投稿を公開しています。毎日、学びになる本気の投稿が見れます。下手なビジネス書より月額1000円のオンラインサロンがおすすめです!

[aside]リンク

月額1000円のオンラインサロン[西野亮廣エンタメ研究所]

[/aside]

 

12月6日(金) ※12月8日以降は『いいね』を押さないでくださいね。
━━━━━━━
昨日、「西野が1秒も使わずに運営するYouTubeチャンネルの勝ち方が見えた」と言いましたが、おそらく皆様が思っている以上にマジで見えているキングコング西野です。
さて。
今週1週間は日本を離れ、ずーっとスリランカにいるのですが、その理由についてお話しします。
(※今日の記事の内容は一年後も表で言わないでね)
結論から申し上げますと、「購入した『旅客機』を観に来た」です。
そうなんです。
前からサロンに在籍してくださっている方は御存知だと思いますが、オンラインサロンで『旅客機』を買っちゃったんです。
皆様がイメージされている『プライベートジェット』ではなく、ガッツリと『旅客機』です。
今回購入したのは『YS11』という機体で、第二次世界大戦後(半世紀以上前)に日本が初めて開発した旅客機です。
戦後復興の象徴ですね。
数ヶ月前にヤフオクで出品され、高須クリニックの高須院長がTwitterで「競り落とす!」と呟かれていたので、競りに入る前に即決で買いました。
厳密に言うと友達(の友達)が買って、使い方を持て余していたので、「使い方は一緒に考える。そして『友達が買った』と言うよりも、『オンラインサロンで買った』と言いたいので、お金も出す」と言って、「割勘」という形で買いました。
旅客機を割勘したのは始めての経験です。
今年の『第86回毎日広告デザイン賞(毎日新聞社主催、経済産業省後援)』で【最高賞】を受賞した希代の広告マンであるキングコング西野(※こいつ、売れてるね)は、オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の広告として、テレビCMを打つよりもに、旅客機を買った方が遥かに広告効果があると見ました。
「旅客機を買った」という話題は一生のネタで、一生宣伝され続けるので、テレビCMよりも、断然コスパが良いです。
「エッフェル塔で個展をした」と似たような理由です。
さて。
ここからの展開ですが、半世紀以上も飛び続けた『YS11』を旅客機として使用し続けるのは現実的ではないので、『YS11』を川西の『えんとつ町のプペル美術館』の隣の土地に持っていって展示しようと思っています。
いずれにせよ、道路を走らなきゃいけないので、機体は一旦は輪切りにしなくちゃいけません。
スリランカで輪切りにして船で運んだ方が安いのですが、空を飛ぶ姿をもう二度と観られない伝説の機体ですので、『日本が生んだ伝説の機体を日本に持ち帰りたい』というクラウドファンディングを立ち上げて、『YS11』のラストフライトに乗れる権利をリターンで出そうかと思っています。もちろん僕も乗ります。
そして機内で呑んだくれます。
ラストフライトとなる『YS11』をバックに記念撮影できる権利(プロカメラマンが撮ってくれる権利)も特典としてつけようと思っていてます。
この先、ウン億円、ウン兆円を払っても、撮ることができないメチャクチャ貴重な写真です。
もちろん、僕も撮ってもらいます。そして、学装して、寝室に飾ります。
まだ、残っている大きな課題としては、すでに購入している美術館の土地とは別に、『YS11』を展示する用の土地を追加で購入する必要があり、これが多分ウン億円します。
「さて、このウン億円をどこから借りようかしら?(#ここから考えるのかよ)」というのが次のプロジェクトです。
返済能力はベラボーにあるので、あとは、ポンっとお金を貸してくれるイイ人を探すのみ。
僕の肛門を狙っている石油王がいたら紹介してください。
肛門は、劇団ひとりサンに開発されているので、お金を貸してもらえるのなら、いくらでも捧げます。
少し真面目な話をすると、「勢いで旅客機を買ってから、置き場所を手配する」という順番は、事業計画書的には大アウトなのですが(※なので、こういう企画は世の中にしない)、だからこそ、そこに本気の「さて、どうしようかしら?」というピンチが生まれて、物語が生まれて、オンラインサロンが盛り上がり、返済能力が上がります。
今回の『とりあえず旅客機を買ってみた』は実にオンラインサロンっぽい企画だと思っていて、こういうバカを今後も続けていきたいと思います。
そしてバカが続けられるように、裏での調整を本気でやります。
ウン億円を調達するイイ方法か、西野にウン億円を貸してくれる友達がいれば教えてくださいね。
絶対に形にしてみせます。
その方が、子供達が喜ぶじゃん(*^^*)
現場からは以上でーす。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる